にわかSEは大忙し!

ネットワークが利用できない

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-28 18:49

本日も執務室で事務をしておりますと電話が鳴りました。電話に出ますと日本海側の施設の職員の方からでした。
話を聞きますと、共有フォルダにアクセスができない、メールが使用できない、印刷ができないとのことでした。
「事件の始まりは一本の電話から・・・」が、最近の流れになっている気がします。

これは大変です!パソコンが利用できなければ「全ての業務が停止する」と言っても過言ではない今日です。業務できずに職員の方も困って電話をしてきました。
この施設には光回線は来ておらず、他の施設から無線LANによりネットワークに接続していました。その通信は以前より不調が続いており、昨年の夏に調査を行い、来年度に対策を行う予定をしておりました。

調子の良い日もあれば、悪い日もある現状。昨日までは機器が動作を続け、通信が行われていました。
上司ちゅん氏が不在でしたので、スマートフォンを利用し、通話やメッセージ機能を使い、連絡を取り合いました。
原因を究明するための手順などの指示を受け、頭の中で「作業のイメージ」をしました。
電話を受けたのは午前中。持参する物品を用意し、外勤用の車両の確保を行い、午後から日本海側へ向かう準備を整えました。職員の方にも、午後から向かうと連絡を入れました。

昼時になり、準備万端で「戦の前の腹ごしらえ」をしていたところ、電話が鳴りました。電話に出ますと、これから向かう施設の職員の方の声でした。
話を聞きます。
「パソコン、使えるようになりました!」
一瞬、耳を疑います。
何もしていないにも関わらず、通信が回復したようです。
施設の機器にpingを取ってみます。数回に一度、途切れますが、通信に支障が出ない程度なのでしょうか。なんとか利用できるようになったようです。とりあえず、良かった、良かった・・・。

外勤の必要がなくなり、用意した物品を片付けを行いながら、「もう少しの間、機器には頑張って欲しい!」と願った出来事でした。

pingの状態の写真
pingが途切れる場合もありますが、なんとか通信ができているもようです。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (345)

印刷時にエラー表示が・・・

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-27 17:51

執務室で事務をしておりますと電話が鳴りました。電話に出ますと職員の方からでした。
話を聞きますと、エラー表示が出て印刷ができないとのことでした。
エラー画面をキャプチャしたファイルがあるとのことで、職員用共有フォルダにそのファイルを入れてもらいました。エラー状態の資料(キャプチャなど)があると、原因究明への近道になりますので、自分としては非常に助かります!

話を続けながらファイルを確認します。
画面上に表示された「小窓」には、メッセージが表示されていました。
メッセージを読みますと、プリンタの設定が不足しているようです。状況はわかりましたので、一旦電話を終え、対策を考えることにしました。

先日に入れ替え作業が終わったパソコンであり、以前のパソコンではできていたとのことでしたので、その設定を確認してみることにしました。
メッセージに「プリンタへのアクセス許可」や「共有の設定」などの文言がありましたので、プリンターのプロパティを確認することにしました。

コントロールパネルのデバイスとプリンターから、対象のプリンタの確認をおこないます。
セキュリティ欄のアクセス許可の欄を確認しますと「印刷・このプリンターの管理・ドキュメントの管理」の三つにチェックマークがついていました。
しかしながら、入れ替え後のパソコンでは、印刷にのみチェックマークがついていました。

ということで、印刷ができないパソコンにも「このプリンターの管理・ドキュメントの管理」へチェックマークをつけて設定を保存しました。
電話をしてきた職員の方に再び印刷を試してもらいます。今度は印刷ができました!良かった、良かった・・・。

業務用ソフトウェアによっては、印刷に「アクセス許可」や「共有設定」が必要なものがあるということを知った出来事でした。

今回のプリンターのエラー表示
プリンタなのか?プリンターなのか?時代によって移り変わりがあるような気がします。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (355)

まだまだ現役です

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-26 18:20

ども。
先週末、隣町でわかさぎを釣りを楽しんだ担当ちゅんです。

本日も朝から晩まで業務用PCの入れ替えです。最近、業者さんと話をするとほぼ必ず「パソコンの入れ替えでお忙しいでしょうけど」と枕詞がつきます。皆さんこちらのブログを読んでいらっしゃるようで、我々の状況を詳細に把握されております。本日現在で75%ほどの進捗率です。あと25%、なんとか今年度中に終えたいです。

そうした作業の中で、とある部署から引き揚げてきたPCを再配備することになりました。スペック的にはまだいけると判断したのですが、残念ながら電源を入れると液晶モニタにカラフルな横線が表示されます。間違いなく液晶パネルの故障です。通常、こうした部品が故障した場合はメーカーに修理を依頼するか、もしくは、いわゆる「買ったほうが安い」というやつで、泣く泣く手放すことになるかと思います。

ところが、当室では液晶パネルの交換が「通常」になっていることが、ある意味では問題だと思います。隣席ふろんと氏に至っては、何のためらいもなく「パネル交換するんですよね?」と。業務用PCの入れ替え中ですので、幸いにも液晶モニタの部材(ジャンクPC)は潤沢です。でも、ここで液晶パネルを交換してしまって、また数年間現場で使われることになるオールドマシン・・・。退役するタイミングを完全に逸してしまい、本当にボロボロになるまで現役として活躍させるというのは酷なような気もします。逆に言えば、それだけ物を大事にしているということではあるのですがね。

心の中で「ごめん、もう少し頑張れよ」とつぶやきながら、ドライバー片手に作業開始です。実は、ノートPCの液晶モニタ交換は、慣れてしまえばものの10分で完了できてしまいます。気をつけなければならないのは交換品の型番ですが、これも多少の誤差(例えば型番の末尾の数字が違うなど)があっても、取り付けのネジ位置さえ合えば動いてしまいます。今回も手際よく作業を行い、スイッチオン。無事にBIOSの画面が表示され、故障していたとは思えないような「普通さ」を取り戻しました。
パソコンの保守案件に関して、自治体の情報担当者としてどこまでやるべきなのかと考えることもあります。でも、それを考え出すといつもおかしな方向に向かってしまうので、結局は「直せるなら直して当然」が多分答えなのだと思っています。

交換作業中
液晶モニタの修理が当たり前の職場です

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (424)

お試しハウスのWi-Fi

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-23 18:10

当町が進めている移住者向け事業に「お試し暮らし」があります。
移住を考える際、町の様子を知り、暮らしぶりを体験してもらう機会を提供するために「お試しハウス」を当町では市街地型と郊外型の2棟を用意しています。

お試しハウスには、インターネット環境を整備しています。スマートフォンやタブレットの普及に対応するため、Wi-Fi接続を行うためのアクセスポイントも設置しています。

郊外型のお試しハウスがある地域は光回線は無く、公設民営で整備しているFWAを利用してインターネット環境を整備しています。
ですが、建物のある場所が基地局から遠距離であることや海沿いにあることなどで、季節や気象などの影響を受け、調子を崩すことが度々ありました。
この度、FWAでのインターネット接続ではない方法で、インターネット接続の提供をを行うことになり、移住事業担当者と上司ちゅん氏と一緒に、機器設置の立ち合いへ行ってきました。
新たな方法については、後日、上司ちゅん氏がブログの記事にするかと思います。

設置が終わり、FWA機器の撤去を行うことに。
アンテナは住宅の高い場所に設置していましたので、長く伸ばすことができるハシゴとそれを積むことができる車両を借りて来ていました。

作業を行おうとしましたが、取り止めとなりました。
この冬は近年まれにみる降雪量で、住宅の周りにも大量の雪が積もっていたためです。
雪が無くなる春を待つことに・・・。

今回も大量の雪の影響を受けてしまった出来事でした。


天気も良く、アンテナは見えているのですが、目の前には大量の雪が・・・。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (381)

インストール作業前に気が重くなる

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-22 17:30

業務用パソコンの入替作業の最中、とある部署で一名しか使用していないソフトウェアをインストールすることになりました。
そのソフトウェアは、「緊急」の際に使用(動作)するソフトウェアでした。

このソフトウェアを使用する際に「端末登録申請」を行っており、今回のような端末の更新の際には「端末更新申請」が必要でありました。ですので、業務用パソコンの入れ替えに当たり、事前に担当者の方へ更新申請をお願いしていました。
送付された許可書類を担当者の方から受け取り、作業を開始しました。

指定されたダウンロードサイトからソフトウェアとマニュアルをダウンロードすることから開始 しました。
全てのダウンロードが終わり、マニュアルに目を通します。
読んでいきますと、そのシステムは「業務規程」に基づいて運用されているものでした。
規定中の「目的」の条文には、重い言葉がたくさん並んでいました。
「国民の生命、身体及び財産を保護」や「緊急性を有する情報連絡」などの文言がありました。このような文言をインストール作業前に目にし、有事の際に「動作しないことが許されない」というプレッシャーを感じつつ、インストール作業を行いました。

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍しますと、インストール用ファイルが作成されました。マニュアルを見ながら作業を進めます。無事にインストールが完了し、設定画面があらわれました。
通知書を見ながら設定項目に入力を行い、設定が完了。再起動が必要とのことで、指示に従い行いました。

再起動後に再びログイン。タスクバーを確認しますと、ソフトウェアが予定通り起動していることが確認できました。良かった、良かった・・・。

無事に作業を終えることができ、一安心した出来事でした。

ソフトウェアの起動がタスクバーで確認できている写真
インストールが終わり、無事に起動を確認!

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (459)

寒さには勝てない

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-21 18:00

ども。
諸事情により本日も私、担当ちゅんです。

12月1日にふろんと氏が投稿していた「今年度も開始の時期が来ました」にあるとおり、当町では冬期間限定で降雪状況を監視するためのIPカメラを運用しています。町内の複数の場所に設置し除雪作業などに活用していますが、その中でも環境的に最も険しい場所である「某山奥」に設置しているカメラが不調になったと連絡を受けました。

原因はあらかじめほぼ特定できていました。それは「寒さ」です。なにせ山奥ですから朝晩は(もしかしたら日中も?)氷点下10度を下回る冷え込みであると想像されます。そうした場所にコンクリート柱を立て、そこにBOXを取り付け、通信機器を収めています。あらかじめ機器を保温する対策は取っており、ある程度の寒さまでは対応できるようにしていたのですが、このところの寒波・荒天によりついに止まってしまったようです。

早速ふろんと氏とともに現場に向かいます。到着するなり、目の前の光景に絶句。道路脇には雪山が自分の身長よりも高く積まれ、あろうことか排雪時にかかってしまったと思われる雪がBOXにべったりと張り付いてしまっています。これではBOX内の温度が奪われてしまい、いくら保温していても敵いません。
BOXを開けてルータにLANケーブルを接続し、ノートPCでPINGを通してみます。すると、ルータは正常に通信していますが、そこに接続している上位のUSBモバイル通信端末が止まってしまっている様子。この寒さですから、致し方ないところでしょう。

通信端末の再起動を行い、正常に動作を開始したことを確認。加えて、一番大切な「BOXについた雪の除去」を施します。車に積んであった雪を払うブラシを使って雪を落としていきます。BOXが綺麗になっていくと同時に、作業にあたったふろんと氏のズボンはべちゃべちゃです。それでも「これで安定稼働してくれれば・・・」と背中が語っていました。山奥で黙々と作業する姿は輝いて見えました!

険しい作業現場
雪山があったおかげで、むしろ作業しやすいという一面も?

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (435)

町内「山越」「浜松」にて光ブロードバンド開通!

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-20 18:00

ども。
人間ドックの胃カメラで胃腸が綺麗だと褒められた担当ちゅんです。

昨今はIoTだビッグデータだと次世代の情報通信技術が話題の中心となりつつありますが、その前提となる「ブロードバンド」のインフラ整備については、特に過疎地である当町としてはまだまだ未提供エリアが残されています。

そんな中、町内の「山越」と「浜松」の両地区において、2月26日(月)からNTT東日本による光ブロードバンドサービス「フレッツ 光ネクスト」が提供されることになりました!

NTT東日本 北海道支店:次世代ネットワーク(NGN)サービス「フレッツ 光ネクスト」のサービス提供地域拡大について
https://www.ntt-east.co.jp/hokkaido/news/detail/1243453_2622.html

この地域は、八雲地域を縦貫している幹線道路「国道5号」の沿線であり、住居のみならず複数の事業所も立地しています。また、エリア内に小学校が2校立地しており、教育面や防災面といった視点でも長年要望活動を行ってきました。さらに、当町の観光拠点である「噴火湾パノラマパーク」も立地しており、来園者数の増加とともにブロードバンドの必要性が高まっていました。当町にとってはまさしく「悲願」の開通、本当に喜ばしいことです!

・・・実は、今回のエリア拡大については、我々はある程度の時期に内々に知らされてはいましたが、大人の事情で表向きに発表することができずにいました。それでも、対象地域では連日のように光ケーブル敷設のための工事が行われ、勘の鋭い方からは「もしかして光が来るんじゃないですか?」と電話でお問い合わせが寄せられたことも。そのくらい、町民の方々も首を長くして待たれていたということです。ようやく、このようにお知らせすることができて、私自身も嬉しく思っています。

一般的に、光回線のエリア拡大については、どうしても人口が密集する市街地が優先となり、そこから離れた地域では整備費用に対して利用者が少ない(行政的に言えば「費用対効果」)という課題があります。逆に言えばせっかく光が開通しても誰も使っていないということになってしまえば、通信事業者さんとしては困ってしまうという状況は想像に容易いです。今回、上記リンクのとおり正式に発表がなされましたので、これからはむしろ積極的にPRしていく段階に入りました。町としても地域でのブロードバンド普及のためできる限りの取り組みを行っていきたいと思います。

サービス開始
これまでご協力いただいた住民の方、関係各位にはあらためて感謝申し上げます。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (449)

パソコンだけではなく

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-19 20:15

昨年末から実施している業務用パソコンの入れ替え作業ですが、先週でとうとう「七割」を終えることができました。
振り返れば、長かったような短かったような・・・。

入れ替え作業も後半に入り、比較的配置が楽なノート型パソコンよりデスクトップ型パソコンの配置へシフトしてきています。

ノート型パソコンのほとんどは「無線LAN接続」でネットワークに接続しています。ですので、古いパソコンを撤去した後、新しいパソコンを机に置き、電源を接続し、セキュリティワイヤーを取り付ければ作業は終了します。

しかしながら、デスクトップ型パソコンは、そのようにはいかず・・・。
それは、本体、画面、キーボード、マウスなどなどがバラバラで「組み立てていく感じ」で設置作業が進められます。
中には本体だけの交換で済み、周辺機器はそのまま利用する部門もありますが、ごくまれです。

デスクトップ型パソコンは「有線LAN接続」でネットワークに接続しています。となると、入れ替え作業の際には「必ず」LANケーブルを抜き差しする作業が発生します。
その際に「あれっ?」となってしまったLANケーブルに遭遇しました。
何の抵抗もなく「すっと」抜けてしまったLANケーブルと、中のカラフルな銅線がむき出しになってしまっているLANケーブルでした。

何かの「事故」に結びつく可能性がありますので、目先の作業に追われるだけではなく「注意を払って」入れ替え作業を続けていかなければならないと感じた出来事でした。

正常ではないLANケーブルの写真
長年使用しているうちにこのような状態になってしまうのでしょう・・・。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (414)

HARP協議会企画運営部会

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-16 17:30

ども。
たまにしかしない出張なのに、ピンポイントで列車が運休してしまう不運な担当ちゅんです。

委員として参加していた「北海道電子自治体共同運営協議会(HARP協議会)」の企画運営部会も、いよいよ最終回。昨日は札幌市に出張し、同部会に参加してきました。振り返ってみると、第1回からすべて出席の「皆勤賞」となりました。

本年度の部会のミッションとして、昨今の大きな課題である「情報セキュリティ対策」に関する課題が山積みとなっており、第1回に参加した当初は「本当にたった1年でこれ全部議論できるのだろうか」と思っていたのですが、ひとつひとつ丁寧に議論し、ついにすべての課題に一定の決着を見ることができました。限られた時間の中で濃密な議論を行う委員の皆さんの姿勢には、学ぶことばかりでした。
情報セキュリティ対策には、これといった答えはほとんどなく、さらにゴールすらないのだと思っています。そういった類のものを全道の自治体が共同で利用しているのですから、課題が出てきて当然です。みんなで議論した先に見えてくる「答えっぽいもの」を積み重ねる作業は、おそらくこの先もずっと続いていくのだと思います。

さて、今回は部会に引き続いて開催された「情報交換会」にも出席。部会では地域の代表として発言する姿勢も求められますが、情報交換会は完全に個人の立場でOK。「あの課題はどうやってクリアしましたか?」「そのシステムはどちらのメーカーですか?」「例の事業の進捗はどうですか?」などなど、ここには書けないような話も含め(というかほぼ書けません)、たいへん充実した時間を過ごしました。
HARP協議会の部会委員として参加しているメリットの一つは、間違いなく他自治体の同業者との情報交換にあります。私の場合は、このブログでの記事について尋ねられることが多く「この前のNT4.0はどこのシステムだったんですか?」など、さすがの視点で切り込まれ、嬉しい限り。やっぱり「HARP協議会」という組織がある北海道って素晴らしいな!と再認識して、帰路につきました。

レジュメ
情報交換会の写真を上げようと思ったのですが、自重しました。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (481)

マウスカーソルはあるのに

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2018-2-15 19:32

本日も執務室で事務をしておりますと、電話が鳴りました。
電話の主の声を聴いた時点で、トラブルの予感がしました。
それには理由がありまして・・・。
一つ目は、その方について近日、管理サーバー等の設定変更を行ったため。二つ目は、昨日に業務用パソコンの入れ替え作業を行ったためでした。

話を聞きますと、CPU切り替え機で使用するパソコンを切り替えると、黒い画面にマウスカーソルがあるだけの画面が映り、マウスを動かすとマウスカーソルは動くものの何もできないとのことでした。
その職員の方は窓口の担当者で、基幹システムのパソコンと業務用パソコンをCPU切り替え機で切り替えて使用していました。

まず考えたのは、節電機能が動作して画面が真っ暗になってしまっていること。ですが、マウスを動かしたりクリックしたり、キーボードで何かのキーを押したりすると、普通であればログイン画面などが表示されるはずです。

とりあえず「困った時は再起動」ということで、再起動をしようとしますが、マウス・キーボードで操作ができませんので、「仕方が無く」強制終了しました。
無事に起動してくれることを祈りながら、電源を入れます。すると、見慣れたメーカーロゴが表示され、通常起動しました。まずは、一安心。しかしながら、ログインした後に表示された画面には、アイコンが一つもありませんでした。
試しにマウスで右クリックしてみます。するとメニューが現れましたので「ディスプレイの設定」をクリックしてみました。表示を確認しますと、なぜか画面が二つある表示となっていました。しかも、現在映っている画面が「2」、つまりサブ画面になっていました。画面にアイコンが一つも表示されていないのにも納得しました。
「複数ディスプレイ」の設定を「1のみに表示する」に変更。すると、デスクトップにあるアイコンが表示されました。

念のため再起動を行います。通常起動後にログインするとアイコンが並んでいるデスクトップが表示されました。ディスプレイの設定を見ると画面が一つになっていました。

なぜ、このような状態になってしまったのか・・・。
理由は現在不明ですが、職員の方に話をして、少し様子をみてみることとした出来事でした。

ディスプレイの設定の場面
この世界はまだまだ不思議な出来事でいっぱいです。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (501)


ブログ カレンダー
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open