八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館

 

八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館のページへようこそ

 
郷土資料館の写真   八雲町は、日本海側の旧熊石町側を熊石地区、太平洋側の旧八雲町側を八雲地域と呼んでいます。八雲町郷土資料館は主に八雲地域の自然・文化・歴史を中心に資料展示、収蔵を行っている資料館です。八雲町木彫り熊資料館は、北海道の木彫り熊発祥地・八雲の作品と旭川をはじめとした道内各地の木彫り熊を展示しています。お気軽にご来館ください。
  木彫り熊資料館
  こちらより入館下さい。
       
利用案内

■開館時間 午前9時〜午後4時30分 ■入館料 無料
■休館日 毎週月曜日、祝祭日、12月29日〜1月5 日
■住所  〒049-3112 北海道二海郡八雲町末広町154番地
■TEL 0137‐63‐3131(教育委員会代表番号です。郷土資料館又は内線231と言って下さい。
■FAX  0137‐64‐3848
■e-mail museum@town.yakumo.lg.jp (お手数ですが@を半角英字に変えてください)

郷土資料館・木彫り熊資料館は隣り合った施設です。開館時間や休館日、連絡先は共通です。

 

開館スケジュール

 

平成27年度八雲町郷土資料館事業報告
過去に開催した企画展情報
 
八雲町木彫り熊資料館

平成26年4月1日から八雲町木彫り熊資料館がオープンしました(旧、八雲町林業研修センター、八雲町郷土資料館隣り)。

これまでの八雲木彫り熊展示室をリニューアルし、旧展示室より広さ・展示ケース数ともに約2倍になりました。
八雲の木彫り熊をはじめとして、新たに旭川や道内の木彫り熊についても展示しています。

開館時間は9:00〜16:30、

休館日は月曜・祝日・年末年始、

入館料は無料です(隣接の八雲町郷土資料館と同じです)

八雲町郷土資料館収蔵庫

新収蔵庫外観

 八雲町郷土資料館収蔵庫は、郷土資料館の資料(舟や農機具類などの大型資料、復元した土器などの考古学資料など)を収蔵するとともに、発掘調査の整理事務室、そして陶芸窯を設置した作業室を備えており、平成23年11月30日に完成しました。
 平成24年4月1日より作業室と陶芸窯については貸館業務を行っております。利用をご希望される方は、公民館(電話63-3131)へご連絡下さい。
 大型資料や土器などの見学をご希望の方は、事前に郷土資料館にご連絡下さい。

■ 開館時間  月曜日から金曜日    午前9時から午後10時まで(見学は午後5時まで)
          土曜日・日曜日・祝日   午前9時から午後5時まで
■ 入館料  無料(作業室の利用は料金表による)
■ 休館日  年末年始(12月30日から1月4日)
■ 住所  〒049-3112 北海道二海郡八雲町末広町149
■ TEL  0137-63-3131(公民館)
■ FAX  0137-64-3848(公民館)




open

便利なサービス open

町へのご意見 open