トップページ  >  組織から探す  >  八雲町郷土資料館  >  平成30年度企画展・特別展のお知らせ

平成30年度企画展・特別展のお知らせ

平成30年度企画展・特別展のお知らせ

平成30年度の企画展・特別展のお知らせです。 

 

企画展「八雲町内の遺跡展」

 郷土資料館では、八雲町内で発掘調査が行われた遺跡を紹介する展示を行います。

 遺跡から出土した土器や土偶、石で作られ装飾品などと一緒に、発掘された遺跡の概要や発掘風景を写した写真パネル等を展示しますので、先史時代の八雲について触れてみてください。

開催日時 8月11日(土)〜10月8日(月)9:00〜16:30
開催場所 八雲町郷土資料館(八雲町末広町154)
休館日 毎週月曜日で、開催期間中の祝日は開館します。
入場料 無料
問合せ 八雲町郷土資料館(0137-63-3131)

ポスター

 

 

企画展「私立八雲聾唖学院と辻本繁」

 郷土資料館では、昭和3年に辺地の聾教育のため、函館盲唖院の教職を辞した辻本繁が、八雲聾唖学院を創設した歴史を紹介する展示を行います。

開催日時 5月12日(土)〜6月24日(日)9:00〜16:30
開催場所 八雲町郷土資料館(末広町154番地)
休館日 毎週月曜日で開催期間中の祝日は開館します。
入場料 無料
問合せ 八雲町郷土資料館(0137-63-3131)

ポスター

 

企画展関連事業として、「北海道聾史講座第8弾」が開催されます。

開催日時 6月17日(日)13:00〜15:00
開催場所 シルバープラザふれあいホール(栄町13-1)
参 加 費 大人1300円、学生800円
内   容

私立八雲聾唖学院と辻本繁に関する講演会を開催します。

「私立八雲聾唖学院と八雲の人々」講師:幸村恒夫(八雲町文化財保護審議会委員)

「辻本繁校長の教育観と資料からの一考察」講師:中根伸一(札幌聾史研究会会長)

申込先 北海道聾史講座実行委員会(FAX:011-756-3532)

チラシ

 

熊大工 加藤貞夫の木彫り熊

茂木多喜治が木彫り熊を彫っているのを見て彫り始め、晩年にはスイスのJOBIN(ベルン州ブリエンツにある老舗の木彫作品制作販売会社)に認められた加藤貞夫の木彫り熊を、初期から円熟期まで展示します。

企画展開催中の祝日は開館します。平日の月曜日のみ休館となります。

関連講座として、八雲の木彫り熊と、加藤貞夫についての講演を6月23日(土)に公民館集会室で開催します。
資料の準備がありますので、参加希望の方は事前に0137-63-3131又はmuseum@town.yakumo.lg.jpまでお申込みください

企画展熊大工ポスター

開催日時 4月28日(土)から8月26日(日)午前9時〜午後4時30分
休館日 月曜日(期間中の祝日は開館します)
開催場所 八雲町木彫り熊資料館 展示室
入場料 無料
関連講座

「熊大工・加藤貞夫について」

自らを熊大工と称し、繊細な毛彫りと可愛らしい面彫り(加藤は「一刀彫」と呼んでいました)で木彫り熊を作り続けた加藤貞夫について、紹介します。
日時は6月23日(土)14時〜15時、場所は公民館2階集会室で、無料です。

資料の準備がありますので、参加希望の方は事前に0137-63-3131又はmuseum@town.yakumo.lg.jpまでお申込みください。

 

プリンタ用画面
前
郷土資料館の概要
カテゴリートップ
八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館
次
八雲町郷土資料館リーフレット
トップページ  >  組織から探す  >  八雲町郷土資料館  >  平成30年度企画展・特別展のお知らせ


open

町へのご意見 open

便利なサービス open