ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 障がい者レクリエーション活動等支援事業について

障がい者レクリエーション活動等支援事業について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年10月1日更新

【事業の目的】

障がい者等の体力増強、交流、余暇等に役立てるため及び運動に触れる機会を提供するため、スポーツ教室や大会などを開催し、社会参加活動を行うための環境の整備や必要な支援を行うものです。

 

【事業の実施方法】

障がい者を対象とするスポーツ教室・大会、レクリエーション活動を開催する団体に対し、対象経費を補助します。

 

【補助の要件】

以下のすべての要件を満たすこと。

⑴ 参加する障がい者手帳所持者が10人以上、かつ、参加者に占める障がい者手帳所持者の割合が2分の1以上であること。

⑵八雲町内の法人または任意団体であること。

⑶ 国、都道府県または市町村から他の補助金、助成金または給付金の交付を受けていないこと。

 

【補助額】

 次の⑴と⑵のうちいずれか少ない方の金額を補助額とします。

⑴ 補助対象経費-(参加者負担金-補助対象外経費)

※補助対象外経費より参加者負担金が少ない場合は、補助対象経費のみとなります。

⑵ 参加した障がい者手帳所持者数×1,000円

※障がい者手帳所持者は町が管理する手帳台帳に載っていることが必要です。

 

【事業の想定】

⑴ 想定される種目:パークゴルフ、ゲートボール、ハイキングなど

⑵ 想定される事業者:障がい者団体、競技者団体、ボランティア団体など

 

【問い合わせ】 詳しくは、下記まで問い合せ下さい。

・保健福祉課障がい者福祉係(シルバープラザ) 電話:0137-64-2111

・住民サービス課(熊石総合支所)       電話:01398-2-3111