にわかSEは大忙し!

最終営業日もPC配備

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-29 17:30

十月中旬より開始した業務用パソコンの入れ替え作業。先日までで、百台以上の配置を完了しています。
年度内の全台配置に向け、本日も配備を実施しました。

今回の対象のパソコンは、特別なソフトウエアを使用している方のパソコンでしたので、一般的な設定を終えた後に、ひと手間が必要でした。
まずは、いつも通りに設定をおこないました。その後、特別なソフトウェアのインストールをおこないました。
インストールメディアとあわせて、シリアル番号とID番号の書かれたライセンス証書を保管場所から持ってきており、準備は万端。
起動したインストールメニューから導入するソフトウェアを選択し、インストールボタンをクリックします。しばらくして指示がありましたので、シリアル番号とID番号を入力。再びインストールが進行します。他の業務を行いながら、終わるのを待ちます。
ふと、パソコンへ目を向けるとインストール完了の表示があらわれていました、再起動が指示されましたので、指示に従います。
起動後、動作を確認。大丈夫でした。

Windows10になってからは、管理者アカウントでのログイン後に作業を行わずとも、ユーザーでのログイン状態から「ユーザーアカウント制御」を経てソフトウェアのインストール作業ができることを学びましたので、作業が多少、楽になりました。

全ての準備が整い、また、パソコンが使用者のもとに旅立っていきました。

当社は本日が2017年の最終営業日となります。
今年も一年、ありがとうございました。良い年をお迎えください!

配備したパソコンの写真
最終営業日も配備作業を継続しました。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (942)

今年最後の?山越え

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-28 17:30

ども。
最近の仮想通貨の動きが気になっている担当ちゅんです。

本日はおそらく今年最後の山越え。熊石地域に外勤となりました。
とある学校の校務用シンクライアントが同時に2台不調となってしまったことに対する対応だったのですが、原因がいくつか考えられるので、どうしても現地に行かなければ絞り込みができませんでした。

「パソコンが突然落ちる」と言われれば、原因はそのパソコン本体にあることがほとんどで、そこから「ではハードなのかソフトなのか」と追及していけばよいのですが、シンクライアントの場合はそうもいきません。ハードウェアの障害かもしれませんし、インターネット接続の問題かもしれません。その両方に問題がなかったときに、初めてサーバ側の問題を疑いますが、そこにも「ハードなのかソフトなのか問題」は存在し、原因までたどり着くにはすごく長い道のりです。なので、地道ですがクライアント側から順に原因を辿っていくしかありません。

ということで、まずは不調となったシンクライアントのハードを予防交換。ひとまず正常に動作することを確認し、これで様子を見るということに。ひと昔前までは、全ての機械が実態として目の前にあったのでアレコレ試してみることができましたが、今ではすっかり仮想に置き換わってしまい、どこに問題があるのかすぐに確認することができなくなってしまいました。順調に使えているうちはすごく便利なのですが、トラブルが起きると困ってしまいますね。

そういう意味では、昨今話題の仮想通貨もそんな一面があるのかも・・・。素人が口を出す領域の話題ではありませんね!
さて、わたくし「ちゅん」の年内の投稿は本日が最後となりました。本年は何といってもICTサロンでの講演もあり、多くの方に本当にお世話になりました。今年も一年、ありがとうございました。良いお年をお迎えください!

除雪中の景色
雪深い峠道でしたが、除雪作業のおかげで安全に走行できました!

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (673)

年末にするべき事の一つ

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-27 17:30

今年も残るところあと五日。世の中も年末の雰囲気があふれてきました。
そんな時期。年末に行う事やしなければならない事は、意外と多いですよね。
大掃除もその一つではないでしょうか?

自分は「いつか使えるはず!」と思い日々の業務で出た「宝物」を整理して保管しています。たまに元上司92氏や上司ちゅん氏に「捨てる」ように言われることもありますが、それにも負けずに保管しております。
ですが、それを続けた結果、「宝箱」がいっぱいになることがあります。

以前は、LANケーブルをためている「宝箱」がいっぱいになり、それを「自主的」に整理をしたことがありました。
そして今、気になっている「宝箱」があります。それは、電源ケーブルや延長コードをためている箱です。

以下の写真のとおり、ケーブル類が箱の上限に達している状態。以前から気にはなっているのですが、なかなか重い腰があがりません。

デスクトップパソコンやネットワークスイッチやプリンターに使用していた電源ケーブル。延長コード。テーブルタップ。訳あって切断した電源ケーブルのコードの部分。手元スイッチ(コンセントとプラグの間に設置して電気の入り切りができるアイテム)などが入っています。

今年の営業日もあと二日となっていますが「整理をできればなぁ〜」と考えております。

宝箱の中の写真
第二の「宝箱」の中を公開!

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (653)

ファックスも最低動作環境に必要では

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-26 18:30

ども。
年末に差し迫り、すでに若干の夜更かしが始まりつつある担当ちゅんです(最終的には昼夜逆転し苦労します)。

このところ、業務用パソコンの入れ替え作業の話題ばかりになっています。でも、仕方がありません。それが今の最もウェイトの高いミッションなのです。

本日は、隣席ふろんと氏が何やら一生懸命ソフトウェアのインストール作業をしておりました。とある部署で利用している専門的なソフトで、確か1本あたりうん十万くらいする高価なものだったと記憶しています。で、専門的なソフトになればなるほどインストール作業は複雑になってきます。とくに今回の場合は、ただ再インストールすればよいのではなく、既存の環境からデータや設定情報をエクスポートしたうえで新しい環境に引っ越さなければならないので、まさにマニュアルとのにらめっこ状態です。

それでも専門的なソフトの割には親切なマニュアルが添付されていて、データの引っ越しはなんとかなりそうです。手順通りにインストールを進め、問題なくソフトの起動までは持っていけたようです。
しかし、いざ起動させてみると、画面には「試用版」の文字が表示されています。つまり、インストール時に入力が求められたシリアル番号とは別に、ソフトを製品版に切り替えるためには登録番号が別途必要ということのようです。しかも、その登録番号の発行のためには開発元の業者さんにファックスを送らなければならない、と。

これ、専門的なソフトにはよくある話です。今回の場合、その試用版の状態のソフト上で「ファックス登録用紙を印刷」というボタンをクリックして用紙を印字しなければならないという仕様。それをファックスして、ようやく登録番号が送られてくるという仕組みです。ふろんと氏は気にも留めず黙々と作業をしていたようですが、ふと気がつきました。説明書の最低動作環境にはファックスのことは一切書かれていないんです。こういう場合、「ファックスが利用できること」がないとダメではないんでしょうか。事実、インターネット環境なんかは必須となっていますし。どういうものなんでしょうね。職場だから事なきを得ましたが、自宅だったら困っていただろうなと思いました。

専門的なソフト
豆の絵が特徴的な・・・メイク。知っている人が見ればすぐにわかりますね。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (673)

我が家のUPSが仕事をする

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-25 17:30

年末も押し迫り、まさに「師が走る」状態の方が多いと思います。
そのような中ではありますが、仕事以外の事についても、多くのことを行う時期となりました。

この週末、とうとう重い腰をあげて「年賀状つくり」を行いました。多くの皆様は作成が終わり、投函されているかと思います。始めてしまえば、乗りに乗っていくのですが「スロースターター」の自分は、おしりに火がつかないとなかなか・・・。
「パソコンが好きなおじさん」は、自分の分だけを作るだけではすまないのです。これは「あるある」な気がします。「パソコン得意でしょ!作って!」的なノリです。

年賀状のデータを作成し、いよいよ印刷。プリンターが動作を始めます。「独特な音」をたてながら、プリンターが印刷を行っています。
すると突然、「ピーー、ピーー、ピーー」とブザー音が聞こえます。「ん?なんだろう?」と考えていますと、先ほどまでついていたテレビが消えていました。
「停電だ!」
先ほどの音は、停電でUPS(無停電電源装置)が動作している最中の音でした。
そうこうしているうちに、音が止まり、テレビの待機ランプが点灯しています。電気が戻ったようです。停電の範囲がわからなかったため、上司ちゅん氏へ連絡を取ろうとしていたところ、家族がやってきました。
「ブレーカー、切っちゃったけど大丈夫?」

時は年末。家族が大掃除をしている最中、ブレーカー付近の清掃を行っていたところ、誤ってスイッチを下ろしてしまったとのこと。街の停電ではなくて一安心。UPSのおかげで、印刷も継続中。バッテリーを持たないパソコン等には、UPSは必需品だと改めて思った出来事でした。

UPSの写真
今回、仕事をした我が家のUPS。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (682)

年内の仕込みが終了

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-22 17:30

ども。
週末は自宅で赤い服のおじさんになる予定の担当ちゅんです。

そういう時期ですね。私は個人的に、クリスマスが終わってから一気に年末・年始に向かっていく1週間が堪らなく大好きです。
そんな中、2か月近くほぼ毎日のように行っている業務用パソコンの配備も、年内のキッティング作業は本日でひとまず終了となりました。季節感を出すならば「年内の仕込みが終了」といったところです。

今回は合計で2百数十台のパソコンを職員二人で展開しているので、やってもやっても終わらない感覚にはなりますが、気がつけば半分近くを年内に終了することができそうで、このままのペースでいけば年度内には全数を展開できる見通しとなりました。

そんな展開作業ですが、1台にかかる作業時間をなるべく短縮すべく、様々な工夫をしています。例えば、ユーザーがサインインした後に利用するショートカットなどは自動で配布していますし、スタートメニューもこの手順で事前に設定してあるので、展開時に触る必要がありません。
数年前まで使っていた展開時マニュアルと改めて見比べてみると、作業工数はほぼ半分まで減っています。ファイルサーバの利用が当たり前になったことでバックアップを行う手間が減ったこともありますが、やはり展開の肝は「グループポリシー」だと思っています。

仮に、作業を自動化したり最適化するなどの方法で1台当たり1分の時間短縮ができた場合、全数が終わるころには4時間以上の短縮になります。それが2分になれば、8時間となり、ほぼ平日1日分です。今回はおそらく1台当たり少なく見積もって10分は短縮したと思いますので、5日分くらいは稼いでいる計算です。
ほんの少しの手間でも、台数が台数なのでトータルでかなり違ってきます。専門の業者さんには敵わないかもしれませんが、にわかSEのプライドにかけて最大効率をめざしていきます!

仕込みの山
本日は20台仕込みました。一度に4台ずつ展開しています。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (854)

お疲れ気味のプリンター

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-21 17:50

本日、とある部署の職員の方から、相談を受けました。
年末になり、大量にプリンターで印刷をする業務に追われているのですが、印刷に不具合が出ているとのことでした。

内容は、約1,300枚の印刷の実行を行ったところ、明らかに枚数が多く印刷されたことに気づき、確認をしたところ、約2,000枚の量が印刷されていたとのことでした。
印刷された成果品を確認したところ、同じ内容の成果品が印刷されている模様。しかも、連続してはおらず、しばらく後に印刷がされているとのことでした。不定期で二部印刷されているのです!
大量の印刷実行で、プリンターもお疲れ気味なのでしょうか?

調べてみますと、このような症状に見舞われた方が多くいるようです。
どうやら、用紙を送っているローラーの消耗などにより、プリンター内で用紙の移動に時間がかかると、プリンターは「印刷に失敗した!」と思い、もう一度失敗したと思われるデータを送り、印刷の実行を行うようです。
賢く便利な機能ですが、今回はこの機能が「不具合を起こす原因」となっている模様です。
これは、プリンターの「タイムアウト設定」を調整することで、解消される場合があるようです。

さっそく、プリンターの設定変更を試みます。
説明書を見ながらタイムアウト設定の変更を行います。設定範囲内の「最長時間」に設定することにしました。
合せて、ローラーなどの紙送り部分の清掃も行うことにしました。
説明書の「お手入れの方法」の指示通りに清掃作業を行いました。

作業が終了したことを担当者の方に伝え、再度、印刷を行ってもらうこととして、今回の作業を終了としました。
無事に印刷が終了することを願った出来事でした。

お疲れ気味の様子
大量印刷にプリンターもお疲れ気味なようです・・・。

(投稿者:ふろんと)

サイズの大きなファイルを探せ(解決編)

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-20 18:00

ども。
座右の銘は「他力本願」と言ってしまったら怒られますかね、担当ちゅんです。

というのも、先日投稿しました「サイズの大きなファイルを探せ」という記事に対して、本当に多くの方から有益なコメントをたくさん頂戴いたしました。もう、自分で調べて試行錯誤が馬鹿らしくなるほど的確なアドバイスばかりで、やはり「餅は餅屋」であることを痛感しております。

その記事の中では、サイズの大きいファイルだけを抽出したいと思ったけど「Windows Server の機能だけではこれを実現するのは不可能と判断」と書きましたが、それに対して

エクスプローラーの検索窓に「サイズ:」と入力すると、容量の選択ができるようになり、当該容量以上のファイルが探せますよ。
といったコメントが多く寄せられました。そうなんです。Windows Server の機能だけでは実現不可能なのではなく、そもそもWindows エクスプローラーの検索方法を知らなかっただけというオチでした。
実際にエクスプローラーの検索窓に「サイズ:」と打ち込んでみると、その文字色が青色に変わり、空(0KB)から巨大(>128MB)までのリストが表示されます。そのリストから選択するもよし、もっと大きなファイルを探したければ「>1GB」とかもOKです。臨席ふろんと氏とともに「へぇ〜!」と感心しきりでございます。コメントくださった皆様、本当にありがとうございました。

そして、さらにすごいコメントも頂きました。

PowerShellが利用可能であれば、例えば D:\以下トップ10抽出の場合、
Get-ChildItem D:\ -Recurse | Sort-Object Length -Descending | Select-Object -First 10
としてみてはいかがでしょうか。
どうですか!素晴らしいとしか言いようがありません。まさにプロ。本来であれば飯のタネであるはずのテクニックを、こうしてブログに書き残していただいた気持ちが嬉しいです。そして、PowerShellってすごいんですね。私はコマンドプロンプトでさえ満足に使いこなせているとは言えないような状態ですので、この構文を見ても何のことやらさっぱり。ですが、実際に実行してみると、ちゃんとリストになって出力されます!
こうした有益な情報をご教示いただき、感謝、感謝です。
これでもう少しファイルサーバを何とかできそうです。引き続き頑張ります!

サイズ検索
ちなみに、「サイズ:」以外にもいろいろとありそうな雰囲気ですよね〜

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (731)

パソコン入れ替え作業を実施中

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-19 18:29

以前の投稿にもありましたが、数年ぶりに職員が使用している業務用パソコンを入れ替えることになり、十月中旬にパソコンが納品され、配置台数が多いノート型パソコンから設定を行うこととしました。

上司ちゅん氏による設定が行われ、プロトタイプを作成。動作の検証を行いました。
検証が終わり、動作の異常がありませんでしたので、複製作業を実施することにしました。

第一陣、最初に十二台を実施。黙々と複製を作成し、その後にパソコンを起動。まずはWindowsの最初の設定を行います。次に管理者アカウントでパソコンの設定を行います。その後、パソコンを使用する職員のアカウントでサインイン。ユーザー設定を行います。ここで作業は終了。職員の方に配布する段階となります。

職員に配布が終わり、次の二十台を実施。また二十台。そして二十台・・・。

この作業を上司ちゅん氏と二人で、十月後半より時間が取れる範囲で続けています。
一日、集中して始業時から就業時まで行う日もありました。
そのようにしてコツコツと作業を進め、本日現在、百九台の配置が終了しました!
とは言いましても、残念ながら、まだ折り返し地点に到達しておりません・・・。

今年度中の全台配備に向けて、上司ちゅん氏と引き続き作業を行っていきます!

パソコンを運搬中の写真
パソコンを保管場所から運搬。保管場所には「まだ」たくさんありました・・・。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (805)

サイズの大きなファイルを探せ

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2017-12-18 17:30

ども。
あと2週間で2017年が終わってしまうことが信じられない担当ちゅんです。

先日から話題にしておりますとおり、我が社のファイルサーバが限界に近づき、緊急で容量確保の取り組みを進めています。このように書くと、あたかも「職員が必要以上にファイルサーバにデータを保管している」と批判しているように取られるかもしれませんが、実はその逆です。万が一の場合に備え、データは全てファイルサーバに保存してくださいという指導をしてきたのはこちら側。つまり、こうなった原因の一端は我々にあるということになるんだろうと思います。
本物のSEさんや同業者さんからすれば信じられないと思うかもしれませんが、私は過去に職員から「ファイルサーバの容量ってどのくらいあるんですか?」と聞かれ、「無限です。一切気にせずに使ってください」と答えたことがあるほどです。

そんな訳で、職員に対してはあくまでお願いとして「長期間使っていないファイルは削除してください」とアナウンス。それと並行して、当室ではすぐに一定程度の空き容量を確保するために、サイズの大きなファイルを探す「宝探し」に着手しました。

しかし、いざファイルサーバの中を調査してみようと思っても、Windows Server のエクスプローラー上でフォルダのプロパティを表示して一つひとつ確認していたのでは埒が明きません。
ここで私がやりたいことは、「今現在ディスクを使っているファイルをサイズが大きい順に並べて表示する」ということ。ここではフォルダの概念は不要で、とにかくファイルサイズだけを調べられれば良いのですが、こんなシンプルなことも実際にやろうとすると方法が分からないという・・・。

結果、Windows Server の機能だけではこれを実現するのは不可能と判断し、フリーソフトである「DiskInfo3」を用いて確認を行うことに。このソフトは対象のフォルダ内にあるファイルを調査したうえでサイズをグラフ表示することができる素晴らしいソフトです。私がやりたかったこととは若干違いますが、これでも十分捗ります。
結果、大きな容量を使っていた動画や音声データを見つけることができ、ほんのわずかですがファイルサーバに空きを作ることができました。

それでも、まだ目標の数値には達していません。もしも「こんな方法を使えばもっと効率がいいよ!」といったテクニックを伝授いただける方がいらっしゃいましたら、コメント欄にてぜひご教示くださいますよう、お願いいたします。

DiskInfo3
DiskInfo3でかなり捗りましたが、もっといい方法が必ずあると信じています。

(投稿者:ちゅん)



ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open