ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 八雲町介護従事者就職支援資金貸付希望者募集

八雲町介護従事者就職支援資金貸付希望者募集

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年4月23日更新

八雲町内に転入し、介護保険事業所に就職した方に20万円を貸付けします。

 八雲町では、介護従事者の確保と八雲町へ移住促進を図るため、令和2年4月1日以降に町内の介護保険事業所に就職するために転入する方に対し、その就職に係る費用を支援するために貸付けを行い、2年間継続して勤務する場合はその償還を免除します。

対象となる方

 下記のすべてに該当する方(令和2年4月1日以降が対象)

  •  八雲町外に1年以上在住した後、八雲町に転入した方(住民票の異動をした方)
  •  八雲町内の介護保険事業所に正職員の介護職として就職した方(短時間雇用の方を含む)

貸付金の額および償還免除

(1)貸付金の額:20万円以内(無利子)
(2)償還免除

  • 全額免除 :就職後、介護保険事業所に2年間継続して勤務した方
  • 一部免除 :就職後、2年以内に介護保険事業所を退職または八雲町から転出した方(就職した期間に応じた金額を免除します)

申請等の手続き方法

1.申請

貸付けを希望される方は、下記のすべてに該当する期間内に次の書類を保健福祉課介護保険係へ提出してください。
(令和2年4月1日以降が対象)

  • 転入した日から3月を経過する日
  • 就職した日から3月を経過する日

  (1)様式第1号 介護従事者就職支援資金貸付申請書
  (2)様式第2号 雇用証明書(勤務先の証明が必要です)
  (3)申請者および連帯保証人の住民票
  (4)連帯保証人の所得または資産を証明する書類

  書類の受理後、審査により貸付けの可否を決定し、結果をお知らせします。

2.借用証書等の提出

 申請後に貸付決定通知が届いた方は、次の書類を提出してください。
  (1)様式第4号 介護従事者就職支援資金借用証書
  (2)本人および連帯保証人の印鑑登録証明書

3.貸付金の償還および免除

 貸付け後、貸付けを受けた月の翌月から起算して26月以内に貸付金の償還が必要です。
 ただし、償還免除要件を満たす方(【貸付金の額および償還免除の欄】を参照)は、
 次の書類を提出することで償還を免除します。
  (1) 様式第8号 介護従事者就職支援資金償還免除申請書
  (2) 様式第2号 雇用証明書(勤務先の証明が必要です)

 ※注意※

  • 全額償還免除を申請する方:償還期日の1月前までに書類を提出してください。
  • 一部償還免除を申請する方:その事由が発生した月の翌月から起算して1月以内に書類を提出してください。免除決定後、免除後の償還額を返還してください。

4.氏名・住所等の変更届

 貸付けを受けた者および連帯保証人は、償還を終了または償還を免除されるまでの間に、
 氏名または住所の変更があったときは、次の書類を提出してください。
  (1) 様式第5号 氏名・住所等変更届
  (2) 貸付けを受けた者および連帯保証人の住民票
  (3) 貸付けを受けた者および連帯保証人の印鑑登録証明書

5.償還猶予の申請

 貸付けを受けた者が次の事項に該当し償還が困難となり償還猶予を申請する場合は、次の書類を提出してください。
 ・災害その他やむを得ない事由により貸付金の償還が困難と認められるとき
 ・事業所の廃止等、貸付けを受けた者の責めに帰すことができない事由により退職したとき
  (1) 様式第6号 介護従事者就職支援資金償還猶予申請書
  (2) その事実を証明する書類

申請書等様式

 手続きに必要な様式は次からダウンロードをして使用してください。
 様式第1号 介護従事者就職支援資金貸付申請書 [PDFファイル/70KB]
 様式第2号 雇用証明書 [PDFファイル/54KB]
 様式第4号 介護従事者就職支援資金借用証書 [PDFファイル/70KB]
 様式第5号 氏名・住所等変更届 [PDFファイル/50KB]
 様式第6号 介護従事者就職支援資金償還猶予申請書 [PDFファイル/58KB]
 様式第8号 介護従事者就職支援資金償還免除申請書 [PDFファイル/56KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)