ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

校長挨拶

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年4月1日更新

八雲町立山越小学校長 佐 藤   淳

 本校は,明治6年に山越内教育所として開設され,今年で146周年を迎える管内でも歴史と伝統のある小学校です。周りは牧草地に囲まれ,時期になると牧草ロールづくりを間近で見ることができます。また校舎からは,噴火湾を一望することもでき、天気の良い日には,対岸にある羊蹄山や有珠山を望むことができます。
 本校の校訓は、「至誠ヲ以ツテ事ニ當リ 反省シテ道ヲ開ケ」です。この校訓は,創立時の校長が掲げたものですが、146年を経た現代の教育にも通じる大切な教育理念です。
 この校訓のもと,本校の重点教育目標を「自ら学び 心豊かに たくましく 生きる子どもの育成」としました。確かな学力,豊かな心,健やかな体をバランスよく育成するためには,本校の特色及び児童の長所を生かすことが重要です。児童の自己肯定感を高めながら強い心身を醸成することで、社会で自立していけるたくましい子どもを育成してまいります。
 今年度は、少人数である利点を生かし,児童一人一人の個性を把握し,よさを引き出し伸ばすための教育活動に取り組みます。また,地域や中学校区の小中学校との連携・協働を深めながら,地域とともにあるコミュニティ・スクールの推進を図っていきます。
 ふるさと八雲の未来を担う子どもたちのために,教職員一同、一致団結して全力で取り組んでまいりますので,今後とも地域や保護者のみなさまをはじめ、多くのみなさまのご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。