ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 療育手帳の申請等手続きについて

療育手帳の申請等手続きについて

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

療育手帳とは

 療育手帳とは、知的障がいのある方が福祉サービスや障がい者割引などを受ける場合に必要な手帳です。

対象者

 判定機関で障害程度の判定を受けた方

判定について

障がい程度

  • A判定(最重度・重度)
  • B判定(中度・軽度)
  • 障がい程度に変化が生じたと思われるときは、いつでも再判定を受けることが可能です。
  • 数年に1度、障がい程度の判定が必要な場合があります。

判定依頼について

 療育手帳を取得したい方や、療育手帳をすでに持っており「次の判定年月」が近づいた方などで、判定が必要な方は下記の担当係にてご相談下さい。判定依頼を行い、判定機関の巡回相談などで判定を受ける必要があります。

  〇18歳未満の場合は

  • 子ども発達支援センター(シルバープラザ)    【電話】 0137-63-4622

  〇18歳以上の場合は

  • 保健福祉課障がい者福祉係(シルバープラザ)  【電話】 0137-64-2111
  • 住民サービス課環境生活係(熊石総合支所)   【電話】 01398-2-3111

判定機関

   〇18歳未満の場合は
    ・北海道函館児童相談所
     【住所】 〒040-8552 北海道函館市中島町37番8号
     【電話】 0138-54-4152
     【Fax】  0138-32-6159

   〇18歳以上の場合は
    ・北海道立心身障害者総合相談所
     【住所】 〒064-0944 北海道札幌市中央区円山西町2丁目1番1号
     【電話】 011-613-5401
     【Fax】  011-613-4892

申請などの手続きについて

各申請手続きについては、下記の場所で行う事が出来ます。

  • 保健福祉課障がい者福祉係(シルバープラザ)
  • 住民サービス課環境生活係(熊石総合支所)
  • 落部支所

新規申請手続き(はじめて手帳を申請するとき)

  • 療育手帳交付申請書(申請窓口にあります)
  • 印鑑(認印)
  • 顔写真1枚(縦4cm・横3cm、上半身・無帽・正面・1年以内に撮影したもの)

再交付申請手続き(障がいの程度が変わったとき、紛失・破損したとき、記載欄がなくなったとき)

  • 療育手帳再交付申請書(申請窓口にあります)
  • 療育手帳(手元に手帳がある場合)
  • 印鑑(認印)
  • 顔写真1枚(縦4cm・横3cm、上半身・無帽・正面・1年以内に撮影したもの)

記載事項変更手続き(居住地・氏名などが変わったとき)

  • 療育手帳記載事項変更届(申請窓口にあります)
  • 療育手帳
  • 印鑑(認印)

 ※療育手帳に変更内容を記載します。

返還手続き(障がいがなくなったとき、手帳の交付を受けた方が亡くなられたとき)

  • 療育手帳返還届(申請窓口にあります)
  • 療育手帳
  • 印鑑(認印)

お問い合わせ先

保健福祉課 障がい者福祉係
【電話】 0137-64-2111
【場所】 八雲町栄町13-1 シルバープラザ

住民サービス課 環境生活係
【電話】 01398-2-3111
【場所】 八雲町熊石根崎町116 熊石総合支所