ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 八雲町郷土資料館 > 梅村庭園・梅雲亭の利用案内

梅村庭園・梅雲亭の利用案内

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

梅村庭園(梅雲亭)の利用について

梅村庭園の地図
 梅村庭園と梅雲亭は、どなたでも利用できる公園と休憩施設です。梅村庭園は八雲町指定文化財に指定されており、八雲町が梅村家のご厚意により譲り受けて整備し、多くの方々に利用していただいております。庭園内には、休憩施設である梅雲亭と、旧梅村邸の離れと蔵があります。

  • 開館時間 4月1日から4月30日 午前10時~午後4時30分
     5月1日から10月31日 午前9時~午後5時
     11月1日から12月28日午前10時~午後4時30分
     ※12月29日から3月31日は冬季休館です
  • 入館料 無料
  • 休館日 5月1日から10月31日の期間:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
     11月1日から4月30日の期間:毎週月曜日、祝祭日、12月29日~3月31日(冬季休館)
  • 住所 〒049-3112 北海道二海郡八雲町末広町154番地
     駐車場は、隣の公民館または郷土資料館の駐車場をご利用ください
  • Tel 0137‐63‐3131(教育委員会代表番号です)
  • Fax 0137‐64‐3848

梅雲亭の貸館利用方法について

 梅雲亭では、和室を会議やサークル活動に貸し出しております。この場合は和室の使用料がかかりますが、学習・文化活動など利用内容によっては1月2日減免または無料で利用できる場合もありますので、梅雲亭または公民館(Tel:0137-63-3131)にお尋ねください。
 設備として、お茶用の炉(電熱線コンロ、畳の下の据え付けは奥の間のみ)、水屋など用意しております。これらの設備は和室の使用料のみでお使いいただけます。

梅雲亭地図

会議・サークル活動等部屋を利用する場合の使用料金
利用料金表
梅村庭園及び梅雲亭は、12月29日から翌3月31日まで休園となり、貸し館も行っておりません。
また、離れの利用期間は、5月1日から10月31日までです。

梅雲亭の施設・設備紹介

奥の間の画像
奥の間

炉
奥の間の炉

中の間の画像
中の間

水屋の画像
水屋

離れの画像
離れ

離れの窓からの画像
離れの窓から

蔵の展示の画像
蔵の展示

梅村農場の碑の画像
梅村農場の標柱