ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 「介護マーク入り名札」を配布しています

「介護マーク入り名札」を配布しています

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

八雲町では、希望者の方に無料で「介護マーク入り名札」を配布しています。

「介護マーク」とは

 認知症や障がいを抱える人などを介護する方は、介護中に公共のトイレを利用する際や買い物などをする際に、周りの人から見ると介護していることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあります。そのため、周りから見てすぐに介護をしていることがわかるよう、「介護マーク」を作成しました。

介護マーク サンプル画像
介護マーク

着用イメージ
着用イメージ

このマークを着けている人を見かけた時は、暖かく見守ってください。

「介護マーク」を使うことができる時

  • 介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき
  • 駅やスーパーなどのトイレで付き添うとき
  • 男性介護者が女性用の下着を購入するとき
  • 病院等で医師の話を一人でも聞けそうに見える方に付き添って、一緒に診察室へ入るときなどに、介護マーク入り名札を首から下げてご利用ください。

配布対象

  • 町内に住所を有する障がい者や高齢者等の介護を行っている方
    (介護者の方は八雲町に在住している必要はありません)
  • 町内に所在する介護事業所などで介護に携わる方
  • 町内に居住し、介護に携わるボランティアをしている方

申請方法

 申請時に窓口にて申請書を記入して頂くか、下部リンクから申請書をダウンロードして窓口にお持ち下さい。

  • <申請時に必要なもの>
    申請される方の身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  • 要介護者の方に、介護が必要であることがわかる証書等
    (例)
    • 介護保険証(要介護認定を受けた方)
    • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
    • その他、介護を要することがわかる証書類(特定疾患医療受給者証など)

 ※申請手続きにあたり、ご印鑑は不要です。

使用しなくなったら…

 「介護マーク入り名札」を利用されなくなった時は、名札の返却をお願いいたします。

チラシ・申請書等

配布場所・お問い合わせ先

保健福祉課包括支援係(八雲地域包括支援センター)
栄町13番地1 シルバープラザ内
Tel:0137-65-5001
Fax:0137-63-4411
熊石総合支所住民サービス課包括支援係(熊石地域包括支援センター)
熊石根崎町116番地 熊石総合支所内
Tel:01398-2-2365

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)