ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 八雲町郷土資料館 > 八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館の利用について

八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館の利用について

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2021年10月1日更新

八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館の利用について

新型コロナウイルス感染拡大を防止するための国等のガイドラインや新北海道スタイルに基づき、郷土資料館・木彫り熊資料館を開館しています。

令和3年9月30日をもって全都道府県の「緊急事態宣言」が解除されました。
このことをうけ、八雲町の公共施設は通常どおりの開館となります。

ご来館にあたっては、最大限の感染防止対策にご協力いただくとともに、当館が定めるルールを順守いただきますようご理解ご協力をお願いします。

木彫り熊展示室、郷土展示室、それぞれ10名までの入場制限を設けております。
入館者が多い場合、お待ちいただくこともありますので、ご了承ください。

なお、ご協力いただけない場合は、ご入館をお断りする場合があります。
また、感染状況の変化や国・北海道等の新たな指針が出された場合は、臨時休館等する場合がありますので、ご了承ください。

八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館のご利用について

八雲町郷土資料館・木彫り熊資料館のご利用について [PDFファイル/144KB]

入館に当たっての確認事項とお願い

入館カードの見本 [PDFファイル/122KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)