にわかSEは大忙し!

e-ネット安心講座 in 今金高等養護学校

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-29 19:18

先日のちゅんに続き、にわかもe-ネットキャラバン事務局からの派遣要請を受けて、e-ネット安心講座の講師として隣町「今金町」の今金高等養護学校にお邪魔してきました。今年は何故か?町内の学校ではなく、お隣町の学校からのオファーが多いです。

e-ネット安心講座の当日は、終業式なのでした。そう、夏休み前の丁度良いタイミングでの開催です。同校は寄宿舎を併設しており、お迎えにいらした父兄の方々も一緒に参加していただけました。にわかの担当した講座では、間違いなく一番多くの父兄の方にも聞いてもらえました。そうなので、つい生徒の皆さん向けではなく、父兄の方々向けのメッセージも若干多め?になりました。勿論、生徒の皆さんも大変熱心に聞いてくれました。与えられた予定時間を5分ほどオーバーしてしまいましたが、分かりやすいビデオも2本入れ込みましたし、何とかお役に立てたかなと思います。

何度も書いていますが、このe-ネットキャラバンのe-ネット安心講座は、講師謝金や出張旅費等の費用は一先掛かりません。講師で行く我々も、100%無報酬のボランティア・・・正しくは、ICTに携わる企業のCSR(企業の社会的責任)によって成り立っています。詳しくは公式HPをご覧ください。

さてこのブログですが、定期的読者はICT関係の企業や同業の方々の多いと分析しております。皆さん!e-ネット安心講座の講師になりませんか?ちょうど今、全国各地で講師認定講習会の案内がされているようです。北海道は札幌で10月7日です。詳しくはe-ネットキャラバン事務局又は担当の各都道府県総合通信局まで、お問い合せ願います。インターネットやICTが、誤った評価を受けないよう、ちゅんとにわかとご一緒に、活動しませんか?

今金高等養護でe-ネットキャラバン
講座の内容も、タイムリーなものになっています。締めは俳句?のような標語。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7312)

デッドストック

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-28 17:30

ども。
長くサボっていたウォーキングを再開したい担当ちゅんです。

定期的に訪れる「これ、要らないのですがどうしたらいいですか」という案件。原課で不要となった古い機械の最終ジャッジを任されているのですが、珍品・名品(迷品?)のオンパレードで密かに楽しみにしています。

今回は、箱説完備の古いテンキー。型番からネット検索してみると、1992年に出荷されたテンキーということで、24年も前のもの。これがデッドストックに近い状態で発見されました。インターフェースはPS/2なので、まだ頑張れば使える・・・と思ったのですが、甘かったです。よく観察してみるとピンの形式がPS/2(6ピン)ではなく、8ピンでした。

調べてみると、これはミニDIN8ピンというシリアルケーブルで、今ではこれを搭載したPCは皆無。というか、PS/2すら絶滅寸前なのに、ついている訳がありません。ちなみに、普段PS/2と呼んでいるあのポートも、正式にはミニDIN6ピンと呼ぶみたいです。勉強になります。
では、USBの変換ケーブルが存在するかといえば、これも難しそうです。つまり、残念ながらもう使い道がないという話ですね。

なぜこんなに再利用にこだわるかといえば、このテンキーがメカニカルキーボードだったからなんですよね。分解してみると白軸でした。やはりメカニカルのカチカチとした押し具合は最高です。古き良き時代の遺産ですね。

テンキー
昔の機械はガッチリしていて大好きです。レトロだし。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1614)

両面印刷ができない

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-27 18:07

本日の当町は雨。涼しいのですがジメジメ。窓を閉め切るとムシムシします。
皆様の地域も雨降りでしたか?
本日の担当、ふろんとです。

校務用レジェンドPCの「窓十化」も本日で最終日を迎えました。やっとここまで来ました。
教育委員会の事務担当者の「大活躍」によるところが大きいです。本当にありがとうございました。

昼近くになった頃、電話が鳴りました。
本日、作業を行った学校の職員からの電話でした。話を聞くとプリンターで以前は出来ていた「両面印刷」が出来なくなったと事。
思い当たる節は。あります・・・。
以前に作業を行った学校でも、同じ訴えがあったからです。
プリンターの型番を調べると、やはり、以前訴えのあったプリンターと同じ型番でした。

このプリンター。オプションの「両面印刷ユニット」を装着することによって両面印刷が可能となる機種なのです。
しかし、物理的に装着済みであっても、プリンターのプロパティの「デバイスオプション」のところで、「両面印刷ユニット」の欄にチェックを入れないと両面印刷が出来ない仕様なのでした。
プリンターに「両面印刷ユニットが付いていますよ〜」と教えてあげなくてはならないのです!
職員の方にその事を伝え、設定をおこなってもらいました。

あとで、さらに思い出した事が・・・。
以前、上司92氏に言われていたことを。
インストールする際の設定で、自動的にプリンター自身が自分で情報を取得する方法があると(汗)
すっかり忘れていました。本日で最後にも関わらず、申し訳ありません。

まだまだ「にわか」にもなれていない自分。今後も日々精進していきます!


ここにチェックを付けるとプリンターは「両面ユニットがついている事」を思い出してくれます

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1351)

最大の山場

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-26 17:30

ども。
今話題のあのゲームに夢中な担当ちゅんです。

本日は校務用PCのWindows 10化における「最大の山場」でした。教職員数が最も多い某小学校にて作業を実施、その数30台。これまでかなりの場数を積んできて、これが集大成でもありました。

スタッフも全力で4人体制。ここまでくると打ち合わせも不要、各々が何をすべきか理解しており、黙々と作業を行っていきます。発生するトラブルも、いつかどこかで経験してきたことばかり。どのように対処すればよいのか、トラブルシューティングの手順も確立されていて、実に30台を3時間程度で10化することができました。

今日の作業を終え、校務用PCの10化は181台中、169台が終了。93%の進捗率です。残すはあと1校が明日予定されていて、グランドフィナーレを迎える予定です。

マイクロソフト社のWindows 10無償アップグレードは、今週で終了となります。よって、この作業を来週以降は行うことができない(もし行うとライセンス違反)ということで、ギリギリ間に合いました。アップデート対象となるPCでは、Windows 10へのアップグレードを促すアプリケーション(GWX)が警告しているかと思いますが、可能であればデータをバックアップ(ディスクイメージが理想)したうえで、一度アップデートしてしまい、Windows 10にする「権利」だけを確保しておくという方法もあるように思います。不具合があったら、バックアップから復元してしまえば良いのですからね。

ところで、タスクバーで警告を発し続けているGWX.exeは、来週以降どうなるんですかね。これを根こそぎ削除するアップデートが流れてくるのかな?と予想していますが、さて。

作業中の風景
初の顔出し?教育委員会からの応援部隊。ほとんど会話もなく、すでに職人の域です。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1305)

球場の応援団

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-25 18:50

本日の当町は、いつもの曇天。風も冷たく、湿度も高い。先日の「夏」はどこに行ってしまったのか?
日本海側は天気が良いようです。
暑くないのは良いのですが、湿度が高いのは自分的には好ましくありません。
皆様の地域はいかがでしたか?
本日の担当、ふろんとです。

この週末「北海道日本ハムファイターズ八雲後援会」の試合観戦ツアーに参加してきました。場所は札幌ドーム。ドームに行くのは初めてではないのですが、野球観戦は初めて。「ワクワク感いっぱい」で、参加です。
三時間少々バスに揺られて会場に到着。人・ひと・ヒト。大変な熱気です。
弁当やお茶、お土産等を買い指定席へ。初めて見る球場の景色。感動です!テレビで見るのとは違います!
始まるのを待っていると、近くに設置された舞台から女性の声が。「ファイターズガール」の方々の応援が始まりました。
その一団の前に小さくて白い物体がありました。テレビCMなどでおなじみの「○ッパー君」です。○ッパー君も「ポンポン」を持って応援していました。
「ワールドフェスタ」なるものが同時開催されていて、ロボットやヴァーチャルリアリティー(VR)といった世界の最先端テクノロジーを紹介しているそうです。
その中で○ッパー君も紹介(展示)されており、開催期間中は「応援のお手伝い」をしているそうです。「人の応援をロボットがする時代」が来たのですね。
○ッパー君は今、「家庭用」・「業務用」があり、販売されているのですね!まだまだ「お高い」ですが。子どもの頃に見ていたテレビやマンガの世界が現実となっています。
7月31日まで手伝いをしているそうなので、皆様も野球観戦しながらロボットと一緒に応援してみてはいかがですか?


ポンポンを持って応援する○ッパー君。試合終了まで頑張っていました!

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1753)

P○kémon GO で気になる事?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-22 18:57

本日鳴り物入りで、日本でも遂に「P○kémon GO」なるモノがリリースされました。北米など先行リリースされた地域ではかなり盛り上がっていて、その様子が海を越えた日本のTV等でもちょくちょく目にするようになっていました。でも、あまり良い話ではなく、熱中するあまり事故にあったみたいなやつが多いですが・・・?

日本でも大手ファーストフーズ店がコラボを表明しており、お店が「ジム」や「ポケストップ」になっているようです。我社の玄関前にも、何か隠れて居てほしいと、ポケ○ン世代ではないにわかも、切に願っていたりします。社会現象としては早速、関連会社の株価も上昇したようです。暫く話題になる事、間違いなしですね!さて、このゲームは無料ですが、例の「ゲーム内課金」ってやつがあるようです。また、アカウント登録の関係から13歳未満の子供たちには、保護者の理解が必須となっています。まあ、詳しくは公式サイトをご覧ください。

さて、にわかの気になった点はここです。P○kémonの綴りの[é]です。このeの上に付いた記号を「アキュート・アクセント」と言うらしいです。フランス語やイタリア語なんかで見かけるやつです。さて、キーボードでどのように入力するか知ってますか?W○rdの場合、日本語をoffにして、[Ctrl]と[Shift]と[']([7]と同じキー)の3つを同時に押した後に、[e]のキーを押す。これで入力できます。でもこれは、W○rdでの話です。他には、キーボードを強引にフランス語に設定変更する方法もあるようですが、にわかは、この文字を見つけては、コピペして書いています。さすが!にわかでしょ!!

pokemonのe
どうしても気になる[é]、皆さん正しく書いていますか?

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1974)

e-ネット安心講座 in 北檜山中学校

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-21 17:50

ども。
やはり今週は1日足りない感覚が抜けない担当ちゅんです。事実、足りないのですがね。

本日は、e-ネットキャラバン事務局からの派遣要請を受けて、e-ネット安心講座の講師として隣町「せたな町」の北檜山中学校にお邪魔しました。
e-ネットキャラバンは主に八雲町内で活動することを目的として講師の認定を受けているものですが、もともとの趣旨が地域を限定するものではなく、要請を受ければ最寄りの講師がそれを受け持つルールの中で行っています。そういう意味で、我々に声がかかったということです。

これまでも八雲町内で何度も行ってきた安心講座ではありましたが、さすがに他町の学校ということで、アウェー感は拭いきれず、柄にもなく緊張していました。でも、学校に到着すると、教員の方に温かく迎えていただき、また生徒さんからの爽やかな挨拶を受けて、すっかり緊張はほぐれました。
実は今回の講座、中学校は来週から夏休みに突入するということで、「夏休み中の過ごし方」の指導の一環として企画されたものなのだそうです。時代は変わりましたね。私が中学生の頃は「安全な海水浴の仕方」とか、そういう内容だったように記憶しています。

冒頭、定番ネタ?として「この中でスマートフォンを持っている方」と聞くと、予想よりも少なく4〜5人の手しか上がりませんでした。次に「では、携帯式ゲーム機を持っている方」と聞くと、大半の方の手が上がり、どうやらインターネットと出会う場面はゲーム機であると認識。その後の話の中では、「インターネットを使っているという感覚ではなくても、知らず知らずのうちにインターネットを使っているかもしれませんよ」という前提にたって、「ネットいじめ」「ネット依存」など、注意しなければならないポイントごとに説明を行いました。それにしても、安心講座で利用するビデオは相変わらずおっかない内容で、会場の空気がどんよりとします・・・。

e-ネット安心講座で利用するテキストは全て事務局から提供され、講師に登録されると自由に使うことができるのですが、内容がかなり今風になってきていて、「スマホで写真を撮るときは位置情報に注意しましょう」とか、大人が聞いても「なるほど」と思える内容。これには教員の方も「むしろ大人に聞いてもらいたい内容」とおっしゃっていました。
e-ネットキャラバンの安心講座は無料で、開催を希望する2か月前までに事務局に申し込むかたちとなります。今度はぜひ「大人向け」を開催してもらいたいなと思いながら、帰路につきました。

テキストの表紙
テキストの表紙の機器も、やたら今風です。ガラケーは申し訳なさそうに隅っこです。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6944)

経年劣化

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-20 18:52

本日の当町は、良い天気。蒸し暑い感じです。手元の湿度計は70%と表示されています。正確な値なのかなぁ〜。
湿気が苦手な自分としては、早く「秋」が来て欲しいのですが。夏を満喫したい方には、困った話ですね。
皆様は、蒸し暑い夏は好きですか?
本日の担当、ふろんとです。

「窓十化」の期限まで、二週間を切りました。
期限内に本当に終われるのか?と、不安になってきているところです。

現在、作業を行っているPCは平成21年に配備されたPCです。7年以上使われています。「レジェンド」です。
台数をこなしていると、同じ時期に使用を開始しているにも関わらず、「痛み方」に差が見受けられます。
使用者の使い方なのか、機種の「当たり」なのか。使われているパーツにもよるのかもしれません。
今回取り上げるのは、キーボード。消耗頻度が高いパーツの一つだと思います。
下の写真のように、光沢が出てきたり、表示が削れて見えなくなってしまったり。
今回の案件については、例の「宝箱」から部品を調達し交換。清掃を行いました。
光沢は多少ありますが、「何のキーなのか」がわかる状態にし、新たな使用者の元へ送り出しました。
「もったいない」精神にあふれる自分。
他の方から見れば「まだ使うの??」と言われるかもしれませんが、これが性分。
これからも「物を大事に」業務を行っていきます。


経年劣化により、文字が削れてしまったキー・・・

(投稿者:ふろんと)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2008)

仕様調達

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-19 18:30

ども。
今日が火曜日とは思わず、ブログの順番を飛ばしそうになった担当ちゅんです。

先日から、とある案件で調達するPCの仕様書を作成しております。この部署で働いていると、とにかく仕様書を作成することが多いです。
PCに限らず、これは情報機器全般にいえることですが、日進月歩で技術革新を続けており、昨年まで(先月まで?)使っていた仕様書で調達はかけられません。なので、面倒ではありますが毎回きちんとトレンドを調査して仕様書を作成していきます。

仕様書では、商品名を名指しして調達(型番指定)という方法もありますが、当町の場合はほぼ仕様調達です。「○○を搭載していること」など、細かく条件を指定していきます。調達するPCは、当然全ての項目を満たすものである必要があるのですが、ここでうっかり変なことを書いてしまうと、最悪は「その条件に合致する製品はありません」となってしまうのが怖いところです。
また、仕様に合致する製品はあるものの、特定のメーカーの特定機種のみ、という仕様もNGです。これでは、仕様調達と言いながら暗に型番指定をする行為と変わらず、「だったら最初から型番指定しろよ」という話になってしまいます。

さて、そんな仕様書ですが、今回迷ったのはUSBポートの指定方法と外部ディスプレイへの出力方法でした。
まずUSBですが、これはメーカー(PC)によって搭載されている個数が異なります。各メーカーの「法人向けモデル」の仕様を眺めながら、最低必要数を決めます。多ければ多いほど良いのは間違いありませんが、うっかり「5個以上」なんて書いてしまったら、そのせいで選択肢を大きく減らしてしまいます。
また、今ではUSB3.0が主流になりましたが、この扱いがメーカーによって若干異なるようで、今でも一部USB2.0を搭載しているモデルがあるようです。ここでもうっかり「USB3.0を○個」と書いてしまうと、USB2.0搭載モデルを排除することにつながります。こちらとすればUSB2.0があっても支障がないので、仕様書での記載は「USB2.0を○個以上、USB3.0でも可」となります。
外部ディスプレイ出力も同様で、アナログVGAとデジタルHDMI両方を備えることとして良いのかどうか、それを指定した結果、タブーとならないかどうか、神経を使います。

そんなこんなで、ようやく仕様書が完成しました。この作業をしていると、ひと昔前は贅沢品とされていたもの(LEDバックライトなど)が標準仕様になっていることに気がついたり、標準仕様だったものがオプションに格下げされていたりと気がつくことが多いです。今回は、一時期PCから一斉に姿を消した「RS-232C」が再び搭載されるようになったことを発見したり、うれしい驚きもありました。やはり、仕様書の作成は侮れません。

RS-232C
これが復活するあたり、さすが法人向けモデルです。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1940)

NIT、解散?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-7-15 18:49

NIT、遂に解散か?!まずは「NIT」の説明からでしょうか。日本語で書くと「北部渡島桧山情報化担当者研修会」となります。「N」は、North OSHIMA・HIYAMAの「N」で、「IT」は、勿論Information Technology。「研修会」はどうした?と言う話は置いておいて・・・。渡島半島北部に位置する町の情報化(ここでは業務システム、端末や庁内NWの意味合い)を担当するご同業の勉強の場であります。要は、にわかSEの情報交換の場です。そのNITが本日当町で、7社11人により開催されました。

本日のメニューは、最初に公共機関向けCMSのデモが1時間少々。流石、東京のHS本家からワザワザ来て頂いたN氏の説明は完璧でした。製品の出来の良さも有り、これからの自治体webサイトCMSとして、かなり心が動きます。参加者皆さん評価も上々。後はコスト見合いでしょうか。その後、2時間程「強靭化」「ICT-BCP」「校務用デスクトップ仮想化」更にお約束の「ここでは書けない話」等など、かなり濃い情報交換をさせて頂きました。

さて、このNITの構成団体は、渡島側4社、桧山側2社の6社です。しかし、NITの存在を聞きつけ?桧山から2社がオブザーバ参加しています。更に今回は、南端の都会からも参加があるなど、かなり充実した集まりとなりました。そこで、NITが解散に。それは勿論、発展的解散です!!理由は簡単です。参加者の範囲が「N」だけではなくなったからです。次回からは、別な名称(一部説ではOH・・・。OHは渡島半島らしい?)で開催される事になりました。忌憚なく意見交換が出来る、こういう場って大事だと思います。「来る者は拒まず。」ですが、これ以上大きくなったら・・・どうなんでしょう?一寸心配かな?

最後のNIT風景
最後のNIT?次からはもっとPowerUPです。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1961)


ブログ カレンダー
« « 2016 7月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open