ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校沿革

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年4月1日更新

学校沿革の概要

学校の沿革

年号

月 日

沿  革  の  概  要

平成

29年

4月1日

関内小学校」「雲石小学校」「泊川小学校」「相沼小学校」の熊石地域4校を統合し、「八雲町立熊石小学校」が開校する。

4月6日

初代 齋坂道雄校長着任。児童数54名 教職員数 15名

伊吹吾郎氏を迎え「八雲町立熊石小学校開校式並びに入学式」を挙行する。

伊吹吾郎氏寄贈の「二宮尊徳像」除幕式と開校記念植樹(八重桜)を行う。

6月3日

熊石小学校開校記念大運動会実施

11月5日

熊石小学校開校記念学芸会実施

30年

1月6日

小牧交流事業6年生1名参加(小牧市派遣)

3月1日

低気圧接近のため、1日午後から2日まで臨時休校

3月16日

熊石小学校第1回卒業証書授与式を挙行する。

4月1日

第2代石川嘉明校長着任。児童数50名 教職員数12名。第2学年と第3学年が複式学級となる。

9月6日

北海道胆振東部地震による停電,断水により臨時休校(~7日)

10月10日

校舎内トイレ洋式化工事開始(11月13日工事終了)

31年

3月20日

熊石小学校第2回卒業証書授与式を挙行する。

4月1日

児童数50名 教職員数12名。単式6学級編成。

令和

2年

4月1日

児童数51名 教職員数11名。単式学級4,複式学級1(2・3年生),特別支援学級1.