ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

八雲町の農業

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

八雲地区の農業は、『ヤマセ』や『海霧』などの気象条件や火山性土壌であることから冷涼な気候を好む酪農を基幹としています。
熊石地区の農業は、温暖な気候のもと耕地面積が少ないながらも水田・畑作等の複合経営を基幹としています。
八雲町の販売農家戸数は197戸で、専業農家142戸、第1種兼業農家32戸、第2種兼業農家23戸と専業農家が全体の72%を占めています。また、認定農業者は172人で農業就業人口は765人です。(自営農業に主として従事した世帯員数)

平成29年度 農業産出額(推計)【単位:百万円】

    八雲町全域
耕種 309 百万円
雑穀・豆類

38 百万円

いも類 178 百万円
野菜 453 百万円
花き 82 百万円
工芸農作物 10 百万円
その他 10 百万円
小計 1,080 百万円
畜産 肉用牛 1,071 百万円
乳用牛 4,715百万円
1,378百万円
16百万円
その他 12百万円
小計 7,192百万円
総計 8,272百万円

詳細な八雲町農業概要

八雲町農業概要(平成30年度作成)[PDFファイル/256KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)