ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健福祉課 > 個別移動支援について

個別移動支援について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年2月1日更新

個別移動支援とは

 障がい者や障がい児の外出を支援する 「個別移動支援」 というサービスがあります。
 障がいをもった方が外出する際に必要となる支援をヘルパーが提供するサービスです。
 必要な支援とは、車いすを押す、食事や排せつの介助をする、危険を回避する、お金の支払いや手続きを手伝うなどです。

利用できる人は?

 個別移動支援を利用できる方は、身体障害者手帳の視覚障害1~2級、下肢機能障害1~2級、体幹機能障害1~3級のいずれかに該当する方、療育手帳を持っている方、精神障害者保健福祉手帳1~2級の方、指定難病患者の方となっています。ただし、施設入所中の方、グループホーム入居中の方は利用できません。

利用できる時間は?

 1年度(4~3月)につき30時間まで利用できます。ただし、年度の途中で手帳を取得された場合や、年度の途中で転入した場合は、月割りした時間数が利用上限となります。

お金はどのくらいかかりますか?

 町民税非課税の世帯に属する方は、利用料金は無料。町民税課税の世帯に属する方は、利用料金の1割を負担していただきます。負担する金額は、ヘルパー事業所や利用する内容によっても変わりますが、1時間につき500~700円程度です。

利用の仕方は?

 あらかじめ申請が必要ですので、下記お問合せ先へご連絡下さい。

お問い合わせ先

保健福祉課 障がい者福祉係
電話 0137-64-2111
ファックス 0137-63-4411