トップページ  >  組織から探す  >  住民生活課  >  ■子どもに関すること  >  未来へと命を繋ぐ189(いちはやく)〜11月は児童虐待防止推進月間です。

未来へと命を繋ぐ189(いちはやく)〜11月は児童虐待防止推進月間です。

児童虐待は社会全体で解決するべき問題です。あなたの1本のお電話で救われる子どもがいます
「児童虐待」とは、親などの保護者が、子どもの心や身体を傷つけ、子どもの健やかな発育や発達に悪い影響を与えることをいいます。
児童虐待は、どの家庭でも起こる可能性があります。子育てをしている中で、周囲からのあたたかな支援がなく、不安や悪い状況が重なると、どんな保護者でもストレスを子どもにぶつけてしまいがちです。虐待している保護者も自ら悩み、誰にも相談できずにいることも少なくありません。


児童虐待かもと思ったら、すぐに下記の相談窓口へご連絡ください。連絡は、匿名で行うことも可能です。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

子どもや保護者にこんなことはありませんか?

子どもについて


・いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声が聞こえる。
・不自然な傷や打撲のあとがある。
・同じ服をいつも着ている。汚れている。
・夜遅くまでひとりで家の外にいる。など

保護者について


・小さい子どもを家に置いたまま外出している。
・子どもに対して拒否的な態度をとったり、子どもを傷つけるような言葉を繰り返し言う。 
・「しつけ」と言って、たたいたり怒鳴ったりする。 など
「しつけ」も行き過ぎると虐待に当たることもあります。

相談窓口


・虐待だと思われる子どもがいたら・・・
・ご自身が出産・子育てに悩んだら・・・
・まわりで子育てに悩む親がいたら・・・

児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)
八雲町役場住民生活課児童係 0137−62−2112
八雲町熊石総合支所住民サービス課 01398−2−3111

お気軽にお電話ください。

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
■子どもに関すること
トップページ  >  組織から探す  >  住民生活課  >  ■子どもに関すること  >  未来へと命を繋ぐ189(いちはやく)〜11月は児童虐待防止推進月間です。


open

町へのご意見 open

便利なサービス open