トップページ  >  組織から探す  >  行財政改革推進室  >  南北海道定住自立圏共生ビジョン(原案)に対するパブリックコメントについて

南北海道定住自立圏共生ビジョン(原案)に対するパブリックコメントについて

南北海道定住自立圏共生ビジョン(原案)に対するパブリックコメントについて

近隣の自治体同士が連携・協力して、様々な取組みを行うことにより、地方への人口定住を促す施策である定住自立圏構想について、八雲町をはじめ渡島・檜山の17市町が、中心市となる函館市と協定を締結し、「南北海道定住自立圏」を形成しました。
南北海道定住自立圏共生ビジョンは、協定に基づき関係自治体が連携し、圏域における具体的な取組や将来像を明確にするものです。
中心市である函館市は、このビジョンの策定にあたって、道南にお住まいの皆様の意見を広く反映させるため、パブリックコメントを実施しますので、ご意見、ご提言をお寄せください。

1 募集期間

平成26年8月18日(月)〜9月17日(水)

2 結果公表の予定時期

平成26年10月

3 政策等の案

南北海道定住自立圏共生ビジョン(原案)  1528 KB

4 意見を提出できる方

(年齢制限はありません)
・渡島・檜山管内に住所を有する方
・住所を有していなくても、渡島・檜山管内の事業所で働いているまたは学んでいる方
・渡島・檜山管内で活動する法人、団体
(留意事項)
意見の提出は、書面に必ず、住所、氏名(法人その他団体の場合は、名称及び代表者名)、電話番号を記載してください。記載がない場合、取扱いできません。また、電話での受付も行っていません。
※個人情報は、本件の内部管理のみに使用します。提出意見及び、検討結果の公表にあたっては、個人情報を公表することはありません。

5 意見の提出方法

【意見提出様式】
様式(word版)
様式(PDF版)
E-mail、郵送、持参、ファクシミリの方法により提出してください。
・E-mailの場合 kouiki@city.hakodate.hokkaido.jp
・郵送、持参の場合
 郵便番号 040-8666(住所不要) 函館市企画部国際・地域交流課(市役所本庁舎6階)あて
・ファクシミリの場合 0138-23-7604 企画部国際・地域交流課あて

6 資料の入手方法

・行財政改革推進室(八雲町役場2階)
・函館市ホームページからも閲覧・入手できます。(8月18日から閲覧可能です。)
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014071600012/

7 問い合わせ先

函館市企画部国際・地域交流課
電話番号 0138-21-3634

 

プリンタ用画面
前
定住自立圏形成協定の締結について
カテゴリートップ
行財政改革推進室
トップページ  >  組織から探す  >  行財政改革推進室  >  南北海道定住自立圏共生ビジョン(原案)に対するパブリックコメントについて


open

町へのご意見 open

便利なサービス open