ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > SOSネットワークに登録しませんか?

SOSネットワークに登録しませんか?

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

SOSネットワークとは?

 SOSネットワークとは、認知症の高齢者や障がい者が行方不明となったときに、警察だけでなく、地域の関係機関が捜索に協力して、すみやかに行方不明者を発見・保護するしくみです。
 高齢者などが行方不明となった場合に、ご家庭等からいただいた情報を、ネットワークに登録している関係機関に発信し、日常業務や生活のなかで行方不明者に気にかけていただくことで、行方不明者の早期発見につなげることを目的としています。

事前登録のご案内

 行方不明となる可能性のある方(認知症の高齢者または障がい者)の名前や特徴、写真などの情報を、ご家族やご本人の同意を得て、町にあらかじめ登録しておき、早期発見に役立てるものです。
 事前登録することで、行方不明発生時の際に、協力機関へ必要な情報をすみやかに提供できるため、早期発見につながり、また保護されたときの身元の確認が早いなどのメリットがあります。
 事前登録には申請が必要ですので、登録する方の写真(1年以内に撮影したもの、無帽の顔写真および全身写真)、印鑑をご用意し、下記に添付している登録申請書に必要事項をご記入のうえ、問合わせ先までご連絡下さい。

必要書類

協力機関を募集しています

 SOSネットワーク事業にご協力いただける企業、事業所などを募集しております。登録された協力機関には、行方不明発生時にFaxまたはメールで、行方不明になられた方の情報をお知らせいたします。
 協力機関には、具体的な捜索活動をお願いするものではなく、日常業務の範囲のなかでの協力・情報提供をお願いしております。
 ご連絡いただければ、ご説明に伺いますので、行方不明者の早期発見・保護にご協力ください。

必要書類

問い合わせ先

保健福祉課包括支援係(シルバープラザ内)
電話 65-5001

住民サービス課包括支援係(熊石総合支所内)
電話 2-2365

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)