ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

校長挨拶

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年4月6日更新

校長挨拶

校長 小林 智晴

 

 旧熊石第一、第二中学校が統合し、熊石中学校となって4年目となりました。本校の生徒は、素直・温和で明るく、授業・行事・部活動・ボランティア活動等に一所懸命に取組んでおります。教職員は、統合前の各学校からの伝統を引き継ぎつつ、大きな変化が予想されるこれからの「解答のない社会」で求められる資質・能力を子どもたちに育成するために、諸教育活動に臨んでまいります。

 大切なのは、多角的な視点から物事の本質を見極め、多様な価値観の中で責任ある選択をし、他と協働して未知の社会を切り開き、生き抜く力を養っていくことです。そのために、今年度は特に、基礎学力、共感的な人間関係、自己決定、自己肯定感、寛容性や耐性力、コミュニケーション能力の向上などに力を入れてまいります。

 令和元年度2月から、新型コロナウイルス感染防止、早期終息のために、様々な我慢、制約や困難、柔軟な対応が求められています。「教育は人なり」。このようなときだからこそ、地域・保護者・関係者のみなさまの手や目や耳、知恵が必要です。熊石中学校の生徒のために、一層のご理解・ご支援いただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。