KKB

  • カテゴリ お知らせ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

「バミる」って?(八雲ふるさと物語リハより)

カテゴリ : 
郷土資料館 » お知らせ
執筆 : 
八雲町 2018-8-21 20:30

やっほー!しげちゃんです。
次の日曜日には、「八雲ふるさと物語 僕とヤクモンの大冒険」が上演です!

先日、演じる芝居組「虎」の役者たちがリハーサルをやっていました。
そこで重要になってくるのが、「バミ」。
照明が当たるところとか確認して、立ち位置を決めます。
その位置に貼るテープとかのことをバミといいます。

ばみる
「バミってる」風景

学生時代に某〇日文化センターでバイトしていて、合唱の舞台づくりとかやってたこともあってか、普通にバミるって使ってたんですけども、職場周りの人たちに通じなくて「えっ?」ってなってた今週。
成人式の準備の時もバミるとか言ってた気がするけど、あっれー?

それはさておき。

脚本校正とかで関わって、当日もちょいちょい裏方でお手伝いすることになりました。
今回、はじめて通しで見せてもらいましたが、おもしろい!

ヤクモン
個人的にはヤクモンの動きがすごい好き。

このリハーサルの様子とかは、NHKの道内ニュースで取り上げられました。
北海道News Webで見れますので、どうぞ
映像付きの記事はこちら

演劇は、26日の日曜日、町民センターで、13時30分開場、14時開演、無料です。
子どもも大人も楽しめますので、ぜひ来てくださいー!
(ただ、尺の都合や子ども向けにしたこともあり、入れられなかった部分や省略された部分もあります。落部や熊石の歴史があることも十分理解しておりますが、今回は八雲市街地の歴史を知る機会ととらえていただき、様々な地域の方に見てもらえればありがたいと思っています。)

よろしくどーぞ。

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (676)

歴史秘話ヒストリアで赤彩注口土器も出る予定です

カテゴリ : 
郷土資料館 » お知らせ
執筆 : 
八雲町 2018-7-21 15:47

やっほー!しげちゃんです。
八雲町内の遺跡から出土した土器がテレビで紹介されますので、そのご案内です。

7月25日(水)午後10時25分〜午後11時10分
NHK総合 
『歴史秘話ヒストリア』
「縄文1万年の美と祈り」

番組HPはこちら

東京国立博物館で開催中の特別展「縄文 1万年の美の鼓動」が特集されます。
八雲町からは道指定文化財の赤彩注口土器(展示名は漆塗注口土器)が出品されており、番組で紹介される予定です。

展示のHPはこちら

あかぶた

トーハクで開催中のこの特別展、かなり人気と聞きました。
この赤彩注口土器は、クリアファイルにもなってるそうですので、ミュージアムショップも覗いてみてください。

なお、この赤彩注口土器が出土した八雲町にある野田生1遺跡は、市街地から南東へ7kmほど離れた、噴火湾を望む海岸段丘上に位置し、現在は高速道路が通っています。2000〜2001年の2年間発掘されました。縄文時代後期を主体として、竪穴住居跡34軒、土壙155基などの遺構がみつかり、土器・石器など約8万5千点が出土しました。

赤彩注口土器は、深鉢とともに縄文時代後期中葉(約3500年前)の住居跡AH11の床面から、ほぼ完形のまま、横倒しの状態で出土しました。土器の突起部は、住居跡から40m離れた地点で出土して、接合しました。同住居からはこの他に、土器・石器など約480点が出土しています。
通常、縄文時代の住居跡では床面から形が残ったままの土器が出土する例は少ないのですが、縄文後期中葉の道南部にはちらほらみられます。

よろしくどーぞ

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (821)

タカトシの宿ナシ二人旅で八雲町も映ります

カテゴリ : 
郷土資料館 » お知らせ
執筆 : 
八雲町 2018-7-5 20:03

やっほー、しげちゃんです。
また八雲町が全国放送のテレビ番組で紹介されます。

番組は、「タカアンドトシの北海道”魚介の宝庫!”噴火湾ぐるり今夜、宿ナシ二人旅」です。
番組HPはこちら
室蘭を出発して、函館までぐるりと噴火湾を巡る旅。
番組の広報ページ(出演者のコメントなど掲載されてます)にあるとおり、育成牧場にきてたそーですよ。

…ってか、このタカトシが笑顔で肩組んでるツーショットの後ろ、育成牧場からの噴火湾なんじゃあ…
どんな番組なのかは、見てのお楽しみということで。

7月8日(日)16時5分から17時20分、フジテレビで放送です。


また、この育成牧場からそんなに離れていない、野田生1遺跡から出土した赤彩注口土器が、東京国立博物館で開催中の「縄文-1万年の美の鼓動」にて展示されています。

どき
展示されてるのは右側の赤いだるまの形した土器です

この展示の後は、フランスのパリでも展示されます。
そのあたりについて、道南の博物館等の人たちで運営している道南ブロック博物館施設等連絡協議会のブログに記事投稿してますので、ご覧ください。
赤彩注口土器のあかぶたちゃん【コラムリレー第107回】


明日・明後日は八雲山車行列です。
曇っててもいいから、雨が降らないといいなぁ。
よろしくどーぞ。

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1157)

八雲の木彫り熊が東京進出!?

カテゴリ : 
郷土資料館 » お知らせ
執筆 : 
八雲町 2017-9-28 0:21

やっほー、しげちゃんです。
ご無沙汰しております。
ちょっと原稿とか講演とかの準備が立て込んでいて、気がつけばブログ更新がこんな時期になってしまっていました。

 

さて、まず最初に、ユーラップアイヌについての講座のお知らせです。

ポスター

ただいま八雲町郷土資料館特別展として「ユーラップアイヌ〜椎久コレクション展〜」を開催しておりますが、その関連講座として、道南ブロック博物館施設等連絡協議会の郷土学講座を八雲町公民館で開催します。

テーマは「ユーラップのアイヌ文化」。

講師は、椎久コレクションの受け入れや整理に関わってきた函館市教育委員会の大矢氏と、特別展担当の私と、ダブルオーヤでお送りします。
当日は、ユーラップレラの会からルウンペ等をお借りして講演会場で展示したり、実際に展示中の椎久コレクションを見たりすることを考えています。

講座は今週日曜・10月1日13:15開場です。

特別展は11月までやっています。
初の里帰り展。ぜひご来場ください。

なお、道南の学芸員がこの郷土学講座まで、道南のアイヌというテーマでブログを毎日更新しています。ぜひご覧ください。

こちらからどうぞ

 

そして、大都会の東京は赤坂某所で大開催予定のとある展覧会で、当館の木彫り熊を展示したいという要望があったため、しばらくの間貸し出しをすることになりました。

なんでも、ディレクターの方が当館の木彫り熊を見て、「ぜひ展示したい!」と思ってくださったとか

木彫り熊

 

木彫り熊

このほかに、あの柴崎と根本の合作も旅に出ました。
どの展覧会か、次回ぐらいの更新をお待ちください。

 

今週火曜日からは、平取町沙流川歴史館でも当館の木彫り熊が展示されてますし、いろんなところで木彫り熊が盛り上がってるようですね。

よろしくどうぞー!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1619)

やっほー!某大臣から「一番のがんは学芸員」と言われた学芸員やってます、しげちゃんです。

これについてはいろいろな方からメッセージが発信されていますが、観光学の専門家で北海道博物館長のメッセージを紹介しておきますね。

こちら

それと、北海道の学芸員有志たちでweb上でコラムリレーをやり、それをまとめた本を寿郎社から出版しましたので、ついでにリンクはっておきます。

こちら

私も木彫り熊のお話を書かせていただきました。4月1日に札幌駅そばの紀伊國屋で開催された発刊記念トークショーは、80名ほどの方にお聞きいただき、ご好評だったそうで、大変ありがたかったです。…登壇するだけじゃなく、サインまですることになるとは思いませんでしたが…

トークショーの様子

文化財を守って伝えていくためには、みなさまの理解が必要不可欠。そのきっかけになったらいいなぁと思いつつ。…なにやら、トークショー地方巡業の話も、出てるみたいですよ?

 

それはさておき、今回のタイトル「やりっぱなしの行政、頼りっぱなしの民業、全然関心のない市民」は、「地方創生失敗のパターン」として、こばやしたけし著『地方は活性するか否か』で出てきて、今では石破衆議院議員(地方創生担当のとき、こばやし氏と対談もされてます)がよく口にされているフレーズです。

この『地方は活性するか否か』はマンガ本もありますが、webマンガもありますので、金曜に八雲町で開催される「八雲町まちづくり講演会」(講演1が石破茂氏、講演2が隈研吾氏)の前にサクッと目を通しておくと面白いと思います。

web漫画はこちら

 

さて、お知らせです(実は本題はこれ)。

八雲町各所がテレビで取り上げられます。

BS日テレで、6月3日の土曜日、お昼の11時30分から11時55分まで放送の『北海道すたいる』という番組です。

HPはこちら

そのなかで木彫り熊資料館も取り上げられますので、ぜひご覧ください―。

アナウンサー
茂木さんの木彫り熊とともに

なお再放送は、6月24日のようです。

よろしくどーぞ!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1933)

やっほー、しげちゃんです。

北海道マガジン「カイ」で好評連載中の八雲町の特集「まちぶらNAVI」。
今回公開されたのは「まちの人に聞いて見た「あの風景、この味、お気に入り」。」です。 
服部さんのオススメは、ナニコレ珍百景にも選ばれたあのヒトの銅像です。

 

さて、資料館では、立て続けに企画展を開催しています。
「高校生記者の視点」が終わったと思ったら、すぐ次の「北海道新幹線開業記念 大鉄道写真展 八雲展」が開始です。

ポスター
休館日な月曜に、テキパキと90点の写真を飾りました。

写真展

これは、JRTowerを運営する札幌駅総合開発株式会社が、鉄道とその周辺を入れ込んだ写真作品を公募し、約800点近い作品の中から選ばれた90点を選定したものです。この入賞作品は北海道新幹線開業を記念して札幌ESTAプラニスホールで「北海道新幹線開業記念-大鉄道写真展」として展示されました。

写真展

その後、北海道新幹線札幌延伸区間にあたるニセコ町の有島記念館でも展示され、新駅ができる八雲町でも展示することとなりました。

写真展
第一部門:「青函」、第二部門:「函館から札幌〜新幹線札幌延伸を見据えて」、第三部門:「北海道〜大自然と鉄道」の3部門があります。
写真展
開催は来年の3月5日まで。
ぜひご覧ください。

なんか今年は、さむいべやで某運転手務めたり、北海道新幹線に縁があるなぁ。まだ乗ったことないんですけど。
よろしくどーぞ!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2308)

やっほー、しげちゃんです。
本日の御品書きは、タイトルプラスαです。

まず、NHK北海道の毎週土曜7:30からの番組、『おはよう北海道・土曜プラス』で、八雲町の鮭をテーマにした「ぶらりみてある記〜八雲町〜」が放映されます。番組内の8分ほどを使っての放映です(たしか先週は7時45分くらいから始まってたような…)。鮭ふ化場の昔の写真なんかも登場する…かも?

そして恒例のKAI。
北海道マガジン「カイ」にて先月から好評連載中の八雲町の特集「まちぶらNAVI」。
今回公開されたのは「つくってみた」です。 農家のお母さんたちが集まってチーズの製造販売やチーズ作り体験を提供している「八雲ハンドメイドの会」が紹介されています。
なお、ふるさと納税では、町HPではなく、さとふるにて八雲村チーズセットでハンドメイドの会製のチーズも出ていますが…品切れていますね…(11/30現在)。

そして明日から配布されるrapora(AIRDOの機内誌)のDo the Townでは、八雲町が取り上げられます。
丘の駅と木彫り熊資料館が紹介されますので、北海道の翼にご搭乗の際には、ご覧ください。
最新号は機内でのみ。バックナンバーはHPで見えますので、搭乗予定のない方は1月をお楽しみに。

最後に、企画展のお知らせです。
先週もお知らせしたとおり、道南の高校生記者たちがまとめた新聞を展示する企画展「高校生記者の視点」を開催中です。
高校生記者の視点ポスター
ぜひご覧ください。

師走を前にして既に余裕がないので、今回はこの辺で。…もう今年も後31日で終わりかぁ…早いなぁ…
よろしくどーぞ!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2296)

FMおたるで八雲町が紹介されます

カテゴリ : 
郷土資料館 » お知らせ
執筆 : 
八雲町 2016-9-10 16:44

やっほー!しげちゃんです。
FMおたるにて、八雲町が紹介されるそうですよ〜。
ホームページはこちら

先日、FMおたるの、30分限定ラジオ観光大使パーソナリティの田邉さんが取材にいらしていました。
公式HPを拝見すると、どうやら服部醸造さんのインタビューが放送されるようです。
他の立ち寄りスポットとして、資料館もPRしていただける予定です。

放送日時は、9月11日(日)の17時から17時30分です

小樽に住んでいないから聞けない!というあなた!大丈夫です、スマホでもPCでも聞くことができます。
ぜひ聞いてみてください。

なお、木彫り熊資料館では次の企画展にむけて準備が遅々として着々と進んでおります。

写真撮影
ポスター用にアレコレしているカットをちらっとお届け。結局このカット、使わない方向で作成中ですので、ここで公開してみたり。

企画展「浜田コレクション展」は9月17日から開催です。

よろしくどうぞー!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2018)

ホネからわかる歴史の小話開催と企画展のお知らせ

カテゴリ : 
郷土資料館 » お知らせ
執筆 : 
八雲町 2016-9-7 19:12

やっほー!しげちゃんです。
企画展の準備と、講演会の準備でバッタバタしてます。
講演は1本終ったんですけどね、来月まであと3本あるんですよ…お引き立て有難うございます。

そんなわけで、来週の火曜日13日に予定されている講演についてご紹介。

チラシ
…広報にビラ折込されたみたいで、お騒がせしております。「挟まってたぞー」って聞いて、驚きました。

それはさておき、シルバープラザで開催のいきいきカレッジにて、ホネから分かった歴史について一席ぶてとのことなので、やらせていただきます。

内容は、

八雲町内に遺跡ってこんなにあるんですよ〜

発掘ってこんな感じなんですよ〜

遺跡から出てきた貝殻や動物の骨からこんなことわかりますよ〜

的な動物考古学なアレソレなんですが、とあるこーはいから

「動物考古学とか名前が難しいんでタイトルにいれないでください。てか考古学もダメです。」

という熱いダメ出しいただきまして、このタイトルに。
私、木彫り熊の人のイメージが定着してきてる気がしますが、元々はこの分野の研究してます。
これまで分かってきたことを、分かりやすくお話しできるようがんばります。

 

また、来週末から木彫り熊資料館企画展「浜田コレクション展」を開催します。
個人のコレクターが収集した1000点近い木彫り熊の中から、55体を厳選してお借りして展示します。
ポスター等はもうしばしのおまちを…。

よろしくどうぞー!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2023)

やふー!しげちゃんです。
ご無沙汰してます。とりあえず元気です。
某ゲームでダイエット頑張ります。そして八雲でポイントになってるところは歴史的な場所も含まれてますので、ついでに覚えてね。

さて先日、愛知県からTVスタッフ八雲町に取材にやってきてました。

番組は、PS純金(ゴールド)。

高田純次さんとオリエンタルラジオさんがやっている番組です。
内容とかは見てのお楽しみですが、木彫り熊資料館も撮影していきましたので、いろいろ映ると思います。
ただ中部地方でしかやっていないそーなので、北海道の人は残念なことに見れません。

放送は、今週金曜29日、19時から中京テレビですので、中部地方の方々はご覧ください―。

HPは http://www.ctv.co.jp/psgold/

これを機に、八雲のことを名古屋の人たちが知ってくれると嬉しいですねぇ。


ってか、今HP上で流れている次回予告見て、、

「え!?トーチトワリングなんて当たり前のようにやるじゃん!?」

と、めっちゃ驚いたわけですが。やるの愛知県だけだったのか…
小学5年生や中学生でやってたなぁ…(遠い目
ググってみたら、このネタまとめられてバズったの、今年の4月末ぽいなぁ…。だから番組で取材されたんですかね。

それはさておき。ブログは不定期にゆるゆると更新していきたいと思いますので、よろしくどーぞ。

梅村庭園のあじさい
梅村庭園は、あじさいの季節を迎えています。

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2501)


ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント