夏休みの宿題

ども。
子どもの夏休みが終わり、秋が来るのだと実感している担当ちゅんです。

昨日・本日と2日間に渡り、某小学校にて作業を行っておりました。冒頭に書いたように、町内の小学校は本日から夏休み明け。・・・ということは、当初、夏休み期間中に終えるはずだった仕事が進まずに、ついに夏休みが終わってしまったという絶望的な状況。自分の子どもに対して「ちゃんと宿題はやったのか!?」などと、どの口が言うのかと。理由は様々ありますが、できなかったという事実には違いありません。

ですが、何もしていなかったわけではなく、現在急ピッチで作業を進めています。本日の作業はパソコン教室の保守案件で、懸案だった「SSD化」を行いました。
この学校のパソコンは既に何年も使っているデスクトップPCで、かなりの台数が不調となっていました。原因はHDDの劣化。筐体そのものはまだ使えるという判断で、今回はディスクだけを入れ替えることにしていたものです。

先日から臨席おーるど氏がせっせとクローンを作ってくれて、SSDの数は40台。パソコン室に到着し、まずは筐体をばらしてHDDを取り外し、そのSSDに換装していきます。すべてが完了すると、次は1台ずつ手作業でマシン名の変更・ドメインへの参加・アプリケーションのインストールを黙々とこなしていきます。かなりの台数で時間がかかることも予想していましたが、そこはSSDです。まるで新品のパソコンではないかと見紛うほどの速度で動作してくれまして、作業は非常にスムーズです。
Windows 7のサポート終了問題で、各学校ではパソコンをこれからどうするのかという課題があろうかと思いますが、パソコンを買い替えるという選択肢と並行してディスクをSSDにするということも十分検討に値すると思います。

まったくストレスを感じない動作で、このパソコンを使って授業をする子どもたちの顔が目に浮かぶようです。今まで相当な我慢してもらっていましたので、これからは快適に動くパソコンで楽しく授業をしてもらえればうれしいです。なお、今回の更新作業で、我々からのプレゼント・・・ではありませんが、来る「プログラミング教育必修化」に対応するため、Scratch Desktopをインストールしておきました。

LAN敷設工事昨日の作業はこれです。外勤が続いていて疲労が蓄積しています・・・。

(投稿者:ちゅん)


カテゴリー: つぶやき パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です