ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育目標

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年7月1日更新

落部小学校の教育目標

 

落部小学校

豊かな心を持ち、自ら考え判断し、たくましく生きる子どもを育成する

・思いやりのある子 

・よく考える子   

・明るくたくましい子            平成22年4月1日制定

 

◎北海道教育の基本理念

□自然豊かな北の大地で、世界を見つめ、自立の精神にあふれ、自らの夢に挑戦し、実現していく人を育む(自立)

□ふるさとへの誇りと愛着を持ち、これからの社会に貢献し、共に支え合う人を育む(共生)

基本理念実現のための6つの目標

・目標1 社会で生きる力

・目標2 豊かな人間性

・目標3 健やかな体

・目標4 学びを支える家庭・地域

・目標5 学びをつなぐ学校づくり

・目標6 学びを活かす地域社会

◎八雲町教育目標

  1. 郷土の自然や歴史を愛し育てる 心豊かな人
  2. 互いの良さを認めともに励まし 支え合う人
  3. たくましい心身で活力ある町づくりをめざし 行動する人
  4. よりよい生き方と豊かな未来に向け学び続ける人

◎落部中学校

・自ら学び、豊かな力を発揮する生徒の育成 (学びを生かす生徒)

・己を律し、自他を思いやる生徒の育成    (自他を生かす生徒)

・自ら鍛え、心身ともに健康な生徒の育成  (心身を生かす生徒)

◎落部が目指す小中一貫教育の目標

「9年間の連続性・系統性を生かす教育の推進」

◆小中学校をつなぎ、義務教育9年間にわたる連続性・系統性を生かした学習指導、生徒指導の実施により「学力の向上(基礎基本の定着と自ら学ぶ力の育成)」と豊かな心の育成(異学年交流の充実や不登校問題の解消)」を目指す。

◆9年間の小中学校のつながりを大切にしながら、その学年で身につけなければならないことを確実に身につけ、それを次の学年へとつないでいく。

     □めざす15歳の姿

      「自ら学び鍛え 自他を向上させる子ども」