ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 八雲町消防本部 > 重大な消防法令違反の建物をホームページに公表しました(違反対象物の公表制度)

重大な消防法令違反の建物をホームページに公表しました(違反対象物の公表制度)

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年6月2日更新

★違反対象物の公表制度とは

 建物を利用しようとする方が、その建物の危険性に関する情報を入手し、建物利用の判断が出来るよう、消防署等が把握した「重大な消防法令違反」を公表する制度です。
 これは、違反内容を利用者へ公表することにより、防火安全に対する認識を高めて火災被害の軽減を図るとともに、建物関係者(所有者等)へ消防用設備等の適正な設置促進を目的としたもので、八雲町では平成31年4月1日から運用開始します。

★公表の対象となる建物は

 ホテル、飲食店、物品販売店などの不特定多数の方が利用する建物や、病院、社会福祉施設などの避難が困難な方が利用する建物です。
 ※工場、倉庫、事務所などの特定の方が利用する建物は、公表の対象外です。

★公表の対象となる違反は

 消防法令により建物に設置が義務付けられている「屋内消火栓設備」、「スプリンクラー設備」、「自動火災報知設備」のいずれかが設置されていないもので、重大な消防法令違反とされているものです。

★公表の時期は

 消防が立入検査で消防法令違反を確認し、建物関係者に違反を通知した日から14日が経過しても、その違反が認められる場合に公表します。
 又、公表は違反が改善されるまでの間、継続します。

 

★公表する内容は

 (1)建物名称   (2)建物の所在地   (3)法令違反の内容

(公表例)

 

防火対象物 法令違反の内容 公表日
名称 所在地 違反指摘事項 根拠法令等の条項 違反位置
○○旅館 八雲町○○町
○○番地
自動火災報知設備
未設置
消防法第17条第1項 建物全体  平成○○年
○月○日
○○ビル 八雲町○○町
○○番地
屋内消火栓設備
未設置
消防法第17条第1項 ○階部分  平成○○年
○月○日

 

★公表の方法は

 八雲町(消防本部)のホームページへ掲載します。

 令和元年6月2日現在、八雲町内で公表の対象となっている防火対象物はこちら 違反防火対象物一覧表 [PDFファイル/62KB]

※建物関係者のみなさまへ
 重大な消防法令違反の多くは、無届の増改築や用途変更により発生しています。増改築工事や用途変更を計画されている建物関係者の方は、事前に最寄りの消防署へご相談下さい。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)