ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会教育課 > 少年の主張八雲大会

少年の主張八雲大会

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年5月10日更新

第36回少年の主張八雲大会(小学生の部・中学生の部)

町内の小学校5年生以上の児童・中学生が、日頃考えていることをまとめた提言や希望を発表します。
どなたでも傍聴できますので、ぜひ会場へお越しください。
少年の主張八雲大会チラシ [PDFファイル/194KB]
 1. 趣 旨
 北海道の少年が広い視野に立って、ものを見、考える力を身につけ、
 地域社会の一員としての自覚を高め、将来立派な社会人として活躍することを期待し、
 併せて発表者の主張を通じて、今日における少年の考えを広く町民に訴え、
 少年の健全育成に対する町民の理解と協力を深めようとするもの。
2. 主 催
 八雲ライオンズクラブ
3. 後 援
 八雲町教育委員会・八雲更生保護女性会
4. 開催期日 
 令和元年5月18日(土曜日)
 (1) 小学生の部   開会式 午前9時45分~/発 表 開会式終了後より開始 
 (2) 中学生の部   開会式 午後13時30分~/発 表 開会式終了後より開始
 5. 会 場
 八雲町民センター
 
6. 参加対象
 八雲町内の小学生(5年生以上)、中学生とする
 
7. 開催内容
 (1)発表内容
    ア 社会や世界に向けての意見、未来への希望や提案など
    イ 家庭、学校生活、社会(地域活動)及び身の回りや友達との関わりなど。
    ウ テレビや新聞などで報道されている少年の問題行動、大人や社会の様々 な出来事に対する意見や感想、提言など
    エ 自分自身の将来の希望などを語り、明るく建設的な内容など
   上記のような内容で、心からの思いや考えたこと、感銘を受けたことなどを少年らしい自由でユニークな感想を、飾り気のない言葉でまとめたもの。
 
 (2)発表時間
    (1) 小学生の部 時間制限なし ※400字詰め原稿用紙3枚程度(2枚半~3枚半)
    (2) 中学生の部 5分程度(4分30秒から5分30秒まで) ※400字詰め原稿用紙4枚程度 
 
       中学生の部の最優秀発表者は、「少年の主張」渡島地区大会で発表していただきます。
       令和元年6月14日(金曜日)13時30分~16時30分    鹿部中央公民館にて

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>