町長の挨拶

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年7月20日更新

八雲町長からのご挨拶

八雲町長 岩村 克詔

 日頃より八雲町に対しご支援を賜り、衷心より感謝申し上げます。

 八雲町は北海道の南西部に位置し、太平洋・日本海のふたつの海に面する、北海道内でも大きな面積を有するまちです。恵まれた自然環境の中で、農業と漁業は基幹産業として地域経済を支える基盤となっております。

 産業では、令和元年度より北海道初となるトラウトサーモンの海面養殖事業を地元漁業協同組合とスタートしており、「北海道二海サーモン」として全国へ北海道ブランドサーモンを発信すべく事業を行っております。このサーモンはいち早くふるさと納税の御礼の品としてもご用意しているところです。

 観光では、北海道新幹線「新函館北斗~札幌間」の開業が2030年度末に予定されており、近代酪農発祥の地ならではの牧歌的な景観や二つの海をもつ八雲町の食を新幹線で訪れる全国の人々に楽しんでいただけるよう準備を進めております。ぜひ、八雲町にお越しいただき、またふるさと納税の御礼の品にて八雲町をご堪能いただければ幸いです。

 令和2年度は合計1,936,492,670円のご寄附をいただき、先ほどご紹介しましたトラウトサーモン海面養殖事業をはじめ、各種事業に活用させていただいております。人口減少が進む中ではありますが、皆様からいただきましたご寄附を大切に、活力あるまちづくりを進めて参りますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

このページの先頭へ<外部リンク>