ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

校長挨拶

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2020年4月24日更新

たくましく未来を拓く子どもをめざして

八雲町立浜松小学校 校長  伊 藤 明 彦

 

 暖かな春の日差しにつつまれた4月6日、令和2年度の学校生活が始まりました。全校児童10名・教職員9名で浜松小学校の新しい歴史をつくっていけることを本当にうれしく思います。

 1年生から6年生まで10名の子どもたちは、新たな学年の目標や希望を持って新学期をスタートさせました。今年度も子どもたちの願いに沿いながら、すべての先生方の力を合わせて、浜松小学校の学校教育目標「ふるさとを愛し たくましく未来を拓く子ども」をめざします。そのために、地域や保護者のみなさまと連携した教育活動を展開するとともに、少人数の特長を活かし、子どもたち一人一人に向き合ったきめ細かな指導で、子どもたちの豊かな心や確かな学力、体力を育んで参りたいと思います。

 さて、新型コロナウイルス感染拡大は現在も予断を許さない状況が続いています。新年度の教育活動についても、学校における感染拡大防止の観点から、楽しみにしていた行事の変更や縮小しての実施、健康観察への協力依頼など保護者のみなさまにご理解とご協力を得なければならない場面が出てくることが予想されます。

 子どもたちがのびのび育つことを願い、学校、家庭、地域が連携を深めていきたいと思いますので、今年度もご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。