にわかSEは大忙し!

今までありがとうございました

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2016-1-28 10:59
こんにちは、みやです。

ついにこの日を迎えました。

本日最終回です!!

2013年9月に八雲町へ移住してから約2年半、町内にて次の就職先が決まり、ようやく定住への道が開けました。今月末をもちまして地域おこし協力隊を退任します。

「北海道に住みたい」という漠然としたプランでしたが、縁あって八雲町での北海道生活が始まりました。移住相談の窓口として、訪問される方のそれぞれの移住への夢だったり、理想だったりうかがいながら、「自分はどうしたいのか?」自分自身の将来の理想像を中々見出せない日が続きました。それでも変わらず「八雲に住み続けたい」と思うことができたのは、色々な面で支えてくれた周りの人のあたたかさに尽きると思います。

移住先はその場所の立地や景色、食材などその土地の環境や資源で決めることが多いかと思いますが、
定住を決定づけるのは、その土地に住む人々とのつながりかなと思いました。

そんな人たちに出会えたことが八雲町で得られた一番の宝物です。

「移住者」から「町の人へ」今後も八雲町での日々を重ねていきたいと思います。
いつまでたっても拙い文章、偏った内容で、かなり自由をさせていただいた当ブログ、
これまでお付き合いいただき、ありがとうございました。


今までありがとうございました。


サクラマスが釣れなかったことが心残り・・・・
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1156)

冬の恒例

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2016-1-26 17:22

こんにちは、みやです。

今日は町民委員会にて、活動報告させていただきました。
八雲町での仕事や生活を通じ、感じたこと、思っていることなどを中心にお話しさせていただきました。実のある話となったかはわからないですが、協力隊としてのけじめとしてこういった場をいただけたことに感謝しています。


さて、
今年もワカサギ釣りに行ってきました。

昨年同様、七飯町の大沼公園です。八雲町より車で1時間とちょっとのところです。
12月がかなり暖かかったため、近くを通るたびに「まだかな?まだかな?」と
思っていたところでしたが、年始からの急激な冷え込みによりようやく氷りました。
冬の恒例行事になりつつある、楽しみの一つです。

岸から200メートルほどの湖上なので、完全に氷の上ですが、
地面の上を歩いているのとさほど感覚は変わらず、安定しています。
(してなかったらそもそもできないでしょうが・・・)
それくらい経験のないことということで。
当日は、昨年と違い風も弱く、絶好の釣り日和でした。


テント内。
餌をつけた仕掛けを水深6〜7メートルあるそこまで垂らし、反応を待ちます。
ワカサギ釣りで使用する餌がうじ虫なんですよね〜
普通だったら絶対さわりたくないところですが、今日だけ特別。


4時間ほどで、50匹ほど釣れました。
どれだけの量を釣ることができるか?というのががワカサギ釣りの楽しさかなと思います。
あまり餌を飲み込むことがないので(ないと信じたい)
内臓類をとらずまるごとから揚げにして食べました。

しげちゃんは1匹生で食べたらしい・・・


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1270)

4町合同イベントが開催されました。

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2016-1-18 17:25

こんにちは、みやです。

日曜日に噴火湾パノラマパークにて「4町グルメキャラバン」が開催され、八雲町をはじめ、近隣のせたな町、今金町、長万部町の4町の物産販売のほか各町のご当地グルメの試食会ということで、鮭節ラーメンや豚串、ホタテ焼きなどが無料で提供されました。


この日は気温が低いながらも快晴!!絶好のイベント日和でした。
八雲町ブースでは鮭節ラーメンが振る舞われたり、鮭節、軟白ねぎなどの物産が販売されて、試食提供の際には各ブース長蛇の列でした。


こちらが鮭節ラーメン。寒い中で食べるラーメンは格別。
体に沁みました!!持っているのは社会教育ブログでおなじみのしげちゃんです。


会場には各町のゆるキャラも登場。八雲からは「やくもっちぃ」が参加。
ふかふかのさわり心地で子ども達に大人気です。
(長万部町のまんべくんは子どもを号泣させてました・・・)


さらにイベントを盛り上げるためにどどんこ座の太鼓や
八雲のもち米農家さんたちによるもちつき囃子が披露され、会場を沸かせていました。

朝の設営だけ手伝いに行ったつもりでしたが、結果的に終日いろいろ手伝わせてもらい、楽しませていただきました。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1390)

さむいべや祭りの準備 始まる。

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2016-1-15 16:46

こんにちは、みやです。

2月に開催される「さむいべや祭り」の準備が本格的にスタートし、昨夜は
前夜祭でのワックスキャンドル点灯に使用するキャンドル作りをしてきました。

雪がないとできないということなのですが、どういうことなんでしょう?
冷やすということに関係していることは間違いないと思いますが・・・


まずは牛乳パックの3分の1くらいまで、溶かしたロウ流し込み
あとはひたすら雪の上で転がし続けました。
転がすためにある程度雪がないとダメなんですね。
最近八雲町では連日雪が降っていたのでばっちりでした。

すると、だんだん固まってきて、



牛乳パックの内側にへばりついた形で固まります
内部もちゃんと四角くなるんですね。なんか不思議です。

とりあえずこれを200個以上作るという・・・

さむいべや祭りでは雪像なんかも出現しますが
なんといっても目玉は100メートルの氷の滑り台ですね。

昨年、一昨年は移住体験ツアーと重なり、(スーツ来てたので)滑り台出来なかったですが、今年はチャレンジしたい。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1350)

八雲で見られる天然記念物

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2016-1-12 17:38
こんにちは、みやです。

昨日はオオワシ・オジロワシの観察会に行ってきました。
鮭の遡上する遊楽部川では、この時期、産卵後の鮭の死骸を求めオオワシ・オジロワシが飛来してきます。鮭の遡上する川(餌がある川)なら他の川にも飛来するそうですが、道南周辺では遊楽部川が一番多くみられるようです。天然記念物が市街地からそう遠くない場所で見られる。八雲町の魅力の一つです。


カメラ性能の限界でここまでしか写せませんでしたが、この日は群れでいる様子も観察できました。昨年参加した時はこんなに多くは見られなかったので、今年は飛来数が多いのかな?途中遭遇した鳥の観察ツアーらしき団体さんの中には望遠レンズを持ち込んでいる人もいらっしゃったようですね。

オオワシ・オジロワシが観光資源として人を呼び込んでくれるのはうれしい気もしますが、人が増えることによって、警戒心の強いオオワシ・オジロワシが寄り付かなくなってしまう恐れもあるわけで・・・複雑な気持ちです。

観察の際はあまり騒ぎすぎないようにしましょうね。(私自身も含めて)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1388)

いろんな意味で久々の・・・

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2015-12-28 16:48
こんにちは、みやです。

今週末はまとまった雪が降り、いよいよ八雲も本格的な冬の到来となったように感じます。
今年は町内で引っ越しをしており、以前のアパートより前の敷地が狭くなったため、この大量に積もった雪をどこに持っていけばいいのか?また、年末の帰省時に大雪が直撃すれば果たして飛行機は飛ぶのか?など、雪国ならではの悩み?も発生しています。

さて、しばらく行っていなかった釣りに、久々行ってきました。
昨シーズンから始めたサクラマス釣りですが、今年もまたシーズン到来。
いまだ一匹も連れていない状況ですが、今シーズンはどうでしょうか?

今回はせたな町方面からチャレンジしましたが、風が強く、波も高い状況。
全く釣れる気配もなく、熊石方面へポイントを変えつつ南下しました。
朝7時頃からスタートし、昼ごろには寒さにも耐えられず、もうダメかと諦めつつも、
人から教えてもらった熊石のとある場所で、最後のチャレンジを


この日は釣り人とほとんど遭遇しなかったのですが、この場所では数名の釣り人が集まっていました。なんか期待できそうです。

そして
この日初めてのあたりが!!

アメマスでした。
本命ではありませんでしたが、今年最後の釣りで釣果があったことは良しとしましょう!!


ただ、一緒に行った同僚のNさんは見事サクラマスを釣るという・・・ちょっと悔しい。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1007)

北海道暮らしフェアの様子

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2015-11-13 17:39
こんにちは、みやです。

先週は、「北海道暮らしフェア」での八雲町PRのため、東京へ行ってきました。
久しぶりの都会は人も物もあふれており、目がくらむようでした。

さて、私がこのフェアへ行くのは今回で3回目です。毎回どんな話が出てくるのか、どんな人に会えるのか、楽しみな反面、不安もあるのですが、基本的には私が八雲に住んでから体験してきたこと、感じたことをありのままに話すように心がけています。会場では、初めてお会いする方だけではなく、過去にお問い合わせいただいた方、実際に八雲町へ来ていただいたことのある方、はたまた以前八雲町に住んでいた方にもご来場いただけました。こうして当町のブースに足を運んでいただける、八雲町のことを覚えていてくれるのをとてもうれしく感じました。ある方が、移住地を決めるにあたり重要視するのは、その土地の魅力だけでなく、人との「縁」だとおっしゃっていました。私も同感で、私自身も八雲町に来れたのは何かしら人との「縁」があったように思いますし、八雲で生活していくために人とのつながりはなくてはならないものだと思っています。そして移住相談者がおそらく初めて会う八雲町民が窓口担当の私たちだと思うので、何かしらの「縁」を感じていただけるよう、丁寧な対応をしていきたいと考えています。


今回の当町のブースには、木彫り熊も連れて行きました。見栄えも昨年よりグレードアップです。木彫り熊に興味を持ちブースにお越しいただいた方もいらしたので、効果てきめんです。


会場内はこのような雰囲気、ピークの時間帯はブース訪問者が途切れないほどのにぎわいでした。本格的な移住のため、住居や仕事情報を聞きに来た方、お試し暮らしに興味のある方、観光情報を仕入れに来た方など、皆さん考え方はそれぞれでしたが、「北海道が好き」ということおいては皆さん同じだったように感じます。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1116)

週末は北海道暮らしフェアへ

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2015-11-5 17:32

こんにちは、みやです。

今週末は東京にて「北海道暮らしフェア」が開催されます。
八雲町も昨年同様出展しますのでお近くの方は是非お越しください。(私もおりますよ)
申込は不要で、入場も無料となっております。

【北海道暮らしフェア2015 IN東京】

○日時
 平成27年11月7日 (土曜日)
 午前10時から午後4時30分まで(最終入場は午後3時30分)

○場所
 東京都立産業貿易センター台東館 6階展示室
 (東京都台東区花川戸2-6-5)

出店情報・イベント情報などの詳細は下記のサイトよりご確認いただけます。
http://www.kuraso-hokkaido.jp/fair/

北海道移住に関する情報にはもってこいのフェアとなっております。
移住に関心のある方は是非お越しください。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1498)

改めて自然の力に驚く

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2015-10-14 18:31
こんにちは、みやです。

10月に入ってからも、森林組合でお世話になっております。
さて、これまでの間に、下刈りや伐採の現場を見学したり、体験したり、様々なことをさせていただきました。伐採跡地では地ごしらえがされ、いよいよ秋からは植栽作業へと入ります。昨日は私も植栽の作業班に同行し、実際に苗を植える作業もさせていただきました。鍬と苗を入れた袋を携え一本一本手作業で植えていきます。現場は凸凹していたり、傾斜がきついこともあり、畑と違い機械化できないので、実に大変な作業です。また、北海道の山は笹が多いため、土の中は笹の根がびっしりです。土を起こす前に鍬を数回入れ根切りもしなければいけません。慣れないこの作業自体も時間がかかります。あっという間に周りの作業員さんに置いていかれました。

なんとか50本植えたところで私は別の作業へ。
今度は風倒木の撤去作業です。先日の台風の影響で折れてしまった木が植栽の現場に倒れており、苗を植えるにはそれらをどけなければなりません。とはいえ現状のまま運ぶことはできないのでチェーンソーで細かく切り分けていき、人手でも運べるようにします。私はひたすら運ぶ方だったのですが、生木のせいもありかなり重い!!一本の木をどけるのも人の手で行えばかなりの労力を伴います。

それでも、なんとか全部どけてみると、地面から木が突き出ていました。どうやら折れた木が倒れた時に枝が地面に突き刺さったようです。

木が倒れていた場所に沿って列状に刺さっていました。相当な力で刺さったようで、引っこ抜こうと思っても抜けません。こんな重い木の下敷きになったら確実に死です。それをへし折った風の力、改めて自然の力に驚き、また、林業の現場が危険と隣り合わせだということを意識しました。(強風の日は現場の作業は中止になったりします。)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1159)

感激!な出来事。

カテゴリ : 
ほぼ日記
執筆 : 
地域おこし協力隊 宮島 2015-9-25 18:28
こんにちは、みやです。

今日は結構恐怖でした。
作業自体は野ネズミの害を防ぐために、植えた木の根元に薬剤を置いていくというものなのですが、現場の山の麓のデントコーン畑には熊が入った形跡が!!また、現場近くの林道にも古いものですが熊の糞や足跡など・・・これは居るよね、きっと。
ついに熊との遭遇か!?でもできれば会いたくはない。熊よけの鈴にホイッスル、できる限り音を鳴らし、こちらの存在をアピールしながら移動しました。時折おこる「ガサッ」という音にビクビクし、あたりを見渡しながら作業を進めました。北海道の林業の現場では熊とスズメバチには要注意です。やられたら死ぬ確率大ですからね!!結果的には遭遇したのはヘビくらいで、今日のところはホッとひと安心。ですが、次にこの現場へ行くようなことがあれば、もう少し備えて行こうと思います。
その後は現場を変えてチェーンソーや刈り払い機の体験をさせていただきましたが、まだまだうまく使えません。



扱いを誤ると大けがするのでかなり真面目(必死!!)にやっています。
色々できるようになっていくのは楽しいですね。


さて、話変わって、今日も一日無事に終えて役場に戻ってみると、机の上に一枚の写真が。
それは、先日の東野での例大祭の時に撮影された集合写真でした。
確かに私もちゃっかり加わっていたのですが、まさかいただけるとは!!

感激でした。

祭りのときは私も一日中、東野山後継者会(東野地域の若手農家さん)の皆さんと東野地域を回りました。今回で2回目の参加でしたので、昨年以上に仲良くさせていただき、個人的にはものすごく楽しんだ祭りでした。こうして少なからず様々な地域で、色々な方と関わりあえる、「地域おこし協力隊」でなければこんなことはなかったと思います。
ある意味ものすごく贅沢な立場です!!


さすがに集合写真は載せづらいので・・・祭りの際の様子です。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1469)


ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open