ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年1月18日更新

地域おこし協力隊の目的

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等が進む地方において地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とし、平成21年度から総務省が始めた制度です。

八雲町のねらい

八雲町では地域おこし協力隊として都市住民を受け入れ、自分達では気付かなかった地域の魅力を再発見し、町の観光・物産施策や移住・定住施策等に従事していただき、交流人口や移住・定住者の増加につなげ、地域の活性化を図ることをねらいとしています。

地域おこし協力隊の募集状況

 現在、募集中の地域おこし協力隊はありません。今後の募集予定については、お手数ですが政策推進課企画係までお問い合わせ下さい。

地域おこし協力隊の活動状況

現在、八雲町で活動している地域おこし協力隊の活動状況はこちらをご覧下さい。

活動の様子活動の様子活動の様子

地域おこし協力隊通信

Vol.1 「隊員紹介号」 [PDFファイル/4.42MB]

協力隊通信Vol.1-1協力隊通信Vol.1-2

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)