にわかSEは大忙し!

半年後の山奥のIPカメラ

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-30 18:28

本日の当町は、くもり。時より太陽が顔を出し、積もった雪が消えた部分もありました。
夕方になり、雪が消えた部分が凍結し危険な状態に。黒い路面は、凍結しているかいないかの判断がつきにくいですね。
皆様の周りは、大丈夫でしょうか?
本日の担当、ふろんとです。

朝から上司92氏が「ソワソワ」しています。なにやら「荷物」の到着を待ちわびているようです。
聞くと「山奥に設置したIPカメラ」を明日から始動するための「アイテム」が本日到着するとのこと。
装置の準備を済ませ、あとは「アイテム」の到着を待つばかりとなっていました。
IPカメラは冬期間の業務に使用のため、これからが本番。そのために春先から準備をしておりました。
自分も検証段階から「鞄持ち」で携わっていましたので、約半年経って無事に動くのか?となんとなく「ワクワク」。
上司92氏が会議で席を外している時間にアイテムが到着。会議から戻りさっそく設定を開始しました。
設定作業に紆余曲折はありましたが、無事に?設定を行い、すぐさま現場の山奥へ・・・。
装置は電柱の高いところにあるので、上司92氏は脚立に登り作業を開始。自分は下で道具を持って待機します。
見ていると何かに苦戦している様子。たずねると「カギが開かない」とのこと。
盗難防止のため、装置が入っているボックスにガキをかけているのですが、それが開かないのです。
高所でしばらく頑張りますが無理な模様。最終的にカギを「破壊」して開けることに・・・。
半年間、山奥で風雨にさらされた「南京錠」は、サビだらけ・・・。劣化が進んでおり、二ッパーで簡単に「切断」されました。
装置の方は、無事に動作を確認。あとは「山奥の寒さ」に耐えれるかが不安材料。
しかし、上司92氏考案の対策を施したので大丈夫かと・・・。
装置の動作の喜びとともに、自然の脅威?に驚いた出来事でした。


このサビ具合。南京錠に何が起きたのでしょうか・・・。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1415)

ドライバー粉砕

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-29 17:30

ども。
大切なドライバーをバッグに入れたまま飛行機に乗ろうとして没収されかけた担当ちゅんです。

先日、とある施設でネットワーク機器を設置する作業を実施しました。部屋はサーバ室で、床はOAフロア。機器にはLANケーブルを接続する必要があるのですが、あらかじめ建物の図面を確認したところ、どうやら目的のLANケーブルは既にサーバ室に予備線として用意されていて、サーバラックの底面に収納されているようだ、というところまでを把握して現場に向かいました。

現場に到着し、さっそくサーバラックの底面に頭を突っ込んでLANケーブルを探します。しかし、目的のケーブルらしきものは見当たりません。部屋まで引かれているのは間違いないのですが・・・。
仕方がありません。このLANケーブルを見つけなければ仕事が進まないので、意を決してOAフロアを剥がして床下を確認していくことになりました。

しかし、ここで問題が。このOAフロアはパネルどおしを結合する部品に大きめのプラスねじが使われていて、このねじを外さなければ剥がすことができません。あいにく、持ち合わせのドライバーは「ドライバーセットのプラス(グリップ無し)」という悪条件。しかも、若干ねじ山のサイズが合いません。「せめてグリップがあればなあ」と思いましたが、要はねじが回ればオッケーなので、思い切ってチャレンジ。

その瞬間、「メキッ!バリッ!」という嫌な音とともに、手には妙な感触が。そっと手を開くと、そこには粉々になったプラスチックが・・・。まさかのドライバー粉砕。やっぱり、サイズの合わないドライバーはろくなことになりません。
しばし呆然としてしまいましたが、その後、もう一度持ち物を探してみると、今度はグリップが出てくるというオマケ付きでした。まるでコントのような出来事に、思わず笑ってしまいました。

グリップを粉砕したドライバー
その後、結局別なドライバーでねじを外しました。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1389)

ネットワークに接続できない

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-28 18:17

本日の当町は、雪が降ったり止んだり・・・。時には周りが見えないほど降っていました。
朝の出勤時は、路面が凍っており、歩く際には注意をしないとならない状態でした。
皆様の地域は、いかがだったでしょうか?
本日の担当、ふろんとです。

職員が採用される話を聞いたため、事前に事務の必需品、パソコンを準備することにしました。
特定業務の方の採用。パソコンもそれ用に購入し、ストックしてありました。
約1年ぶりに電源を入れましたので、まずはWindowsUpDateを行おうと思いました。プログラムを起動したところ、「更新プログラムの更新中にエラーが発生しました」とのメッセージが。
自分の頭の中には「?マーク」が浮かびます。なぜかなぁ〜と試行錯誤していたところ、タスクバーの表示が目に留まりました。
このパソコンは「無線接続」でネットワークに接続しているのですが、その無線のアイコンの上でグルグルの表示が出ています。
そう、このパソコンはネットワークに接続していなかったのです。通信できないので、更新がエラーになるのもうなずけます。
ので、ネットワークに接続を試みます。SSIDやパスワードを入力し実行・・・。接続できません。
入力間違いをしたのかな?と思い再度入力を行い実行・・・。やはり接続できません(涙)
設定の初期化を行ったり、デバイスマネージャを確認し、ドライバの削除更新を行ったり・・・。あらゆる想定を行い作業を行いましたが「異常なし」でした。
ソフトウェア的には、異常は認められないのです・・・。
もちろん、有線接続では問題なくネットワークに接続できます。
もう残るのは「ハードウェア障害」かな。
パソコンの中身の無線LAN装置の故障としか自分には考えられなくなりました。
時間が刻々と過ぎ、本日は「タイムアップ」。
結局、後日の課題となった出来事でした・・・(泣)


ソフトウェア的には問題が発見できなかったのですが・・・

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1378)

職員のICTスキル向上を願い

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-25 22:52

強靭化の説明会も、八雲地域で2回熊石地域で1回開催し、180名弱の職員が参加してくれました。内容的には、分離と二つのメールサーバ、無害化の仕組み等、どうして難解なものに・・・。それでも、Xデーが来れば優秀な職員たちは、何もなかったように学習してくれるものと信じて疑いません。そのためにも、手厚いフォローが肝要と思っています。

さて今夕から、午後から職場では職員向けICT研修会が始まりました。全く初めての試みで準備段階から右往左往です。公民館のパソコン講座で、それなりのノウハウを積んできましたが、約90分でエクセル基礎って・・・どうなんでしょう?まあ、多少の無理は承知で、まずはやってみることが大切、と思い込むことにしました。こういう、基礎的なものが絶対に大切なんですよね!

さて講師のi藤君オリジナルテキストで、エクセルの概要から始まり、入力・罫線・四則計算・関数までを「超促成栽培」です。エクセルがどんなに便利で凄いかを、分かってもらえるだけで初期の目的は達成です。終了後のアンケートもまずまずでした。安堵です。中には、次回パワー〇イントを希望っていうのもありました。頑張らねば! ?

ちなみに90分1本勝負のエクセル研修は、同じ内容で今月中にあと2回開催予定です。テキストも一部手直して、職員のICTスキル向上を願ってやまない、にわかなのでした。

ICT研修会場
職員休憩ホールの片隅に研修会場を急ごしらえしました。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1537)

まさかの24ポート

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-24 17:30

ども。
祝日明けの今日が、どうしても月曜日に感じられる担当ちゅんです。

先日、とある学校からSOSの電話がかかってきました。内容は「パソコンを起動した直後はネットワークに繋がらない。しばらくたつとジワーっと繋がるようになる」とのこと。「ジワーっとですか?」と聞き直すも「時間とともにジワーっとです」とのことで、電話だけでは全く原因がつかめません。どうやら現場で直接確認しなければならないトラブルのようです。

とはいえ、ただ現場を見に行く訳にはいきません。今回の場合、障害が起きているのはパソコン本体(ハードウェア)の可能性もありますし、ネットワークの可能性もあります。なので、最悪パソコン本体を入れ替えることも想定して予備機を持参することに。さらにはHUBの故障も疑われるので8ポートのHUBも用意。念には念を入れて、LANケーブルを現場で作成できるように道具も用意しました。さて、結果はどうでしょうか。

現場に到着し、さっそく状況の確認に取り掛かります。このとき「実は我々が来るとパソコンの調子がなぜか絶好調になることが多いんですよね〜」なんて話をしながら作業をしていたのですが、まさにこれがフラグです。電源をオンにしてみると、起動直後からしっかりネットワークに繋がってしまいました・・・。イベントビューアからシステムログを確認してみると、確かにネットワークが不安定な様子は伺えますので、悪さをしているのはおそらくネットワークではないかと仮定。

近くにいた先生に「ちなみに、このパソコンの調子が悪くなったとき、そのほかのパソコンはどうですか?」と聞くと、「そういえば、ほかのパソコンもダメですね。ついでに言えばNASもダメです」とのことで間違いありません。この質問を電話の時点ですべきでした。
ただ、こういうことも想定してHUBを持ってきたのがどうやらファインプレーだったようです。一安心してHUBを探してみると、目の前にはなんと埃を被った24ポートのHUBが・・・。私が持参したのは8ポート。残念!仕方がないので「後日、代わりの機械を送ります」として滞在ものの5分で現場を後にしたのでした。詰めが甘いとはこのことですね。

24ポートのHUB
がっかりしました

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1485)

説明会、はじまる。

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-22 17:30

ども。
合計4時間、しゃべりっぱなしで喉が枯れた担当ちゅんです。

情報セキュリティ「強靭間」のネットワーク分離を前に、ついに職員説明会の開催となりました。質疑応答を含めておよそ2時間の予定で、本日は午前に1枠、午後に1枠とダブルヘッダー。事業成功のカギはこの説明会にあるといっても過言ではなく、数日前から入念に準備を進めました。

普段利用しているパソコンの仕様が大幅に変わるということで、一番大変なのは職員の皆さんです。説明会は2枠とも大入満員となりました。

それにしても、情報セキュリティの強化を説明するというのは、本当につらいものがあります。説明会の資料には、次のような一文も。

『世間一般的な「セキュリティ」の考え方は、基本的に「利便性」と相反するものとされています。例をあげると、防犯のために家のドアにたくさんの鍵をかけた場合、外部からの不審者は侵入しづらくなりますが、同時に自分も家に入りづらくなってしまいます。情報セキュリティもこれと同様です。(中略)個人情報の流出といったインシデントはかなりのレベルで防ぐことが可能となりますが、一方で職員の立場からは使いづらいものになってしまいます。』

これまで、職場にICT機器を導入する目的は「利便性の向上」に主眼が置かれてきました。電卓で計算するより表計算ソフトの方が楽だし、FAXで文書を送るより電子メールの方が便利です。そういう意味で、新しいICT機器の導入は職場から「歓迎」されてきたものという印象があるのですが、今回の件はその逆です。「個人情報を守るため」という趣旨に関しては満場一致でご理解いただけるものの、それでもやはり不便になるという点は否めず。それだけ情報化社会が成熟していて、「そういう時代になった」ということなのですが、率直に、複雑な思いでした。

説明会はあと1回、金曜日にも予定しています。それが終わればついにXデーです。ブログタイトルどおり「にわかSEは大忙し!」の状態で、無事にこの難局を乗り切りたいと思います。

会場
熊石会場の様子。説明会前の静寂のひととき。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1382)

ノートパソコンに必要な物

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-21 18:04

本日の当町は、天候が不安定。晴れたり、曇ったり、雪が降ったり・・・。
暖かくなったり、寒くなったりで体調を崩しそうです。
皆様の地域は、安定した天候だったでしょうか?
本日の担当、ふろんとです。

「セキュリティ強靭化事業」のXデーに向けて準備が進められています。
インターネット分離に伴い、運用方法が変わるため、職員向けの説明会を全三回開催します。
明日は午前中に八雲会場、午後から熊石会場ということで、バタバタしそうな予感です。
説明は、上司ちゅん氏が作成した資料に基づき、上司ちゅん氏が行います。
資料は、上司ちゅん氏が試行錯誤の末、完成させた「作品」です。
用語に「横文字」が多く用いられる世界。専門用語や自分にも理解できない原理もたくさん含まれています。それを「わかりやすく」伝えるのは、大変な事だなと思います。
自分にはまだできません。「流石だな〜」と思います。
自分の当日の担当は、説明会の終了後に「インターネット専用端末」を各部署の代表に手渡すことです。
コツコツと準備した端末。明日から現場へ旅立ちます。「我が子」の旅立ちです。
今回用意した端末は「ノートパソコン」です。
ノートパソコンの付属品で必ず必要なのは「ACアダプター」ですね。
今回は、43台のノートパソコンが配置されます。ACアダプターも43個・・・。
下図は、約半分の量です。これだけの量のACアダプターをなかなか見る機会はないですね!
モレがないよう、担当者へ確実に手渡していきたいと思います。「必需品」ですから。


ACアダプターの山。ちなみに「マウス」も同量を配布します・・・。

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1383)

気になって仕方がない

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-18 18:44

連日、会議・打合せに追われています。やっと週末にこぎ着けました。来週も幾つかの山がありそうなので、しっかりと休養を取りたいと思います。体調管理に重要な週末です。そう言えば、今週は、インフルのワクチンも打ちました。備えあれば・・・ですよね。

さて、先週末の話です。職場関係の、おめでたいイベントに行ってきました。天気も良く100万$の夜景を眺めながら会場へ。お席は「ちゅん」「ふろんと」他、午前の部の何時ものメンバーと同席となり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。今時のイベントは200名ほどの会場に、高輝度のプロジェクターが天吊りで3台ぶら下がっていて、どの席からも楽しい映像が見られました。さすが玄人さんたち、イ〜仕事してますね。酔いも回り始めて、何気に発見!そうして、にわか3人で盛り上がったのが、この写真です!オシャレな会場で見つけた「青いLANケーブル」・・・どうでしょう?

このケーブル、天井造作の中で転がされ先へ延びていくのですが、立ち上げ部分がこのように残念な施工です。長めの天井横断部分には、茶色の同色モールでそれなりに配慮されているのですが・・・惜しいです。隣でちゅんが「これなら、ダメ出ししますよね」と私にささやきます。答えは勿論「当ったり前だべや!!!」すかさず、写真を1枚。「ブログネタですか?」って。こんな美味しいネタ、当然ですよ!!!

見事な施工?
仮設だったのでしょうか?それでも、個人的には許せないなぁ〜。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1664)

2台のプロジェクタに出力

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-17 17:40

ども。
大事な書類を「消せるボールペン」で記入してしまう担当ちゅんです。

先日、とある部署から非常に興味のある相談を受けました。「講演会を開催するのだが、会場前方だけにスクリーンを置くと後方からは見えないので、会場の中ほどにもスクリーンを置きたい」という内容でした。
来場者への配慮として素晴らしい発想で、ぜひ応援してあげたいと思ったのですが、技術的にこれを実現するにはプレゼンテーションを行っているパソコンの画面を同時に2台のプロジェクタに出力しなければなりません。

どうしたものかと上司92氏にも相談したところ、「そういえば、以前どこかの学校で物品を廃棄するときに、そんな機器を拾ったな」と。ここでも我が社の必殺技「モッタイナイ」が炸裂です。その機器、何と廃棄品にも関わらずちゃんと箱に収まっていて、中には取扱説明書も入っていました。ウェブサイトで検索してみると「パソコンのRGB出力信号を2台のプロジェクターやモニタに分配するためのユニット」とされていて、まさに探し物はこれです。聞くと、その学校でも先生用のパソコン画面をプロジェクタで投影するために使っていたものとのことですが、仕様が変更となり不要になったもののようでした。捨てずに大事に取っておいてよかった。

残る問題は、果たしてこの廃棄品は正常に動くのか。外観はコンディション良好ですが、一体何年前の製品かも不明ということで、実験してみることに。早速、パソコンに分配機をつないでみると、その瞬間、モニタの解像度が4:3に変更されました。どうやら機器の故障はなさそうです。次いで、2台のプロジェクタにケーブルをつなぐと、ちゃんと映像が出力されました!
これには相談された方も大喜び。講演会では後方のお客様もちゃんと画面を見ることができそうです。
デスクトップパソコンではグラフィックボードを追加すれば複数のモニタに映像を出力することも可能ですが、ノートパソコンではそういう訳にもいきませんので、とても貴重な機器かもしれません。

実験中の風景
実際に2台のプロジェクタをつないで実験しました

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1394)

業務用ソフトウェアが動かなくなる

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-11-16 20:10

本日の当町は、一日を通じて雪がちらついていました。今も雪が降っています。
しかし、地面に落ちると消えてしまう状態です。これから気温が下がり、明日の朝は、白い景色が広がっているのでしょうか。
皆様の地域はいかがですか?本日の担当、ふろんとです。

今日も、いつものように電話が鳴ります。でてみると庁舎外の部署からでした。
話を聞くと、業務用ソフトウェアにエラーメッセージが出て、起動しなくなったとのことでした。
その方は言いました。「プレゼンテーションソフトを入れてから起動しなくなった」と。
確かに先週、そのパソコンにはソフトウェアをインストールしました。しかし、プレゼンテーションソフトウェアを入れたせいで、他のソフトウェアが動かなくなったとは、今まで聞いたことがありませんでした。
原因は他にあると考え、いろいろと試しました。
「データベースにアクセスできない、または、データベースが壊れています」とのメッセージであったので、フォルダの権限を疑ってみたり、データベースのバックアップファイルを復元して戻してみたりしましたが、症状は変わりませんでした。
いろいろと確認を行ってみましたが、症状は改善せず・・・。
いろいろと調べた結果、あるPDFファイルにたどり着きました。
さっそく、内容を確認します。
そこには、自分が先ほど見たエラーメッセージについての記述がありました。
さらに読み進めてみると・・・。プレゼンテーションソフトウェアを含めた統合型ソフトウェアをインストールし、サービスパックをアップデートすると、データベースにエラーが起きると・・・。
2010型以降のバージョンでは、データベースを修復するツールがあるのですが、今回インストールした2007型にはツールがありませんでした。
仕方なく、アンインストール・・・。
パソコンの再起動を行い、再度、業務用ソフトウェアのアイコンをクリックし、起動を行います。
あっさり起動・・・。
プレゼンテーションソフトウェアは他のパソコンにインストールすることとしました。
電話をしてきた方の言うとおり、原因はインストールしたプレゼンテーションソフトウェアでした。疑って申し訳ありませんでした・・・。
自分の先入観で見てしまったために、対応に時間がかかり、相手方に迷惑をかけてしまいました。
以後は、気をつけなければならないと「反省」した出来事でした。


原因が分からず、システム管理者に連絡したくなりました・・・(笑)

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1169)


ブログ カレンダー
« « 2016 11月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open