ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

協力隊の目的

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とし、平成21年度から総務省が始めた制度です。

八雲町のねらい

八雲町では地域おこし協力隊として都市住民を受け入れ、自分達では気付かなかった地域の魅力を再発見し、町の観光・物産施策や移住・定住施策等に従事していただき、交流人口や移住・定住者の増加につなげ、地域の活性化を図ることをねらいとしています。

地域おこし協力隊の紹介

関連情報

八雲町地域おこし協力隊は、Facebook<外部リンク>でも積極的に情報発信しています。是非、ご覧ください。