ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

企画係の仕事

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

概要

 企画係の業務内容は町行政の総合的な調査、研究及び企画に関すること、地域総合開発等の調査、研究及び企画に関すること、産業基盤及び社会生活基盤に関する調査、研究及び企画に関すること、山村振興対策及びその他の振興に関すること、上級行政機関に対する要望、請願に関すること、国及び北海道の指定統計調査に関すること、他課に属しない町勢その他諸統計調査に関することと八雲町例規類集で定められています。主な業務内容を次に説明します。

主な業務内容

新八雲町総合計画

 新八雲町総合計画は町の指針となる計画で、八雲町に関するあらゆる計画の中で最上位に位置する重要な計画です。

自治基本条例

 自治基本条例は、地方自治体が自らの自治の在り方(原理・原則)を定めた最上位の条例という性格を有し、「まちの憲法」と形容されています。このことも含め八雲町では、自治基本条例の性格を次の3点に整理しています。

  • 地方自治体が自治の指針や方向性を独自に定めるもの。(我が町の自治の根拠)
  • 自治を行ううえで必要な仕組み、自治に携わる主体(住民・議会・行政)の役割・責務・権利・権限を明確に定めた総合条例。
  • まちづくりの全てにおいて最大限に尊重される最高規範性を有した条例(まちの憲法)

移住・定住促進業務

 町外から八雲町へ移住希望の方々の相談窓口となっています。また、積極的に情報発信を行っています。

ふるさと応援寄附金

 「ふるさと納税制度」を活用し、町民のみならず八雲町を応援していただける町外の方々の参画により個性豊かな活気あふれるまちづくりを進めていくための事業です。

統計調査

 国や道の指定統計調査の実施や、隔年ごとに作成される「統計八雲」の作成を行っています。