ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 精神障害者保健福祉手帳療育手帳の申請等手続きについて

精神障害者保健福祉手帳療育手帳の申請等手続きについて

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

精神障害者保健福祉手帳とは

 精神障害者保健福祉手帳とは、精神疾患を有する方で、その精神障がいのため長期にわたり日常生活または社会生活への制限がある場合、申請に基づいて、北海道立精神保健福祉センターの判定により交付されます。

障がいの等級

  障がいの等級は、障がい程度により1級から3級まで分けられており、医師の判断に基づき判定されます。詳しい内容を確認したい場合は、医師にご相談ください。

申請などの手続きについて

各申請手続きについては、下記の場所で行う事が出来ます。

  • 保健福祉課障がい者福祉係(シルバープラザ)
  • 住民サービス課環境生活係(熊石総合支所)

新規申請手続き(はじめて手帳を申請するとき)

  申請の手続きに必要なもの

  • 精神障害者保健福祉手帳申請書(申請窓口にあります)
  • 印鑑(認印)
  • 顔写真1枚(縦4cm・横3cm、上半身・無帽・正面・1年以内に撮影したもの)
  • 申請者(18才未満の場合は本人と保護者)のマイナンバー(個人番号)がわかるもの(個人番号カード等)

   次のうちどちらか1点

  • 診断書(精神障害者保健福祉手帳用)
  • 精神障害が支給事由の「障害年金証書」か直近の「年金振込通知書」(障がい程度を照会するための同意書が必要な場合があります)

更新申請手続き

   更新手続きは有効期限の3か月前からできます。

  申請の手続きに必要なもの

  • 精神障害者保健福祉手帳申請書(申請窓口にあります)
  • 印鑑(認印)
  • 申請者(18才未満の場合は本人と保護者)のマイナンバー(個人番号)がわかるもの(個人番号カード等)
  • 顔写真(縦4cm・横3cm、上半身・無帽・正面・1年以内に撮影したもの) *記載欄がない時のみ必要

   次のうちどちらか1点

  • 診断書(精神障害者保健福祉手帳用)
  • 精神障害が支給事由の「障害年金証書」か直近の「年金振込通知書」(障がい程度を照会するための同意書が必要な場合があります)

記載事項変更手続き(居住地・氏名などが変わったとき)

   精神障害者保健福祉手帳に変更内容を記載します。*転出の場合は転出先の市町村での手続きが必要です。

  申請の手続きに必要なもの

  • 精神障害者保健福祉手帳記載事項変更届・再発行証明書(申請窓口にあります)
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 印鑑(認印)
  • 手帳の交付を受けた方(18才未満の場合は本人と保護者)のマイナンバー(個人番号)がわかるもの(個人番号カード等)

再発行手続き(手帳を紛失、破損したとき)

   新しい手帳が交付されるまでに1か月程度かかります。

  申請の手続きに必要なもの

  • 精神障害者保健福祉手帳記載事項変更届・再発行証明書(申請窓口にあります)
  • 印鑑(認印)
  • 顔写真(縦4cm・横3cm、上半身・無帽・正面・1年以内に撮影したもの)
  • 手帳の交付を受けた方(18才未満の場合は本人と保護者)のマイナンバー(個人番号)がわかるもの(個人番号カード等)

返還手続き(障がいがなくなったとき、手帳の交付を受けた方が亡くなられたとき)

  届け出に必要なもの

  • 精神障害者保健福祉手帳

お問い合わせ先

保健福祉課 障がい者福祉係
【電話】 0137-64-2111
【場所】 八雲町栄町13-1 シルバープラザ

住民サービス課 環境生活係
【電話】 01398-2-3111
【場所】 八雲町熊石根崎町116 熊石総合支所