ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住民生活課 > 平成28年1月から「個人番号カード」の交付が始まりました

平成28年1月から「個人番号カード」の交付が始まりました

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

平成28年1月から「個人番号カード」の交付が始まりました

 平成28年1月から顔写真や個人番号等が記載された個人番号カードを申請により交付しています。個人番号カードは、本人確認のための身分証明書、個人番号を記載した書面を提出する場面、e-Tax(国税電子申告・納税システム)等に利用できます。
 これに伴い、、住民基本台帳カードの新規発行は終了しました。既にお持ちの住民基本台帳カードは券面に記載されている日まで使用することができます。

個人番号カードについて

  • 券面には氏名、住所、生年月日、性別、個人番号、顔写真が記載されます。
  • 希望される方は申請により無料で交付されます。
  • 紛失等の場合は再交付手数料が必要です。
  • 有効期間は発行日から10回目の誕生日までです。ただし、20歳未満の方は発行日から5回目の誕生日までです。
  • 即日交付はできません。

◎個人番号カード(イメージ)
kozinbangou_card

個人番号カードの申請から交付まで

  1. 申請
  • 個人番号カード交付申請書に記入し、顔写真を貼付け・返信用封筒に入れて郵送してください。
  • 個人番号カード交付申請書に記載されているQRコードを読み取り、オンラインで申請することもできます。

  2. 交付

  • 個人番号カードが届くまで1ヶ月程度かかります。個人番号カードが届きましたら交付のご案内を送付しますので、案内に従って来庁してください。

   持ってくるもの

  • 交付通知書(はがき)、通知カード(お持ちの方)、住民基本台帳カード(お持ちの方)、本人確認書類(写真付きのものは1点、写真が無いものは2点必要です。)暗証番号設定をしていただきますので、あらかじめ決めておくと手続きがスムーズになります。

    
   注意事項

  • 15歳未満の方、成年被後見人の方は法定代理人と一緒に来庁してください。法定代理人の本人確認書類と代理権を証明する書類(登記事項明書等)が必要です。
  •  本人が入院、身体の障がい、その他やむを得ない理由により来庁することが困難な場合、代理人 が代わりに受け取ることができます 。代理人の本人確認書類(写真付きのものは1点、写真が無いものは2点必要です。)、代理権を証明する書類(委任状等)、本人が来庁することが困難であることを確認する書類も必要です。
  • 個人番号カードは地方公共団体情報システム機構によって作成されます。申請が集中した場合、交付までに時間がかかることがあり、ご利用したい時期に交付が間に合わない可能性がありますのでご注意ください。

個人番号カードに搭載される電子証明書について

 個人番号カードには以下の2種類の電子証明書が標準搭載されます。手数料は、初回カード交付時は無料となりますが、有効期間切れ等により再交付する場合は200円です。

利用者証明用電子証明書

  • インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることのみを証明する仕組みで、マイナポータルのログイン等、本人であることの認証手段として利用されます。
  • 有効期間は証明書発行日(電子証明書を更新期間内に更新申請する場合は、旧電子証明書の有効期間満了日)から5回目の誕生日までです。ただし、電子証明書の有効期間が個人番号カードの有効期間より長くなってしまう場合は、個人番号カードの有効期間までとなります。

マイナポータルについては内閣官房ホームページをご覧ください。<外部リンク>

署名用電子証明書

  • インターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうか等を確認することができる仕組みで、e-Taxの確定申告等、文書をともなう電子申請等に利用されます。
  • 15歳未満の方および成年被後見人の方には発行できません。
  • 有効期間は上記の利用者用電子証明書と同日です。ただし、有効期間満了までに転居等異動があった場合は「署名用電子証明書」のみ失効しますので、発行手続きが必要になります。

暗証番号の変更・再設定(初期化)     

  • 個人番号カード(マイナンバーカード)を受け取った際に設定した暗証番号を変更したい方は、窓口で変更することができます。また、個人番号カード(マイナンバーカード)の暗証番号を忘れてしまった方や暗証番号がロックされてしまった場合も、窓口で暗証番号の再設定をすることができます。なお、暗証番号がロックされた場合は、現在の暗証番号が判明しても窓口に来庁する場合があります。

 ○ 手続き場所

  • 八雲町役場(本庁)戸籍住民係(3番窓口)
  • 熊石総合支所 住民サービス課
  • 落部支所

 ○ 必要なもの

  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

 ○ その他

  • 手続きをされる本人の来庁が必要です。
  • 本人が15歳未満等の場合は親権者等と一緒に来庁する必要があります。(親権者等の身分証明書が必要です。)
  • 任意代理人が手続きされる場合は、即日での変更はできません。

関連リンク先

地方公共団体情報システム機構個人番号カード総合サイト<外部リンク>