にわかSEは大忙し!

ブラウザの違い

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-28 13:13

ども。
中年になってきたのか、最近は体重が増えるとお腹に肉がつき始めた担当ちゅんです。メタボ。

先日、手前味噌ではありますがTaco-Jiro Systemなるものを作成し、久しぶりに一からHTMLを書きました。出来栄えはともかくとして、無事に音声読み上げ機能を導入することができて、満足しています。

普段、ウェブサイトを見るだけならばWindowsに標準搭載されているInternet Explorer(MacユーザーはSafari)だけを使っていてもなんら問題ありませんが、ウェブサイトを構築するとなるとそうもいきません。世の中には色々なブラウザがありまして、有名どころだとFirefoxとか、Google Chrome。Operaというブラウザはモバイルに多く使われています。それら全てのブラウザできちんと意図したとおりにレイアウトされているか、という点を考慮して作成する必要があり、これが結構大変なんです。これを業界では「クロスブラウザ」と呼びます。

最近のブラウザはW3Cという団体の定めている標準化の指針に基づいて設計されているため、概ね同じような動きをしてくれるので、Firefoxできちんと見えていればChromeでもちゃんと表示されることが多いです。問題は、Internet Explorerのバージョン6以下を使っているような場合。実は同ブラウザには固有のバグが多く存在していて、それの対処を怠ると、最悪真っ白なページが表示されるだけなんてことも。こいつはウェブサイト構築の際に必ずといっていいほど立ちはだかる壁なのです。

なぜこんなことが起こるのか。理由は簡単で、IE6が主流だった頃、まだ「ブラウザを自分で選ぶ」という概念がありませんでした。なので作り手としては「IEでちゃんと見えればOK」という程度の認識で大丈夫だったんです。そんなわけで、IE6には他のブラウザに搭載されていないような固有の機能などもあり、それをわかった上で使わなければ大変なことになってしまいます。

今回はJavaScriptを動かすのに結構苦労しました。ということで、何度も引っ張って恐縮ですが、苦労して作成したTaco-Jiro Systemをどうぞよろしくお願いします!

IE8
IE8は規格に準拠しているので問題ありません。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7133)

夜の散歩のお伴

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-27 17:42

 メタボ予防に夜の散歩を再開しようかと思っています。一応人間ドックではセーフなのですが、最近体が重い・・・。

 さて、私92のお散歩グッツはこれです。「HS10」それは、無線LANホットスポット探査装置で、数年前に通販で購入したものです。購入目的は、職場の無線アクセスポイントからちゃんと電波が出ているかどうかをチェックするためでした。小さな液晶画面に、SSID、電波の強さ、チャンネルそしてWEP等セキュリティの有無が判ります。結構楽しい探査装置なのです。嘘か本当か?60M範囲の電波を受信できると箱に書いています。

 探査装置の販売会社 Canary Wireless 今は新型のHS-20を販売中のようです。
 私の使っているHS10はこんな商品です。

 これを持って夜の散歩に出かけます。町中で白いボタンを押すと、数種類の電波が見つかります。何と恐ろしい事に、Yで始まる大手通信事業者の無線LANなのですが、初期値(メーカー出荷時)には、一切のセキュリティがなされていないのかなぁ?。同じSSIDの無防備な電波が・・・。電波の届くお隣さんならもしかして繋がってしまうのでは・・・。恐ろしい限りです。今一度、Yで始まる大手通信事業者の無線LANをお使いの方はご確認下さい。

 わずかな時間の散歩中に、もの凄い数の電波が見つかります。驚くほど無線LANの利用者は多いようですね。万一、散歩中にこれをみてニヤニヤしている私を発見しても、声は掛けないでください。けっして怪しい者ではありません。お願いします。

HS10の写真
無線LANホットスポット探査装置 HS10

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9195)

劇的?ビフォーアフター

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-26 18:05

ども。
世界卓球の話をされ、まったくついていけなかった担当ちゅんです。サーッ!!

4月28日の投稿「サーバー室のお引越し」で書いた、シルバープラザのサーバー室の引っ越しを本日行いました。

サーバーを引っ越すというとすごく大変そうな感じに聞こえますが、しっかりと準備をすれば大丈夫。具体的には(1)移動先にONUからLANケーブルを引いておく、(2)電気のコンセントを増設しておく、(3)サーバーの停止・起動の方法を確認しておく、(4)ユーザーにメンテナンスで停止する旨周知しておく、といった行程さえクリアできれば、あとは普通にパソコンを移動するのと変わりません!

…とまあ、威勢良く書いてみたものの、実際にはその「しっかりと準備」が意外と大変で、実際にはケーブルを天井這わせる&コンセントの移設は業者に事前に依頼しなければならなかったり、サーバーのパスワードとIDがわからなくなっていたり、どうしてもその日に業務でシステムを使うから止められると困る(この調整が一番大変…)とか、色々なことが起こります。サーバーも、ずっと連続稼動しているときは調子が良くて、スイッチをオン・オフしたとたんに壊れるなんてことが結構あります。なので「引っ越しにはどのくらい時間がかかりますか?」と聞かれても「何も無ければ1時間、何か起こると半日か、最悪それ以上かかります」という、マニュアル的な回答しかできないというのが本音なのです。

今回は特に大きなトラブルも無く、すんなりと新しい部屋へ引っ越すことができましたので、ホッと一安心!

そして「なんということでしょう!」これまで、爆音とともに事務所内に鎮座していたサーバー群が無くなると、事務所は驚くほど静かになりました。そして匠の手によって新たに作られた収納スペース。ここに書類を整理することで事務所をこれまでより広く使えるようになりました。見違えるような事務所の姿に、みなさん大満足だったようです。

新しい部屋の様子
室温が上がりすぎないか、それだけが心配です。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6952)

ブログ投稿101回目

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-25 12:40

 昨日のちゅんの投稿で遂に「にわかSEは大忙し」ブログが100投稿となりました。ご愛読に感謝します。

 でも、私は勘違いしていまして21日(金)の私の番が100投稿だと思いこんでいました。だって、ちゅんから始まって2人で交互に投稿したら、普通は私が100番目でしょう!ところが投稿数を数えたら金曜日は99投稿目・・・?よくよく調べると一度だけちゅんがお休みして私が2回続けて書いたことがありました。知ってました?なので記念すべき100投稿目をちゅんに奪われてしまいました。一寸残念です。

 でも、このブログを書き始めてから、本当に多くの方から声をかけられるようになりました。うれしい限りです。妙にオタッキーなうんちくや超ローカル的な話題も意外に好評だったりします。時には厳しいご意見も目にしますが、これも八雲町ウェブサイトをご覧頂いているからこそだと思います。町民はもとより多方面の方々に八雲町に関心を持っていただく手法の一つとして有効であると証明されたと思っています。

 現在、八雲町ウェブサイトは1日当たり約4千件の閲覧がカウントされています。このブログが約400件ですから、単純計算ですが町のウェブサイトを訪ねた方の10人に1人は、ここもご覧頂いていることになります。これは凄い数字だと思います。このままのペースで気張らずに、無欠勤で次は1周年を目指したと思います。

 私事ですが、離れて住む娘もこのブログを見ており、父親の安否と行動をこのブログで監視していることが判明しました。先週、あわびとバカ貝をたらふく食べたことなどはちゃんとバレていました。これからは、あまり適当に書くと父親の威厳が・・・?

投稿中の画面
ちなみに、このブログは「FCKeditor」を使って投稿しています。

(投稿者:92)

【ウェブ絵本版・辨開凧次郎翁物語のつづき】
本日、NHK函館放送局から電話で取材がありました。近々TV?に出るらしい。放送日時が決まったら連絡をもらえるそうです。お楽しみに。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6973)

祝!ブログ投稿100回達成!

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-24 12:30

ども。
朝の30分と夜の30分では、価値が倍くらい違うと思っている担当ちゅんです。

本日、この投稿を持ちまして当ブログ「にわかSEは大忙し!」への記事投稿数がちょうど100件となりました。2009年12月18日に投稿を始めてから、勤務日は上司92氏と交代で毎日、1度も休むことなく更新してきました。自己満足かもしれませんが、改めて100件という数字の大きさを実感しております。また、最近は更新直後にドカンと閲覧数が増加するなど「常連さん」がつきはじめました。ありがたいことです。「読むのを楽しみにしているよ」といった声をかけていただく機会も多くなり、私のようなものが片手間で更新している拙作な投稿記事にも関わらず、そうした声をいただけていることに対しまして心から感謝しているところです。

さて、せっかくの100回記念なので、今までのブログ記事を読み直してみて「これは面白いな」と思う記事を紹介していきたいと思います。


こうして読み返してみると、自分たちで書いたにも関わらず「これ書いた人、面白いねぇ」と、まるで他人のように感じるのが不思議です。

また、3月15日の投稿「職員ブログが道新で」にもあるように、「職員によるブログ更新の試みが人気」との内容で北海道新聞朝刊に写真つきで掲載されたことも、私たちの大きな励みになりました(写真は残念ながら私ではなくロスでしたが…)。

こうして節目を迎え、これからも毎日「通常業務の支障にならぬよう」適度に手を抜きながら、楽しく役に立つ「つぶやき」を続けていく決意を新たにしております。ブログの更新を楽しみにしていらっしゃる皆さまにおかれましては、今後とも暖かい目で見守ってくださいますよう、この場をお借りしてお願い申し上げます!

 
92
ちゅん
投稿記事数
49件
49件
累計アクセス数
19,076件
19,983件
1記事あたり平均
389件
407件
最も読まれた記事

最も読まれた記事は二人とも予想外でした。※5月21日PM3:00集計

(投稿者:ちゅん)

足かけ3日で遂に完成

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-21 15:24

 3日続けて「辨開凧次郎翁物語」の話題です。遂に完成です!

 昨日のアフター5作業が功を奏して、本日午前中にめでたく「ウェブ絵本版・辨開凧次郎翁物語」が完成しました。思い起こせば3日前、偶然にこの絵本を手にしてから・・・・永かったなぁ。(嘘で〜す)仕事の片手間に楽しい息抜きでした。久々にチャンと構成を考えて?作りましたので自画自賛状態です。ちゅんの仕事も見込みどおりGood Jobでした。また、アクシビリティを考慮して「音声読み上げ機能」を実装するなど新しい取り組みも試すことが出来ました。

 今回の「Taco-Jiro System Ver1.0β」は、多目的に利用が可能な設計と、ちゅんも胸を張っていますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。使い方は貴方次第です。ただし、懇切丁寧な説明はご勘弁ください。分かる方にのみ無償でお分けしたいと思います。

 最後になりましたが、急なお願いにも関わらず、快くボランティアで朗読テープを作成して頂いた太田幸恵さんに心より感謝申し上げます。

 ウェブ絵本版・辨開凧次郎翁物語
 http://www.town.yakumo.lg.jp/taco-jiro/

ウェブ絵本版・辨開凧次郎翁物語
片手間仕事でも足かけ3日の力作です?

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7674)

Taco-Jiro System

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-20 17:57

ども。
気がつけば麺類ばかりを食べている担当ちゅんです。

昨日、上司92氏から告知のありましたとおり、現在当室では“片手間で”「辨開凧次郎翁物語」という絵本のデジタル化作業に取り掛かっています。企画立案や音声データ変換、テキストデータ作成などは92氏が担当し、私は専らWebサイトの構築を任されることとなりました。

「Web絵本を作る」というコンセプトのもと、作業を始めました。絵本をめくる様に読み進めることができる工夫が必要ですので、画面周りはなるべくシンプルに、なおかつお子様でも直感的に操作できるように大き目のアイコンをおきました。また、1ページに表示される画像は1枚だけにして、サイズは大きめに。最近は絵本の「読み聞かせ」が流行なので、音声読み上げ機能まで実装することを検討。名づけて「Taco-Jiro System」です。

作業は順調に進み、最難関である音声読み上げ機能までたどり着きました。ボタンをクリックすると音声が流れるような仕組みを導入しなければいけないのですが、これにはかなり苦戦しました。

===========ここからマニア向け。読み飛ばし推奨。===========

色々な方法があるのですが、今回は自分自身の勉強も兼ねてJavaScriptを使ってMP3を再生させることにしました。色々と調べたのですが、jQueryを使用したFlexPlayerというプラグインがとてもよくできていたので、これを利用させてもらいました。
JavaScriptでオプションを指定することで、例えば「このボタンを押すと再生、このボタンを押すと停止、残り時間は何分で、ボリュームはどのくらい」といった音楽再生ソフト並の機能をブラウザ上に実装することが可能です。本案件では再生・停止だけを使いたかったので、FlexPlayerの機能をほんの少ししか使っていませんが、それでも不慣れなJavaScriptと想像以上に悪戦苦闘して、ようやく実装完了。JavaScriptってやっぱり奥が深くて面白いなと再認識しました。

==================マニア向け終了==================

現在、Taco-Jiro Systemは7割程度完成。明日までにこれを9割ほどに持っていくべく、勤務終了後にまったりと作業するのです。ちなみに、92氏はテープをデジタルデータにする作業を行っています。これが完成すると、もしかしたら学校などでEラーニングなんかにも使えるかもしれません。
そんなわけで、Taco-Jiro Systemのお披露目まで楽しみにお待ちください!

Taco-Jiro
音声読み上げ機能実装完了!

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7320)

辨開凧次郎翁物語

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-19 17:50

 皆さん、「辨開凧次郎」って知っていますか?

 「べんかい・たこじろう」は、落部村生まれのアイヌ民族のリーダーで、その業績は多方面で高く評価されています。それは、馬の病気に詳しく、農家の人たちに好かれていたり、皇太子殿下(のちの大正天皇)に子熊2頭を贈り、殿下から感謝の証として御所の松を賜ったりしています。また、明治35年の青森県の八甲田山雪中行軍遭難事件では、北海道から捜索活動に出向き、猟犬(北海道犬)と共に遺体発見に成果をあげるなどの活躍をしています。

 これらの業績を顕彰するために、今年3月に「シーニック絵本・辨開凧次郎翁物語」が出版されました。製作は、シーニックバイウェイ北海道函館・大沼・噴火湾ルート運営代表者会議なのですが、落部中学校の生徒さん(現在の2・3年生)がその絵を描いています。文は、落部中学校元職員の手代木さん(森町観光ボランティアガイドの会 会長)が執筆しています。とても綺麗なA4版横開きの12枚(24頁)のカラー絵本に仕上がっています。

 本日、この絵本を初めて見まして、色々なことに勝手に「感動」してしまいました。辨開凧次郎という名前と、八甲田山事件の捜索に行ったこと位は知っていましたが、他のことは恥ずかしながらあまり知りませんでした。地元の英雄をみんなにも知ってもらいたいっ!そこで早速「行動開始」です。それは、ウェブ絵本版「辨開凧次郎翁物語」を作り町のウェブサイトで公開することです。町担当課から各方面に対してコンテンツ使用のお願いを電話でしてもらいました。なんと、関係者の皆さんから快諾のご返事を頂きました。シーニックバイウェイの担当者様からはすぐに「宅ふぁいる便」でスキャニングデータまで送って頂くなど感謝感謝です。
 先ほどより、ウェブ絵本版「辨開凧次郎翁物語」の製作を開始しました。音声読み上げ機能も付けたいので、ナレーションの音入れも依頼中です。今週中の完成を目指して仕事の合間に?鋭意?にわかSE約2名で作業・・・です。完成しましたら、町のウェブサイトでお知らせします。ご期待下さい。(自分らでハードル上げてどうする?!)

シーニック絵本・辨開凧次郎翁物語
落部中学校の生徒さんが絵を描きました。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7880)

瓦割り改め「キーボード割り」

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-18 14:29

ども。
あわびの里フェスティバルでは駐車場係の任についておりました担当ちゅんです。

昨日、とある部署から電話があり「ちょっとパソコンを見てもらいたいんだけど」とのことだったので、何らかのエラーメッセージが出ているのかな?くらいの感覚で出動しました。現場に到着したのですが、次の瞬間、私の目に飛び込んできたのは信じられない状態のPCでした。

なんと、キーボードのスペースキーが真ん中から綺麗に真っ二つに割れておりました。どうやってタイピングすればこんなに綺麗に割れるんだろう…と思いながら、修理開始です。同型のPCがたまたまパーツ取り状態で保管されていました(というより、動作不良となったものをそのまま置いておいただけ)ので、そこからキーボードを取り外し、アッセンブリー交換することとしました。

無事、キーボードの交換が終了して今回の修理は完了となりました。(迅速に対応してくれてありがとう!とのことだったので、すかさず「これ、ブログネタにします」と言うと、「顔出しはやめてね」と某A係長。)それにしても、取り外したキーボードを見ると、どうしてこんな壊れ方をしたのか本当に不思議です。ただ闇雲に力を入れてタイピングしたのではキーの下にあるユニットごと破壊してしまいますから、今回の場合は指の先に気を集めて一点に放出したのでしょうか。瓦割り改め「キーボード割り」お見事です!

キーボード
このとおり、綺麗に真っ二つです。

ちなみに私事ではありますが、ロスの美しい写真に触発されて、このたびデジカメを購入しました。テクニックは伴いませんが、ロスに負けないよう頑張りたいと思います!

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6075)

初任職員研修会

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-5-17 15:54

 先日、2日間に渡り新任(新規採用)職員研修会が開催されました。

 カリキュラムは、総務課長の「公務員としての心構え」、財務課長の「町財政の仕組み」、企画振興課長の「八雲町の概要」の他に実務的な「給与と職員厚生」を人事厚生係長が、「経理事務」を会計課長がそれぞれ担当して行われました。各時間も30分〜1時間半程度が割り振られており、これって新人諸君には、結構濃い内容となっていました。

 昨年からこのカリキュラムの中に「情報セキュリティ」の研修も行われることとなり、今年もにわか講師?として説明に行って来ました。
 時間は昼食前のわずか30分なので、キッチリと覚えて欲しい部分をかなり整理して臨むことに・・・。でも、さすがに30分って短いですね!短すぎです!!いの一番に、庁舎内のネットワークを「単語」として説明します。(内容まで説明しきれません。)次に「八雲町個人情報保護条例」の抜粋を説明して、情報セキュリティ基本方針・対策基準も抜粋して駆け足で解説です。抜粋の駆け足にはかなり無理があると判ってはいるのですが、何せ30分ですから。新人諸君は「何とか付いてきてるゾ」という勝手な思いこみを確認する間もなく、既に20分は経過してしまいました。ここから、自治体におけるセキュリティ関連事例です。何処何処の町ではこんな事が・・・。いやな話ばかりですが事実として説明します。最後に、全てのPCが管理されていて、電源の投入・切断時間から、Word・Excel・インターネットなどの稼働時間等々が把握可能となっている衝撃の事実を知らせて、30分の研修は無事終了となりました。

 でも、今時の新人諸君は携帯・PC世代なので多少の横文字も問題なく聞いてくれるので助かります。セキュリティ研修もやっぱり横文字多すぎです。

真剣な新人諸君
真剣にセキュリティ研修を受ける新任職員

 それと告知どおり?昨日は、桜満開の「熊石あわびの里フェスティバル」へ行ってきました。ここ数年で一番の人出で大盛況でした。「あおやぎ」と「あわび」をお腹いっぱい食べて大満足でした。同じ焼き台を囲んだ、読売観光で札幌から来られた皆さんと大盛り上がりで、本当に楽しい一日でした。また、実行委員会の皆さん!大変ご苦労さまでした。Good Job でした!

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5995)


ブログ カレンダー
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open