トップページ  >  組織から探す  >  行財政改革推進室  >  公共施設マネジメント  >  八雲町公共施設等総合管理計画

八雲町公共施設等総合管理計画

本町では、高度経済成長期からバブル期にかけて、行政需要や住民ニーズの高まりにより、多くの公共施設を整備してきましたが、多くの施設は、建設から20年以上が経過し、経年劣化による老朽化を順次迎えることから、改修や改築費用が町財政にとって大きな負担になることが予測されます。

このため、各施設の維持管理や運営については、各所管課によって行われており、全庁的な公共施設の現状や運営状況などを横断的に分析、課題の整理等を行い、公共施設のマネジメントに取り組む必要があります。

このような背景や課題に対応するため、町の所有する公共施設の配置や利用状況、老朽化の状態などの現状及び課題を整理し、適正な施設配置や長寿命化をふくめた維持管理など、将来を見据えた公共施設の在り方について検討し、よりよいまちづくりを進めていくことを目的に八雲町公共施設等総合管理計画を策定しました。

概要版

概要版(PDF:387KB) 

本編

全編一括ダウンロード(PDF:10,985KB)

表紙・目次(PDF:353KB)

1.公共施設等総合管理計画の策定にあたって(PDF:729KB)

2.八雲町の公共施設等の現状(PDF:1,663KB)

3.公共施設等の計画的な管理に関する基本方針(PDF:736KB)

4.施設分類ごとの基本方針(PDF:941KB)

5.計画の推進に向けて(PDF:939KB)

【資料1】公共施設等の施設分類別の状況(PDF:2,350KB)

【資料2】町民ワークショップの実施とその結果について(PDF:531KB)

【資料3】公共施設に関する町民アンケートの集計結果及びその分析(PDF:7,386KB)

 

プリンタ用画面
前
公共施設に関する町民アンケートを実施しました
カテゴリートップ
公共施設マネジメント
トップページ  >  組織から探す  >  行財政改革推進室  >  公共施設マネジメント  >  八雲町公共施設等総合管理計画


open

便利なサービス open

町へのご意見 open