【宿題】Web会議システム一式を構築せよ

ども。
オンラインツールの活用により、北海道がどんどん小さく感じてきた担当ちゅんです。

その代表格が、オンラインミーティングツールだと思います。今や「Web会議をやるにあたり、その方法として・・・」など説明する必要もなく、「明日Zoomで会議やります」で終わりという時代になりました。Zoomのほかにも、Meet、Webex、Teams、V-CUBEなどツールは多岐に渡ります。
私としては、相手がどんなツールでの会議を望んでいるのかに合せることが大事だと思っていまして、これまでWindowsPCに各種ツールを詰め込んだ「汎用Web会議システム」を庁内向けに数台構築してきました。

そんな中でレジェンド元上司92氏から「某所にWeb会議システムをもう1台増やしなさい」という指令が飛んできました。状況は理解しつつも機械の手配がうまくいくかどうか。PCはともかく、大型のモニタをどうしようか・・・と考えていたところ、「テレビはチューナーが壊れている液晶テレビを1台持っているからそれを使え」とのこと。私が何を考えているのか、先回りされて手を打たれてしまうという意味で、やはり7年間も一緒に仕事をした元上司です。
さらに、マイク付きスピーカーも持っているとのことで、これでお断りする選択肢は完全に断たれることとなります(もちろん、はなからそんな選択肢は無いわけですが)。

早速、構築に取り掛かりました。テレビは前述のとおり調達ができ、次にテレビを設置する台。これは目星がついていて、閉校となった学校から撤去となった立派なテレビ台が某所に保管されていることを知っていました。早速連絡し、無事ゲット。
PCは、数年前に現役を引退していたデスクトップマシン。CPUを確認すると第3世代のCore i5でしたので十分行けそう。このPCのメモリを8GBに増設し、ディスクはSSDに換装。OSをセットアップしましたが、控えめに言って爆速、これならご満足いただけるはずです。

唯一不足したのがWebカメラでした。これは新たに調達が必要となり、色々とリサーチしましたが、冒頭に書いたとおりオンラインミーティング花盛りの世です。複数の選択肢から選ぶことができるほど各社ラインナップは充実しています。今回は数人が参加する会議での用途とのことなので、画角は広いほうがいいでしょうと「120度」のものを選びました。
Web会議用のカメラを選ぶ時のポイントとして、参加者は何人なのかを確認しておくことが大切です。なので、場合によってはカメラを複数台用意して使い分けられれば最高。複数人であれば今回のように120度など広角が向きますし、逆に1人であればあまり広角だと映したくないものまで映ってしまうので60度といった狭角のものを選ぶ方がいいです。有効画素数や解像度、フレームレートなどはお値段と相談といったところですが、もちろん数字が大きい方が性能いいです。

カメラが到着し、Web会議システムは無事に完成。次は運用する場所へのLANケーブル引きです。夜な夜な設置場所に赴き、天井の点検口を開けて釣り名人・・・といういつもの作業。若干苦戦はしたものの、無事に所定の場所までLANを引き、宿題は終わりました。
終わってみれば、ものの5000円でWeb会議システムが出来上がってしまい、やればできるなぁと。これまでは使う都度保管場所からわざわざ運んできていたシステム一式が、使おうと思えばいつでも使える環境となり、格段に便利になりました!

TV会議システムやっぱりこの「台」が素敵だと思います

(投稿者:ちゅん)

カテゴリー: つぶやき | コメントする

今年も山奥カメラの日を迎える

ども。
今年も残すところあと1ヶ月、年末特有のスピード感に負けないようにしたい担当ちゅんです。

このところGIGAスクールの業務ばかりを記事にしてきましたが、当然のことながら役場の情報システムに関する業務も同時進行しています。本日は、毎年「12月1日」の恒例行事である、町内某所にある「降雪監視カメラ」の運用開始日。通称「山奥カメラ」を動かすために、出動しました。

この業務、我が社にとっては最も過酷で、特殊な業務といえます。これまでの担当者は一様に苦労し、そしてその苦労話をブログに投稿しています。

2019年11月29日 今年も山奥へ!(おーるど氏)
2018年11月30日 いざ山奥へ(おーるど氏)
2017年12月01日 今年度も開始の時期が来ました(ふろんと氏)
2016年11月30日 半年後の山奥のIPカメラ(ふろんと氏)

そんな業務ですが、今年は期待の大型新人「びっく氏」が主担当。数日前から設定書を片手にルータの設定をしている姿を陰ながら見ておりました。そして今日、いよいよ現場へ。
どうしてなのか、昨日までは雪が降っていなかった八雲町、今日は朝から路面が白くなってしまいました。さらに、現場へ向かうための車は14時に予約していましたが、13時過ぎから降雪が激しくなる始末。やはりこれが「洗礼」というものなのでしょうか。

現場では寒いを通り越して痛いと感じるほどの気温。にもかかわらず、到着後に車のエンジンを止めてしまう「びっく氏」。すかさず私から「エンジンはかけておいて!!」と。暖を取る場所を確保しなければ身の危険を感じる場所だというのは、これまでの歴史が証明しています。
作業は、びっく氏にとっては初めてかもしれませんが、私は毎年やってきたこと。特に問題もなく無事終了できました。全ての作業を終え、車に戻ってきたびっく氏がひとこと「暖かい・・・」。ね、エンジンは切っちゃダメなんです。

作業中画像からも寒さが伝わってくるような気がします

(投稿者:ちゅん)

カテゴリー: つぶやき | コメントする

便利を実感!

八雲に引っ越して、冬にストーブを使う生活が新鮮な
月末担当びっくです。

Chromebookの各学校への配布が完了し、説明会の資料作成に没頭しております。

GIGAスクール関連業務を先月から担当していますが、それと同時にGoogleドキュメント、スプレットシート、スライドを使用し始めました。
存在は知っていたのですが、業務でもプライベートでも使用したことがなく、恥ずかしながら2020年のデビューとなりました。

今までファイルサーバーでファイルを管理して、複数人で編集する現場ばかりで仕事をしてましたので
オンラインで共同編集、共有など完結してしまうのがビックリしました。
Word Excel Powerpointに操作が慣れているので多少の使いにくさも感じてしまいますが、
時間が解決してくれると思います。

来月もほとんどGIGAスクール関連業務に追われる生活が続きますが、
2020年ラストスパートです!

今年もあと1ヶ月なんて・・・・
歳を取ると1年過ぎるのが早くて悲しいです・・・・。

機能が多くて把握できません

カテゴリー: つぶやき | コメントする

悩ましいフィルタリング【最終話?】

ども。
電話がかかってきて「ちゅんさんいらっしゃいますか?」と言われるとドキッとする担当ちゅんです。最近、ほんとに多いです。

引き続き、Chromebookのフィルタリングの話題です。前回のあらすじを書きますと

 ・モバイルLTEのDNS変更でOpenDNSが使えそうで喜ぶ
 ・が、CDMでモバイル通信の設定を一括変更できなくてぴえん
 ・しかしGoogleから別な方法が示される

こんなところでしょうか。3行でまとめられるものを長々と書いている自分が嫌になりますが、よろしければ前回、さらには前々回の記事から読んでみてください。

悩ましいフィルタリング
悩ましいフィルタリング【第2話】

さて、半ばあきらめていたフィルタリングですが、Googleのサポートの方から「実は最近のアップデートでアダルトサイトのみではありますがフィルタがかけられるようになったのですがご存知でしょうか」という情報がもたらされました。これには思わずガッツポーズがでました。
ついでに、「アダルトサイト以外のカテゴリはどうですか?」と聞いてみると、「確約はできませんが、今後のアップデートで対応する可能性はあります」とのこと。

具体的には、CDMの「デバイス」にある「ユーザーとブラウザの設定」から「SafeSites URL フィルタ」の設定を行うことでアダルトコンテンツの除外ができるようになるとのことです。

Google Workspaceのサポートの方は、とても親切な方が多い印象です。その後、しばらく情報交換しましたが、「今回、GIGAスクールで多くの自治体にご採用されましたが、子供が使うものなのにフィルタがかからないということで問い合わせや要望が多く寄せられている」ということもおっしゃっていました。そういう部分にしっかりと向き合っている姿勢が見えたことで、とても嬉しく思いました。

反面、「Chromebookはフィルタリング機能が弱い」ということで、その隙間を埋めるようにサードパーティから数多くのフィルタリングサービスが展開されています。そういったサービスからすれば今回のアップデートは脅威だと思うのですが、この部分も思い切って「フィルタリングはサードパーティに任せるという考えなのかと思っていましたが」と質問。それに対しては「そういうことではございません」ときっぱりでした。

今回の件はこれにて一件落着です。そして、第1話で書いた「天下のGoogleさんらしくない」という発言は100%取り消します。しっかりと対応を進めているとのことで、むしろ「さすが世界のGoogleだな」と。さて、ひとつ山を越えて次はどんな山が待ち構えていることやら。

ブロックされた画面どこのサイトがブロックされたのかは書けませんが、ばっちりです。

(投稿者:ちゅん)

カテゴリー: つぶやき | コメントする

悩ましいフィルタリング【第2話】

ども。
毎日、ChromeOSの設定と悪戦苦闘するうちに逆流性食道炎が悪化している担当ちゅんです。

さて、前回の投稿にて「天下のGoogleさんらしくないな」とまで書いてしまったChromeOSのフィルタリング機能。本物のSEの方々からも続々とコメントを頂戴しており、改めてこのブログの力というか「ICTってすごい」を体験しているところです。

その後、私の方でも色々と試しましたので、その結果についてご報告します。

まず、「DNS型のフィルタリングサービスは本当にモバイル通信では利用できないのか?」について。コメント欄にて「NextDNSがいいですよ」と教えていただきましたが、やはり有料だと色々と面倒そうなので、そこは無償のOpenDNSで実験。
SIMカードでモバイル通信しているChromebookにてネットワーク設定を開き、ネームサーバーの設定でカスタムネームサーバーを指定してみます。通常、モバイル通信ではDNSサーバを変更することはプロバイダ的にNGなはずで、これをやってしまうとインターネット接続ができなくなります。

しかし、どういうわけか、当町がこの度導入したSIMカードではDNSの変更ができてしまいました。カスタムDNSのほかパブリックDNS(8.8.8.8など)も利用可能。であれば、ネームサーバーをOpenDNSが指定しているIPアドレスにしてあげるだけで、フィルタリングが可能になるはずです。
ドキドキしながらここには書けないような「怪しいサイト」を試験的に開いてみます。すると、見事成功。しっかりとブロックした旨の画面が表示されました!これで、懸案だった「モバイルLTEを使っているときだけフィルタリングできないか」という問題は解決!・・・・・・のはずでした。

落とし穴はこの後にありました。モバイル通信でもDNS設定を手動で変更できるのはわかったのですが、1200台すべてを手動で設定して回るわけにはいきません。ここで頼りにしているのがGoogle Workspaceの管理コンソール(CDM)です。これで設定できれば、即座に全ての端末の設定を変更できます。しかし、いくら管理コンソールを探してもモバイル通信の設定が見当たりません。「まさか・・・」
急ぎGoogle Workspaceのサポートに電話。「Wi-FiのDNS設定は管理コンソールから一括変更できますが、モバイル通信の設定が見当たらないのですが」と聞くと、無情にも答えは「そのとおりです」。なんと、モバイル通信のネットワーク設定は管理コンソールからの一括設定に非対応の箇所とのことで、がっくりと肩を落としました。

しかし、です。その電話の中で「ですが、実は最近のアップデートで・・・」とGoogleさんから伝えられた内容に、数秒前まで肩を落としていた人間が、起死回生のガッツポーズをすることになるわけです。この話題について次回のブログにてご報告しようと思いますが、結論「フィルタリングに成功しています!」。こうご期待。

DNS変更画面まさかこの設定が管理コンソールでできないとは思いませんでした(Wi-Fiは可)

(投稿者:ちゅん)

カテゴリー: つぶやき | コメントする