にわかSEは大忙し!

堅い円盤装置

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-14 20:01

 HDD(ハード・ディスク・ドライブ)、直訳すると、堅い円盤装置と・・・なる訳ないか。

 今回は、多くのPCに使われているHDDについて書くことにします。よくPCの起動が遅いという言葉を耳にしますが、その原因の一つにHDDの劣化?も有ったりします。HDDからデータを読み出すのが遅くなると、当然PCの起動も遅くなります。何しろ、HDDは消耗品ですから。また、同じように見えるHDDでも普及品や高性能品と種類があり、当然価格にも開きがあります。では、読み書きが早い良いHDDってどう言うモノなのか考えてみました。

 まず、内部データ転送速度の説明から。ここの公式は「内部データ転送速度=回転数×記録密度」となります。HDDの物理的構造は写真のとおり、レコードプレーヤーに似ています。単純な理屈が2つです。データの読み込み速度は、当然データを記録している円盤の回転速度が早いほど良いと言うこと。次は、同じ回転でデータを読み込むなら、円盤の記録密度(プラッタ)が高い方がそりゃ効率的だということ。この2要素によってHDDの内部データ転送速度が決まります。ちなみに、HDDの回転数は、普通10000rpm、7200rpm、5400rpm、4500rpmなどであり、バリエーションは少ない?(マニアの方へ:ここで内部メモリーバッファの話はタブーでお願いします)

 次に、外部データ転送速度です。これはHDDとメイン基盤間での話になります。接続の規格は、パラレルATAとシリアルATAの2種類が一般的です。前者はIDEとも呼ばれ、後者はSATAと呼ばれています。(マニアの方へ:ここでSCSIやSASの話はタブーでお願いします)

パラレルATA DMA 66 528Mbps 66MB/秒 UltraATA66
DMA 100 800Mbps 100MB/秒 UltraATA100
DMA 133 1064Mbps 133MB/秒 UltraATA133
シリアルATA SATA1 1500Mbps 150MB/秒 動作周波数:1.5GHz
SATA2 3000Mbps 300MB/秒 動作周波数:3.0GHz

 表の数字が大きい方が早くて良いって事です。パラレルATAは動作原理上限界に近くこれ以上の高性能化は製造困難・コスト高であるため、今後はシリアルATAが主力となっていくでしょう。あと、ケーブルが細く組み立て安く、更に本体内部の風通りが良くなり冷却に有利、ケーブルの原価も安いというおまけがシリアルATAにはあります。なお、この2者は物理的に互換性が全く有りませんので、誤った規格のHDDを購入し接続できなくても一切責任は負えませんのであしからず。

 結論?良いHDDとは、内部、外部両方のデータ転送速度が早いモノと言えます。全く当然至極な話でした。ゴメン!(マニアの方へ:ここでSSDの話はタブーでお願いします。最後までご協力に感謝します)

 秋葉の噂では「先月末に1万円を割ったばかりの2TB HDDが、先週末にはもう9千円割れの特価、しかも登場したばかりの667GBプラッタ版で販売数も200台と多め。」だったらしい。行きてー!秋葉!でも2TB(約2000GB)もどんなお宝を詰め込めば良いんだろう?

3.5インチ型HDDを分解しました。
キラキラの円盤に映っているのは天井の模様です。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7041)

にわかSEの登竜門!?pingコマンド

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-11 12:40

ども。
ネタが無いときでもブログを書く。これがストイックでたまりません。担当ちゅんです。

本職でSEをしている方にとっては当たり前のことなんですが、この仕事をしているとコマンドプロンプトを使う機会がとても多いです。

特に使用頻度が高いのが「ping(ピン,ピング)」コマンドです。ネットワーク上の相手先に対して通信ができるかどうかをテストする目的で使います。
例えば「インターネットにつながらなくなりました」と言われたとき、真っ先に疑うのは「モデムかルーターの不調」ですが、次に多いのが「ハブ」の故障だったりします。その際、不具合箇所がどちらなのか、問題の切り分けをするために、ルーターまで通信ができているかどうかをpingで調べることになります。

コマンドプロンプトではこのように入力します

ping 192.168.0.1

この例ではルーターのIPアドレス(192.168.0.1と仮定)に対して、パケット信号を送っています。無事に通信ができると

Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time=xx TTL=xx

という文字列が4行表示されます。通信ができなかった場合、

Request timed out.

という文字列が帰ってきます。これで、少なくともルーターまでは通信ができているかどうかがわかるのです。もし通信ができていれば、原因はモデムっぽいですし、通信ができなければハブを疑う、といった具合です。

このコマンドを知っていると、例えば自宅でネットワークを組み、うまくファイルの共有ができないような場合に、少なくともそのPCと通信ができているのかどうかを調べることができます。pingの時点でエラーとなれば、きちんとネットワークに参加できているかを調べますし、pingは通るのであればWindows側の設定を調べます。このように、色々と応用が利く便利なコマンドなのです。

ちなみに、IPアドレスの代わりにURLを入れると、そのウェブサイトまでつながっているかどうかもわかります。人のPCを設定する際に、通信の状態をこれで確認するとクール!かもしれません。

pingコマンド
映画のマトリックスみたいでなんかカッコいいです

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7651)

ウィルス対策

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-10 14:01

 ウィルス対策と言っても、今日はPCではなく、口蹄疫(こうていえき)についてです。宮崎県ではこの口蹄疫が発生し、大変な問題となっています。実は日本の宮崎県だけの問題ではなく、お隣の韓国、中国、台湾等で猛威をふるっており、飛び火した感もあります。

 TV報道などで、「口蹄疫は、牛・豚・山羊等の偶蹄類(ぐうているい)にのみ発生・・・」と耳にします。この「偶蹄類」の偶って偶数の”偶”だって知っていましたか?つまり、2、4、6?本の指がある動物なんですね。では、奇蹄類(きているい)って?それがあるんですよ「奇蹄類」ご推察のとおり、指の数が奇数の動物です。偶蹄類は、イノシシ、カバ、ラクダ、シカ、キリン、ウシなどの9科、185種で、一方の奇蹄類は、ウマ・バク・サイの3科、23種とされています。

 ここで、うんちくです。有蹄類(偶蹄類+奇蹄類)の先祖は、いずれも指の数は5本でしたが、進化の過程で指の数が減ったとされています。体を少ない数の指で支えるため、主となる重要な指の骨は太くなっていき、使われない指は細くなっていき、やがて姿を消したと思われます。偶蹄類は第3指と第4指の二本で体を支えるように進化しまし、奇蹄類は第3指の一本だけで体を支えるように進化したようです。例えば、ウマは大昔、指がまだ3〜4本と複数ありましたが、草原を速く走るようになっていく過程で指が少しずつ減って行きました。ちなみに、サイは3本、バクは前4・後3本の指を持っているそうです。

 このやっかいな口蹄疫ウィルスは、非常に感染力が強く遠隔地まで空気感染で広がる恐れがあります。これってPCのウィルス感染と近いものがありますね!口蹄疫の最も効果的な対処法は、隔離と殺処分による原因の排除とされています。これもPCのウィルス対策とそっくりです。PCもネットワークからの隔離と初期化(再セットアップ)が、最大の有効策です。ウィルス対策って基本は一緒なのですね。

 なお、酪農が盛んな八雲町では、口蹄疫は対岸の火事ではありません。すでに、口蹄疫ウィルス侵入防止のために、八雲町育成牧場と北里大学八雲牧場に至る町道の一部路線について、発生が終息するまでのあいだ関係者以外の立入りを禁止しております。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

・口蹄疫侵入防止対策にご協力をお願いします。
 http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/sction/content0543.html

 人間は、5本指の奇蹄類なので感染しません。また、口蹄疫にかかった家畜の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、万一、感染した家畜の肉や牛乳を食べても人体に影響はありませんのでご安心下さい。

口蹄疫予防の玄関マット
庁舎玄関にも口蹄疫感染予防のマットが敷かれました。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7152)

日本の常識は世界の非常識?なケータイ事情

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-9 17:35

ども。
iPhone 4を発売日と同時に購入しようと画策している新しもの好きな担当ちゅんです。

さて、今日は日本のケータイ事情についてちょっと書きたいと思います。
最近、ニュースやネット記事などでよく「日本の携帯電話市場はガラパゴス化している」というフレーズを耳にします。これってどういうことを意味しているか、皆さんはご存知ですか?

まず「ガラパゴス化」とは何を意味するかというところですが、実はちゃんとWikipediaに単語として登録されています。

<引用>
ガラパゴス化(がらぱごすか:Galápagos Syndrome)とは、生物の世界でいうガラパゴス諸島における現象のように、技術やサービスなどが日本市場で独自の進化を遂げて世界標準から掛け離れてしまう現象のことである。技術的には世界の最先端を行きながら全く国外では普及していない日本の携帯電話の特異性を表現する為に作られた新語である。

どういうことかと言いますと、日本のケータイは「画素数の高いカメラ」「お財布機能」「ゲーム」など、世界基準から見るとずば抜けて高機能・高性能なのですが、端末を日本でしか使えないために、世界規模の市場で見ると「特異な存在」となってしまっているということなのです。

もっと言えば、海外ではSIMカードさえ差し替えれば、基本的にどのメーカーの端末を使っていても全く問題ありませんが、日本ではD社の端末はD社、a社の端末はa社といったように、そのメーカー専用の端末を使わなければなりません(キャリア縛りなどと呼ばれます)。
仮にSIMカードを差し替えても、キャリアが異なればその端末を使えないのです(これはSIMロックと呼ばれます)。これってごく普通のことのように思いますが、世界的に見ると実は結構おかしなことらしいのです。

そんな特異な日本のケータイ事情ですが、最近はそれを見直す動きも出始めています。キャリアを変更しても以前の電話番号を使うことができる番号ポータビリティ(MNP)導入が記憶に新しいですが、徐々に「脱ガラパゴス化」が図られてきています。近い将来、気に入った端末を自由に使える時代が来るのでしょうか。ある特定の端末を使いたいがためにキャリアを変更するという非生産的な行為がなくなることを、私は夢見ています。


ガラパゴス諸島には独自の生態系があるそうです

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7565)

ヘビーユーザー

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-8 13:15

 ウィキペディアによると、ヘビーユーザー(heavy user)とは、コンピューターゲームや携帯電話などのメディアの利用時間が、想定される平均的な利用時間よりも多い利用者を指す英語である。ヘビーユーザーという言葉は、アメリカ国内でのコンピュータシステム構築において、「制作者の想定を超えてシステムに支障が出るくらい頻繁・長時間にわたって激しく(heavy)利用する者(user)」から作成された。とされています。

 「制作者の想定を超えて・・・」ですが、米国の大手携帯通信会社が、データー量増大のためパケット定額を廃止するとかしないとか?同社によると、特にニューヨークとサンフランシスコにおけるデータ利用に関しては深刻らしく、わずか3%のスマートフォン ヘビーユーザーが、ネットワーク容量の最大40%を消費しているという。また、英国でもTwitter利用者の内7%のヘビーユーザーが79%の時間シェアを占めている。とも言われています。日本でもこれらに反応した『ソフトバンク、定額制廃止で2GB以上の通信は従量制になるおそれ』との掲示板書き込みもあり、同社CEOの孫正義氏はTwitterで「2%のユーザーが全体の50%くらいの通信容量を占拠しています。」「悩ましい問題。世界中の携帯事業会社の経営者の悩みです。」とつぶやいています。

 実は、プロバイダーなどでは既に対策を講じているようです。それは、ヘビーユーザーによる大量のデータ通信などによってトラフィックが増大し、ネットワーク全体の通信速度が遅くなる「ネット渋滞」を緩和するために、プロバイダーの約4割がヘビーユーザーの帯域を制限していることが明らかになったと言うのです。これはYouTubeなどの動画共有サービスなどで、長時間大量のデータ通信をするユーザーによって通信量が増加して、回線などの整備が追いつかないらしく、回線を借りて事業を行っているプロバイダーも居るらしいのです。調査の回答を得られた276社のうち106社が帯域制限をしているとのこと。また、さらに29社が利用者間の公平性を確保することを主な理由として、帯域制限の導入を検討しているとされています。知っていましたか?この帯域制限を実施したことによってヘビーユーザーから「通信速度が遅くなった」といった苦情が来るそうですが、一般利用者からの苦情が減ったり、全体の通信速度が改善したといった効果があったとのこと。どうやら今後もヘビーユーザーの帯域制限を実施するプロバイダが増える可能性は高そうですね。

 思い当たる方は居ませんか?そう言えば、我が家も最近なんか遅くなったような・・・・。私ってheavy user?私の口癖は「日産のGT-Rも3日乗れば、遅く感じる。」なのですが・・・でも単にそうかな?

太めの体型
メタボ体型でもヘビーユーザーとは限りません。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8336)

自動販売機にどうしても入らない100円硬貨

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-7 17:11

ども。
今夜のスティーブ・ジョブズ(Apple社CEO)キーノートスピーチが気になっている担当ちゅんです。

皆さんは、自動販売機にお金を入れようとして、何度もはじかれてしまってイライラした経験がありませんか?

どういうわけか、私は頻繁に出くわします。100円を入れても、返却口から「カラン」と落ちてきます。ガチャッ…カラン、ガチャッ…カラン、ガチャッ…カランと3回目くらいになると「ああ、このままやっていてもムダだな」と気がつき、勢いよく投入してみたりと工夫してみるのですが、それでも通らない硬貨は通りません。この場合は腑に落ちませんが別な硬貨を使う羽目になります。

どうしてこのような現象が起こるのか、調べてみました。
自動販売機の硬貨判断装置は、硬貨の重さ・厚み・穴の有無で金種を判断しているようです。そして、その装置の設定は「ある程度使い込まれた硬貨」が入ってくることを前提とし、そこから上下に若干の幅を持たせてあるんだそうです。新品の硬貨を基準にしてしまうと使い込まれた硬貨はエラーとなり、逆の場合は新品がエラー。なので、平均値プラスアルファの数値が使われている「らしい」のです(詳細は公開されている訳がありません)。

それでも、頻繁に硬貨が返却される自動販売機ってありますよね。それって判断装置が必要意所に厳しくセットアップされているんじゃないかと疑いたくなっちゃいます。稀に、硬貨そのものに不具合がある場合も機械ははじいてしまいますが、それは「エラーコイン」と呼ばれ、コレクターの間では貴重品として取り扱われているんだそうです(穴の位置がずれた50円玉とか)。

長々と書きましたが、結局のところ「運が悪かった」と諦めるしかないのでしょうか。こういうとき、SuicaやEdiといった電子マネーがあると便利なんでしょうね。田舎ではほとんど使い物になりませんが。。。

\100
なんか軽いような気がするよ。気のせいだけど。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (17691)

荒療治

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-4 12:40

ども。
iPadが気になっていたら、隣の席の人が記事を書いたみたいで、なんだかお尻がムズムズしてきた担当ちゅんです。

ブルースクリーンネタを書くのはもうヤメにしようと思っていたのですが、ちょっと面白いことがあったので「これを最後に」と心に決めて、今回、またしても禁断のネタを書きたいと思います。

とある部署から電話がかかってきました。「青い画面出たよ!早く来て!」とのこと。実はそのPC、新品で納品された庁舎内では最も新しい機種。なのに、ふとした瞬間に再起動してしまう症状が出ているとのことだったので、もしかしたら初期不良かもと思っていました。次にエラーが出たら対応しますということで、しばらくそのまま使ってもらっていたのです。

===============例のマニア向け記事です===============
Windows XPは標準の状態で使っていると、ブルースクリーンが出ると勝手に再起動するようになっています。なので、原因を突き止めるために、まずは勝手に再起動するのを止めます。『マイコンピュータ→プロパティ→詳細設定→起動と回復→システムエラー』の「自動的に再起動する」のチェックを外します。こうすることで、エラーが発生すると「心臓に悪い」例の真っ青な画面が出てくるわけです。
=============================================

エラーの内容からは、どうやらメモリ周りが怪しいのですが、はっきりした原因がわからないのと、メーカー保障が受けられる期間というのもあり、今回は同型の別な機械とハードディスクを交換して対応。こうすることで、原因がハードディスクなのかメモリなのか問題の切り分けができます。

それにしても、そのPCの使用者である某S係長。「あれ?前よりも軽くないですか?」「あれ?前よりも少し小さくないですか?」と、全く同じ機械にも関わらず、何らかの違いを感じ取った模様。こういう感覚って、確かにありますよね。「全く同じ機械なんですよ」と説明しましたが、やっぱり不思議そうに首を傾げる係長なのでした。

ハードディスク交換中
今回はちょっと荒療治(荒治療とは言わないの?)でした。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7488)

ライブカメラが出来ました

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-3 12:40

 皆さん「フィッシャリーナ」ってご存じですか?それは、漁港とレク・マリーナを合体したような施設のことで、フィッシャリーナと呼ばれています。道内には余市河口、豊浦、虻田そして八雲などに作られています。

 この八雲漁港フィッシャリーナを拠点としている、八雲フィッシングサークル(会長:斉藤幹也 会員:47人)では、港の清掃活動など積極的に行っていますが、この度、フィッシャリーナの防犯目的を主にライブカメラによる映像の配信を開始しました。カメラの設置にあたっては、八雲パソコン同好会にネットワーク機器の提供と設置設定の技術協力を、札幌のワイコム(株)には通信回線を、さらに八雲町等から敷地と電力の協力を得て実現に至りました。
 同サークルのN氏は、「フィッシャリーナの防犯や、海洋状態の速やかな把握に役立ってくれる事を願っています。」とコメントしています。QRコードも用意していますので、携帯電話から同様の静止画もご覧になれます。詳しくは、同サークルのウェブサイトをご覧下さい。

 さて、今回のライブカメラは、毎冬町営スキー場に設置されるカメラと同様な物です。但し、こちらの方がスムーズな首振りと高倍率の光学ズームの仕様となっています。更にカメラ本体も、高温時にはファンが寒冷時にはヒーターが動作する、塩害対策された「ハウジング」に納められています。また、通信回線は黒岩、山崎、野田生、東野地区にAir5Gを展開するワイコム(株)のご協力を頂いています。なお、電源供給の都合上、冬期間の映像配信は休止となる様です。

※PCで配信映像をご覧になるには、最初にMPEG-4/MJPEGビューアープログラム(ActiveXコントロール)をインストールする必要があります。

 八雲漁港フィッシャリーナLiveCameraのURLは
  http://www10.plala.or.jp/yakumo-fishing/yfc_cam/
 携帯電話専用サイトは
  http://yakumo-fishing-circle.aa0.netvolante.jp/mobile

八雲フィッシングサークルの設置したカメラ
遠くは、羊蹄山も見渡せます。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (28901)

iPad(アイパッド)を職場で使う?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-2 18:42

 話題のiPadが遂に日本国内でも販売が開始されました。TVや雑誌等のインターネットとは違うメディアでも、大変大きく取り上げられています。

 iPadは9.7インチの液晶画面をタッチして操作するPCの一種です。このようにPCの一種とかたづけてしまうと販売元のアップル社に怒られそうですが・・・。サイズはA4版より一回り小振りな薄いまな板状です。勿論、蓋やキーボードはありません。文章を打つときは、液晶上にキーボードを表示させ、それを触れて使うことになります。バッテリーで稼働させるのですが、満充電で約10時間位は動作可能と言われています。

 マスコミで騒がれている、目玉的iPadの使用方法は電子書籍と言われています。紙媒体の本が無くなる??確かに印刷製本した書籍より、はるかに安く、それも発売と同時に瞬時に手に入ります。さらに「音」や「動き」まで付けることが出来ます。もしかしたら本当に・・・と考えてしまいます。

 西暦20××年、朝職場でiPadの電源を入れます。一番に電子メールをチェックします。次に、今日のスケジュールを確認します。おっ!朝一番で会議が入っていました。iPadを持って会議室へ。勿論、会議の資料はiPadの中です。iPadを横にして画面上の鍵盤でメモを取ります。そして会議終了です。会議室からそのまま次の現場に向かいます。車中、朝読み残した新聞をiPadでパラパラと読み直します。現場に到着後は、iPadから数百ページにもなる現場資料を見ながら、打ち合せをします。なんと急な出張になりました。iPadでWebからチケットを手配します。iPadと出発です。移動中には、iTunes Storeから購入した映画を楽しみます。出張先で使う資料は、会社のWebデータベースからiPadへ取り込みます。あれっ、今日は電子版週刊少年ジャンプも発売日でした早速・・・。

 ここまで、妄想で書きましたが、iPadの何が画期的なのかというと、このスタイルの斬新さかな?だって、iPadをモバイルPCに置き換えても出来そうな話のような気がします。発想が貧弱かな?それって私だけ?

iPad一番安くて49,800円
今度は本当に職場で使ってみたいiPad

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8647)

英語仕様のPCに四苦八苦

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-6-1 18:00

ども。
本日から庁舎内が全面禁煙となり、タバコを吸う本数が半分以下になった担当ちゅんです。

さて、今日はロスのパソコンについて書きたいと思います。
AETのロスは当ウェブサイトでもブログを執筆してくださっているので、皆様にもお馴染みかと思います。私も毎回、美しい写真を楽しみにしています。

もちろん、彼の母国語は英語。なので、パソコンも全て英語仕様ということになるのですが、このたび数年ぶりにAET用のパソコンを更新することになりました。

搭載OSはWindows 7 Pro の英語版。筐体も英語キーボード。MS Officeも英語版と、何から何まで英語。アンチウィルスソフト等、ある程度こちらでセットアップしてから渡さなければいけませんが、これが結構大変でした。

まずOSでいうと、書かれていること全てを読むことは困難なので、大体の感覚で操作。これが使い慣れた「XP」ならば場所で覚えていますが、なにぶん「7」なので。「たぶん、これだろうな」といった具合で操作していくので、通常の倍以上の時間がかかりました。
そして、これが最も苦戦したのですが、英語キーボード。まず、キーの配列が日本語キーボードと異なっていて、「半角/全角キー」がありません。通貨が違うからでしょうか、「¥」もありません。「Enterキー」は横に細長く配置されていて、その上には「バックスラッシュ」と呼ばれるキーが配置されています。日本語キーボードではひらがなの「ろ」がプリントされているキーです。

*****************豆知識*****************
じゃあ「ろ」を押すとバックスラッシュが入力できると思いきや、半角・英数状態で「ろ」を押しても¥にしかなりません。これは日本語のフォントが原因で、例えば英語フォントのArialなどを選んでから「ろ」を押すと、ちゃんとバックスラッシュを入力することができます。
**************************************

ネットワーク上のディレクトリを呼び出す際に、日本語キーボードでは「¥¥server¥folder」という書き方をするのですが、英語キーボードでは¥ではなく、バックスラッシュを使います。それを忘れていて『あれ?どうやって「¥」入れるんだっけ?』とつぶやき、上司92氏に笑われてしまいました。

と、なんとかセットアップは終了。後は納品をするばかりとなりました。それにしても英語版のOSはかっこいい!なにせ「ゴミ箱」は「Recycle Bin」ですからね。プライベートで使うならアリかもなぁ〜なんて思いました。

英語キーボード
Enterキーの上側を叩く癖があるので、この配列には苦労します。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8199)


ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open