ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > S・Sさんを紹介します

S・Sさんを紹介します

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年9月30日更新

 民間企業で札幌へ勤務された後、八雲町へ移住されたS.Sさんを紹介します。Sさんは、現在役場職員として働いており、休日はアウトドアなどを楽しんでいるそうです。

名前:S.Sさん(東京都出身)

年齢:20代

インタビュー:2021年8月30日

 

―――――移住までのいきさつを教えて下さい。

東京にある大学卒業後、1年目は札幌市内の民間企業で勤務していました。その後、八雲町役場に採用していただき、移住しました。現在は役場職員として働いています。

 

―――――八雲町に移住してみた感想を聞かせて下さい。

八雲は、元々大学の実習で訪れたことがありました。道内各地へ実習で行ったことがありますが、コンビニが21時で閉まるところもあって…道内で見ても八雲町は生活に困らないと思います。生活に必要なものはひと通り揃いますし。

 

―――――移住する際、調べたことを教えてください。

 不動産情報が少なくて、探すのに苦労しました。ネットでも検索しましたが、実際に見れたのは当時は1件だけでしたね。実際に八雲へ移住してから、不動産会社を介さず、個人で所有しているアパートも多くあることを知りました。町を歩いていたら、このアパート空いてるなぁって結構見つけたりして。町外から来る人に対しては、少し情報が少ないかなと思いました。

 

―――――休日はどのように過ごしていますか。

釣りとか山へ行ったり、アウトドア全般ですね。八雲へ来てからは、スノーモービルや山菜とりもするようになりました。

釣りを楽しむSさん
 Sさん写真 

―――――八雲町のおすすめポイントはありますか。

自然がいっぱいで、資源が豊富です。星も綺麗で実習生を連れて行くとすごく喜んでもらえますし、自然が好きな人には八雲町はおすすめです。