熊石春夏秋冬

漢字の読み書きが脳の訓練

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
guest 2010-2-9 19:03

漢検

学校では、国語の基礎学力だけでなく、学習意欲に対する評価材料としても着目される「漢検」。21年度第3回目(最終)となる「日本漢字能力検定」が7日、熊石高校を会場に開かれた。小学校1年生から一般成人までの35名が受験。小学校1年生終了レベル(対象漢字数80字)の10級から、高校卒業・大学・一般程度のレベル(対象漢字数1945字)となる2級までが検定された。

普段からパソコンに頼りきりの私。漢字問題を扱うテレビ番組などを見ても、自分がさっぱり書けなくなっていることに気づき、心の中ではショックを受けている。忘れるのは年のせいにしたり、読めるけれども書けないこの苦しさ。みなさんはどうですか・・・? (アワビRUN)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5186)

蒸気霧、北海道方言で“けあらし”

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
guest 2010-2-3 18:41

 

   けあらし                          

熊石では“けあらし”と呼ばれるが、ネットで“けあらし”を調べると”、北海道の全体的な方言として解説されている。氷点下15℃以下にもなるしばれた朝、凍結のしない海面などに白く立ち上る霧のことで、気象用語では「蒸気霧」。風がおだやかで寒さの厳しい朝、陸上の寒気がゆっくりと海上などに流れだし、海面の水蒸気を冷やして濃い霧ができるもの。
今朝の熊石は“サンビー、サンビー”(寒い、寒い)が出るほどしばれがひどく、通勤時に視野に入った海面が久しぶりの“けあらし”。幻想的には程遠いが、お風呂のように湯気が出て、暖かそうな日本海をかもし出していた。 (アワビRUN)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7334)

カゴメにも珍鳥はいるの?

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
guest 2010-2-2 17:58

シロカモメ

一般にカゴメと通称されるセグロカモメなどの群れに単独で現れ、混群になる「シロカモメ」。体は白く、背と翼の上面はうす淡青灰色(グレーに近い色)で、初列風切の先は白い。嘴(くちばし)が黄色で下嘴(かし)の先端部に赤い点があり、足が淡紅色である。冬場には頭部に褐色斑が出る。

最近、関内漁港内の赤灯台や岸壁付近を飛び回り、釣り人などから「真っ白くきれいな、色模様が違うカモメがいる」との情報を得て取材。現地で確認したところ「シロカモメ」で、残念ながら北海道では観察例の多い種類でした。

写真は、1月30日にセグロカモメの群れのなかで背中が白っぽく見える少し大きなカモメを目印に探し、飛び立った「シロカモメ」を撮影したもの。(空戻りはしない)

珍鳥は次回へ期待・・・。 (アワビRUN)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6740)

移動町長室を開催しました

カテゴリ : 
四方山話
執筆 : 
guest 2010-2-1 12:02

移動町長室

1月29日(金)畳岩地区と平地区で移動町長室が開催されました。
昨年の6月から順次開催しているもので、町長が地域に出向くことによって、住民とのコミュニケーションが図られ、行政との信頼関係を築き、住民と一体となったまちづくりを推進できればと実施しているものです。
内容的に地域要望がどちらかと言うと多くなりますが、直接町長が答弁することで、住民にも安心感が生まれ、課題解決も早くなる効果があると思っています。
合併後、熊石地域の住民としてみれば、あまり熊石地域を考えくれていないのでは・・・という不安を解消することも大切だと思います。
人口の減少と高齢化が顕著に進む熊石地域にとって、産業振興や雇用の場の確保は確かに重要ですが、そう簡単に今の社会経済情勢の中で実現できるものではありません。
安全安心な暮らしを守り、健康で心豊かな生活ができる環境づくりが何よりも大切ではないかと思います。
 (投稿:マグマ大使)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5004)

小・中学生席書大会入賞者合同作品展の開催

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
guest 2010-1-29 17:22

席書合同作品展

総合支所町民ギャラリーで、2月1日から9日まで、熊石地域・八雲地域の児童生徒新春書き初め席書大会入賞者作品展示会が開かれる。入賞した小・中学生の力作56点を、一堂に展示。時間があれば、足を運んで、子どもたちの作品を見てください。  (アワビRUN)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5995)

保育園こぐまクラブ開かれる

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
guest 2010-1-29 16:42

熊石こぐま相沼こぐま

今年度第4回目のこぐまクラブが、熊石保育園で1月27日、相沼保育園で29日に行われた。「こぐまクラブ」は、大勢の子どもたちがお母さんと一緒にゲームやリズム遊びを楽しみながら、交通についてのいろいろな危険に気付き、安全を確かめてから行動できるよう育てていこうとするグループ。今回は、冬の交通安全についての学習をした。また、今年度最終となることから、町交通安全運動推進委員会からの修了証書を、安協熊石の松村勉支部長、安協館平の飯田慶春支部長から、それぞれ園児に修了証書の交付も行われた。園児のみんなは、しっかり交通安全の約束を覚えたようです。年長さんは、春から1年生。小学校でもしっかり交通安全を守ってね。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5271)

今の熊石!

カテゴリ : 
四方山話
執筆 : 
guest 2010-1-27 9:56

鮎川海岸

現在、熊石地域では、強風波浪注意報が発令中。

天候は曇り、西風が強く、時折雪混じりの雨が降っています。

写真は、鮎川海岸の今の状況です。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6343)

熊石ブログ“熊石春夏秋冬”オープン

カテゴリ : 
四方山話
執筆 : 
guest 2010-1-26 18:20

熊石総合支所

「熊石地域(旧熊石町)情報発信の拠点」として、本日ブログ“熊石春夏秋冬”をオープンしました。

ご存じのとおり、しゅんかしゅうとうは、春・夏・秋・冬の総称、つまりその年間のこと。熊石の旬な話題、ホットな話題を、広報誌や新聞掲載に先駆け情報をPRします。

熊石総合支所地域振興課スタッフが中心となり、きめ細かな話題を読者へ提供する気持ちでいます。時間があれば、お立ち寄りください。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4962)


ブログ カレンダー
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open