トップページ  >  組織から探す  >  総務課  >  防災情報  >  洪水ハザードマップ  >  雨に関する知識

雨に関する知識

雨に関する知識

八雲町内の遊楽部川及び落部川が流れる地区の気象警報・注意報の発表区域は、渡島地方の渡島北部になります。渡島北部での大雨及び洪水に関する注意報・警報は、次のとおりの降雨のときに函館海洋気象台から発令されます。

大雨注意報・警報

  大雨注意報基準値 大雨警報基準値
 1時間降水量
25mm以上
40mmで降り始めからの
総雨量が60mm以上
 3時間降水量
40mm以上
60mm以上
24時間降水量(平地)
60mm以上
110mm以上
24時間降水量(山間部)
80mm以上
150mm以上

洪水注意報・警報

  洪水注意報基準値 大雨警報基準値 備考
 3時間降水量 -
60mm以上
 
24時間降水量(平地)
60mm以上
110mm以上
融雪期には雨量と融雪
量(相当水量)の合計

雨の降り方と強さ

やや

やや強い雨

1時間に10〜20mmの雨
地面一面に水たまりができ、話し声が聞き取りにくくなります。長雨になりそうなら、警戒が必要です。

強い雨

1時間に20〜30mmの雨
土砂降りの雨。傘をさしていても濡れてしまうほどの雨です。テレビ、ラジオなどで今後の様子を注意し、長引きそうなら避難の心構えを。

強い

非常に

非常に激しい雨

1時間に50〜80mmの雨
滝のように降り、あたりが水しぶきで白っぽくなります。中小の河川ははん濫し、水害の可能性が高まります。避難勧告等が出る場合があります。

激しい雨

1時間に30〜50mmの雨
バケツをひっくり返したような雨です。がけ崩れ、山崩れも起こりやすく、道路規制も行われます。避難の準備を。

激しい

猛烈

猛烈な雨

1時間に80mm以上の雨
息苦しくなるような圧迫感があり、恐怖を感じます。雨による大規模な災害の発生するおそれが強く、厳重な警戒が必要です。

 

プリンタ用画面
前
避難情報
カテゴリートップ
洪水ハザードマップ
次
災害時の心得
トップページ  >  組織から探す  >  総務課  >  防災情報  >  洪水ハザードマップ  >  雨に関する知識


open

町へのご意見 open

便利なサービス open