KKB

一同に資料がみられるのは、特別展の期間だけ

カテゴリ : 
郷土資料館
執筆 : 
八雲町 2018-10-20 17:52

やっほー、しげちゃんです。
本日、特別展関連講演会「徳川さんがみた八雲」を開催しました。
町内外から多くの方々に来ていただきまして、ありがとうございました。

講演会風景

内容は、現在特別展で展示中の、東京にあった八雲産業株式会社が管理している資料群の時代、大正6年から昭和16年頃を中心に、徳川さんが八雲でどんなことをしていたのか、どんな風景を見ていたのかをお話ししました。
この基礎資料となる徳川農場日誌は、個人的に東京まで出かけていって調査しています。実は足掛け3年、ようやく徳川さんが八雲でどんな過ごし方をしていたのか、わかってきました。

ちょうど昨日、NHKプレミアムで再放送していた「華族」でも使われた、昭和5年の八雲の映像を、八雲で初公開しました。
雪の上を馬橇で移動する風景とか、アイヌの道具エキンネクワを使って雪の斜面を滑り降りる場面とか、バランスをとるように使う場面とか、アイヌの熊送りの様子とか…
徳川林政史研究所からお借りしての特別上映でした。

まぁ八雲で初公開といえば、特別展で展示しているのも八雲での展示は初なんですよね。
以前、小樽市総合博物館と、川崎市市民ミュージアムと、沖縄県立博物館・美術館で開催された「アイヌ-美を求める心」で展示されていた作品群です。
他に、近代美術館で開催された「徳川美術館展」で展示された、スイスで作られた木彫り熊の学校も、ついに八雲で展示です。
ほかに、これまで展示されず、図録にも収録されていない木彫り熊に、すごいのがあるんです。

特別展ポスター

展示は11月25日(日)までで、月曜日休館。祝日は臨時開館します。
梅村庭園の紅葉もいい感じになりつつあるので、ぜひお立ち寄りください。

なお、梅村庭園については、LINEトラベルに記事を投稿してくださった方がいます。
北海道八雲町の梅村庭園は紅葉の名所!近くには木彫熊資料館も! ヨッシー宙船 
(リンク先は別サイトになります)
当館から、いくつか写真を提供しました。

よろしくどーぞ!

(投稿者:しげちゃん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (400)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/museum_blog/tb.php/394

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要


ブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント