にわかSEは大忙し!

新しい執筆者が登場!

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-31 17:30

年度末です。大晦日って感じでしょうか。本日、お世話になった諸先輩方を卒業と言う形で送り出しました。本当にお世話になりました・・・。そんな感傷に浸る暇も無く、明日からは平成28年度がスタートします。我々には、例の強靭化の比重が大きい物となりそうですね。ご同業の皆様、くれぐれもお体にはご自愛くださいませ。

さてこのブログ「にわかSEは大忙し!」ですが、2009年12月18日以来、全営業日更新を「ちゅん」と私「92」で続けてきました。もう7年以上ネタに悩みながらも、楽しく(ここ大事!)書いております。ご存知の方も多いと思われますが、数年前から情報政策室って3名体制の部署だったりします。この3名体制は、新年度も維持されますが、かなり変則的な・・・?。そこで、遂に第3の男がブログに登場することになりました。新しい切り口での投稿にご期待ください!ハンドルは・・・「ふろんと」と勝手に命名しておきました。意味は・・・「ちゅん」と同じパターン?

今後この3人で投稿を続けることになりますが、問題はそのローテーションです。今まで2人で完全交代制というヘビーローテーションでした。今度は、月〜木曜日までの営業日を「ちゅん」と「ふろんと」が交代で投稿します。私「92」は、毎週金曜日を担当します。つまり週一です。もしも金曜が祝祭日だったら、その週はお休みとなります。振替投稿はありません。あしからず。ちなみに新しいローテは、来週から運用される予定です。

ちゅんとふろんと
ちゅん(向かって左)と新登場のふろんと。ご期待下さい!(ハードル上げてどうする?)

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2178)

アカウントはヘボン式

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-30 17:30

ども。
いよいよ明日がXデーです。準備に余念が無い担当ちゅんです。

退職・採用・人事異動。それらが一気に押し寄せてきます。わが町ではここ数年、定年退職される先輩方が多く、それに伴って新規採用者も多い状況です。きっと今頃は、明後日から始まる新たな職場での仕事を前に、ドキドキされているに違いありません。

そんなフレッシュな皆さんのため、我々はせっせと準備を進めています。ADにアカウントを作成して、メールアドレスを用意して・・・と、結構な作業量です。
そうした中で、一番の難関は「アカウント名」をどうするかです。基本的には氏名を元にアカウントを作っていくわけですが、まずもって「読み方がわからない」から始まります。

「山田」さんであれば「ヤマダ」でほぼ間違いはないのですが、複数の読み方がある苗字・名前の場合は絶対に確認が必要です(例えば大谷[オオタニ]なのか[オオヤ]なのかなど)。特に、最近では当て字の名前の方もいらっしゃるので、大変です。人の名前を間違うほど失礼なことはありませんから、慎重に慎重を重ねます。

つぎに、読み方が決まったところで、アルファベットにしていきます。
またオオタニさんを例に出して申し訳ないのですが、この場合、「Otani」「Ootani」「Ohtani」など、書こうと思うと複数の書き方が出てきます。また、仮にフジモトさんの場合は「Fujimoto」「Hujimoto」と2種類ありそうに思えます。これを数十件処理していくのですが、結構大変な作業です。

ここで私はズルいことをして、次のサイトを利用することにしています。

ヘボン式変換君
http://hebonshiki-henkan.info/

ここにひらがなで名前を入力してやると、全て「ヘボン式」のローマ字に変換してくれます。パスポートに用いられる書式ですね。これに統一することで、先ほどの悩みは一気に解決です。素晴らしいサービスを無償提供されている作者様にはたいへん感謝です。
ここまで決まってしまえば、後は根気との勝負です。結局、ADにはこつこつと時間をかけて1件ずつ入力していくことにしたので、明日の夜、時間外に根気よく作業する予定です!

ヘボン式(答え)
答えは「Otani」と「Fujimoto」でした。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2103)

新函館北斗駅Wi-Fi事情

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-29 12:30

3月26日北海道新幹線の開業イベントへ行ってきました。朝の3時40分出発と言うハードスケジュールでしたが、お天気にも恵まれ無事に任務完遂となりました。

さて新函館北斗駅では、何かと慌ただしく駅の内外をバタバタしておりましたが、先日「無線AP(Wi-Fi)に妄想する」でお約束した、現地調査もしてきました。調査場所は、3階改札口を通過した後のコンコースです。暗号化がされていないFreeっぽいSSIDが2つばかりありました。

「0000FLETS-PORTAL」は、み○かの運営する無料の公衆無線LANサービスですね。1日最大30分(1回最大15分で2回)、無料で利用出来るらしいです。全国に5万箇所もAPがある大手で、スマホの専用アプリもあるようです。

注目は、もう1つの「hokutoCity-Free」です。多分、駅の所在する自治体である北斗市が、独自で設置した公衆無線LANサービスと思われます。3階のコンコースでは、少し弱めですが十分使えます。試しに接続してみましたが、あっさり繋がりました。特に使用についての注意書きや、承諾を求めるポータルが表示されることも無いようです。利用に当たっての制限ですが・・・残念ながら情報を見つけられませんでした。

他にも色々な電波が飛び交っていました。でも、GL04P・・・とかW01_・・・って?ポケットWi-Fiの類ですよね。輪が2つはペアリング?これらは、傍にいる関係者の私物でしょうか?たまたまですよね?もう少し落ち着いてから、再び調査した方が良いかも知れませんね。ちなみに、新幹線車両内でWi-Fiが利用できるのは、東海道新幹線のN700系とN700A系全てと、東北新幹線E5系の一部だそうです。このE5系が北海道まで来ているかは?です。あしからず!

新函館北斗駅ではこんな感じ

こんな感じですが、注目はhokutoCity-Freeです。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2949)

メイリオの行間問題

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-28 17:30

ども。
4月に向けて名刺を注文した担当ちゅんです。

その名刺はもちろん、日常的なWord文書やPowerPointでのプレゼン資料など、私はとにかく「メイリオ」が大好きです。
メイリオとは、Windows VistaからWindows 8まで、Windowsにおける「システムフォント」として採用されたもの。残念ながらWindows 8.1からは「游ゴシック」が採用されていて(これはこれで綺麗なのですが)、存在感は薄くなりました。でも、基本的にはゴシック体でありながら、若干丸みを帯びた形で優しさがあり、ディスプレイでの視認性に優れているという点で、メイリオは素晴らしいフォントだと思っています(ここだけfont-familyにメイリオを指定してみました)。

が、

なぜかWordでメイリオを指定すると、行間が笑えるくらいに広くなってしまいます。例えばWordの規定値が「MS明朝」であるとして、作成し終わったあとで全文をメイリオに変更してみるとわかるのですが、行間が1.5倍くらいの広さになってしまい、途方にくれます。別なフォントだとこういう現象はおきないので、メイリオ特有の問題です。
調べてみると、どうやらメイリオはフォントの上下に余白を持つフォントのようで、これが原因のようです。素晴らしいフォントであるにも関わらず普通に使おうとすれば牙を剥くとは、なかなかやんちゃです。

それでも、ちょっと工夫すれば普通に使えるようになります。結局のところ、上下に余白を持つせいで、Wordのグリッド線に合わないことで発生している問題なので、段落設定の「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックを外せばよいのです。当然、こうすることでグリッド線には合わなくなってしまいますが、普段、グリッド線を使っていない人にはなんら問題ありません。
さらに、これでも若干行間は広めです。気になる方は行の間隔に「0.87」という魔法の倍数を入力してみてください。これで、Wordでも完璧にメイリオを使うことができますよ。

ちなみに、ここまでメイリオを推しておきながら、Excelでは未だ「MS Pゴシック」を使うことが多いです。最近は積極的に「Meiryo UI」を使うことにしていますが、ExcelってなぜかMS Pゴシックが似合うんですよね・・・。

メイリオ
行間を0.87倍するというのがポイントです

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3111)

いよいよ、あと1日

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-25 12:30

いよいよ、あと1日です。別な言い方をすれば「明日」です。もうお分かりですね!道産子待望の北海道新幹線が開業です!新函館北斗まで、大勢の乗客を乗せたH5系やってきます。道内で駅のある北斗市・木古内町は、大変な盛り上がりとなっています。北海道新幹線関連のTV番組も沢山予定されています。この春、道南は熱いです!!

次は道都札幌までの延伸です。現在の予定は2030年度となっていますが、更なる前倒しの話も・・・。ご存知かと思いますが、札幌へ向かう新幹線が、新函館北斗駅の次に停車する駅が「新八雲駅(仮称)」です。そうです!八雲町は新幹線の停車する町になるのです。札幌まで約50分・・・う〜ん!十分通勤圏ですね。夢は広がります。

さて私ごとですが、明日は出張となります。朝(深夜?)の3時40分出発で、最初の目的地は新函館北斗駅です。用務は、5時45からの開業式典・出発式です。東京へ向かう1便の、6時35分発「はやぶさ10号」を拍手で送り出す予定です。世紀の瞬間をしっかりと見届けて来たいと思います。

町ホームページに掲載している新幹線バナーが「あと1日」となっています。明日は・・・あと0日?明日に備え、ウェブサイト内新幹線関連コンテンツの「開業予定」表記を「開業しました」に変更する指示も出しました。明日は早いので、今晩は早寝をしなければ?!

あと1日
このバナーもお役御免です。あと0日、-1日、-2日、-3日とはなりません。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6969)

またこの季節が来ました

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-24 17:50

ども。
この春で情報部門丸8年を経過する担当ちゅんです。

またこの季節が来ました。来てしまいました。3月31日は行政職場の大晦日。世の情報担当もおそらく同じ状況にあるのだろうと思いますが、思い返してみると我々もその歴史をたどってきました。

2015年 年度末に向けてカウントダウン
2014年 業務用パソコンも異動準備開始です。
2013年 事前の準備が大切

もう、似たような記事のオンパレードなので、2013年よりも前の記事には遡りません。例によって今年も「忙しいんでしょ?」と声をかけられるようになってきました。職員の退職、採用、人事異動。ここからの一週間は全力でこの業務にあたります。業務用パソコンの配備のやりくりをしつつ、3月31日がクライマックスで、ADや電子メール、グループウェアの設定などを一気に変更します。

せめてADだけでも事前に準備して、当日はそれを適用するだけという感じに出来ないかと思い、あれこれ調べてみたのですが、結局は「有料のAD管理ツール」を導入しなければ私が思い描いていたようなことはできないのだと断念。CSVファイルをコマンドから流し込む方法では、ADへの「新規登録」は簡単に出来ますが「変更」は面倒なのだということを学びました。逆にいえば、予算さえかけられれば劇的に快適になるのですよね・・・。
※本物のSEの方、良い方法がありましたらどうぞコメント欄に降臨くださいませ。

ということで、何回経験しても決して楽にはならない「嵐」を無事に乗り越えられるよう、気合を入れて頑張っていきたいと思います。
ちなみに、昨日のブログで上司92氏が若干お漏らしした件については、私は言及しないことにします!

AD
ADの設定変更は時間とのたたかいなのもキツいです。前もって準備がしたいです。

(投稿者:ちゅん)

お試し住宅にもブロードバンド

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-23 19:36

八雲町では、移住促進のため「お試し住宅」を2棟用意しています。詳しくは担当課の「お試し暮らし」をご覧ください。この2棟のお試し住宅は、ブロードバンドが使えます。勿論、Wi-Fiも完備です。しかし、このブロードバンドの回線を維持する経費って意外とバカになりません。通年で利用されるのであれば、回線の契約も腹をくくれるのですが、100%の稼働率ではないので悩みます。こんなチープな話を言い出すのは、私だけかな?そんな経常経費を、何とかウルトラCで圧縮しています。使っているのは、公設民営で整備した5GHz帯のFWAです。無線LANで、お試し住宅までブロードバンド回線をのばしています。このFWA環境は、使い勝手が良いです。本当に何かと重宝しています。

そんなお試し住宅のFWAのアンテナが壊れました。正しくは、屋根の落雪と共に支柱ごと落下しました。利用者のいない時期だったので、ご近所さんからの連絡で落下が分かり、電気屋さんに取りあえず直してもらいました。修理時の報告では、インジケーターのLEDが赤色点灯!?何か異常っぽいですが、次の利用があるまでは・・・とそのままに。

さて、来月から新たな利用者が決まったようで、通信の確認に呼ばれました。アンテナの向きを調整してもNGです。ケーブルコネクタを外してビックリ!RJ45のジャックが黒く変色しています。どうやらPoEなのでショートしたようです。早速コネクタの頭を付け替えましたがNGです。そうです!アル○リオンのAU本体も壊れているようです。もしもと思い持って行った予備機で試します。ここから苦労が始まりました!!だんだん分かって来ました。IDUも壊れていました。壊れたIDUに繋いだ予備機が・・・。ド壺です!検証作業が暫く続きそうです。

もう一つ。「お知らせ」と言っては何ですが、本日人事異動の内示がありました。にわか2人の机と椅子は現状のまま維持されますが、2人とも4月1日に「辞○書」を頂く事になりました。私的には、2が1に、1が2にって感じです。さて、どうしましょう!?情報政策室としては、新年度人事が概要が判明しましたので、臨戦状態に突入です。最前線はちゅんに任せ、せめて私は、銃後の守りを固めたいと思います?

お試し住宅のアル○リオンAU
STPケーブル内も浸水しているし・・・何もかもが怪しい。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2843)

空の上でも

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-22 17:30

ども。
週末は江戸にいってました。あちらはもう桜が咲きましたね、担当ちゅんです。

その道中。以前からすごく気になっていた、空の上でのWi-Fiを試す機会に恵まれました。従来は「電波を発する電子機器」として利用すること自体がNGだったと思うのですが、これこそ、「時代は変わったな」と思わせられます。
接続自体はすごく簡単で、特にここに書くような内容でもないのですが、とにかく空の上でインターネットが利用できる体験そのものが感動的でした。もう、速度がどうとか、そういうことを言うのが野暮に思えます。

そのサービス、調べてみると「航空機にアンテナが取り付けられていて、それが上空の静止衛星を介して地上基地と通信する」もののようです。だから、高速で移動しているにも関わらず、安定した通信が確保されるのですね。非常に勉強になりました。
こういう時代が当たり前になってくると、もしかしたら自分の子どもが大人になったときに「昔はWi-Fiどころか、電波を発する電子機器自体が使えなかったんだよ」「え〜!?」みたいな会話をしているかもしれません。

ちなみに、今週末ついに開業となる「北海道新幹線」ではどうかといえば、残念ながら車内Wi-Fiは利用できないようです。北海道新幹線の区間はトンネルが多いため実現が難しいのだと聞きました。東京・大阪間のN700系では複数のプロバイダのWi-Fiが利用できるようですので、いつの日か導入されるのを楽しみにしたいと思います。
いずれにしても、北海道新幹線開業まであと4日!隠れ鉄道ファンとしては今から本当にわくわくしています!

アンテナ
アンテナは矢印のあたりにあるそうです(写真はイメージ図です)

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2384)

いよいよ、この季節

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-18 17:50

本日、予定どおりの会期で、第一回定例会が終了しました。新年度予算をご審議頂きました。また新たな気持ちで、新年度の事業を進めていきたいと思います。例の大きな事業も、補正させて頂き新年度に繰り越しました。第2職場の、追加工事も繰り越しています。既にGWが危うい感じです。また、結構濃い1年になりそうです。

そんな新年度のロードマップを練る前に、目先の年度末・・・やはり何かと慌ただしいです。仕事は勿論ですが、アフター5もどんどん予定が組まれます。公式、非公式、仕事、プライベートと、人に動きがあるこの季節は、仕方がありません。3月は「卒業」の季節です。ここ数年、本当にお世話になった先輩方が職場を「卒業」されていきます。自分の年齢も近くなったせいか、かなり哀しい物が・・・。もう残り2週間ですか・・・。夜な夜な、あちらこちらで、花束を抱いた諸先輩が徘徊を始めますが、くれぐれもお体にはご自愛下さいませ。

こんな感傷に浸る自分には目もくれず、周りでは新採用職員や人事異動に向けて作業が始まっています。個人に配備される業務用パソコンも、新年度は新規の購入の計画はありません。退職者分をやりくりして、数だけは何とか充足出来る事になっています。でも、見るに堪えないPCも・・・。前途洋々の新人君に「コレ」って、どうなんでしょう?外観はともかく、せめて中身はバッチリと整備して配置したいと思います。

4月は4月で、アフター5が忙しそうです。老体に鞭を打たねば・・・?

花束
今年も諸先輩方が「卒業」されていきます。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2405)

廃バッテリーはリサイクルへ

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2016-3-17 17:40

ども。
自宅前の雪がようやく溶け始めた担当ちゅんです。

最近、どういうわけか「廃棄処分」に関するお問い合わせが増えています。年度末ですから、徐々にデスク周りなどの整理整頓を始めているのでしょうか。「これが出てきたんだけどいる?」といった感じで、実に様々なモノが持ち込まれます。

そんな中、先日は「もう使っていない無停電装置があるんだけど、どうやって処分すればいいの?」と問い合わせがありました。サーバやデスクトップPCなど、停電になると停止してしまう機器に対して、バッテリー経由で電源を供給する「無停電電源装置」。UPSとも呼ばれます。
なぜこの機器だけが単体で不要となって処分することになるのかといえば、正直「再利用品だから」です。もともとは何か別なシステムなどと一緒に付属品として調達したもので、そのシステムが廃棄されるときに「これはこちらで処分します」とし、バッテリーだけを交換して別な場所で使う、という荒業が横行しています。まだ使えるものは絶対に捨てない主義。
ということで、間違いなく出所は当室なので「とりあえず、何とかするので持ってきてください」という対応をとりました。

さて、いざ処分しようと思うと困ります。筐体そのものはともかくとして、バッテリーはどのように処分すれば良いのでしょうか。

早速、当町のウェブサイト「こんなときには」から「ごみ」に進み、「ゴミの分別辞典」で調べてみました。すると、バッテリーは「収集しないごみ」に属しており、出し方の欄には「専門業者にご相談下さい」と書かれていました。ここでいう専門業者とは、おそらく産業廃棄物の処理業者さんになるんでしょうね。処分するのにお金がかかるとなれば、安易に引き取ったことを後悔してしまいます。
色々とネットで検索していると、偶然にもこのUPSのメーカーのサイトがひっかかりました。「使用済みバッテリーを引取って欲しいのですが、どうすればよいですか?」という質問に対して「不要になりました使用済みバッテリーをお引取りしております。」と書かれていました。送料こそ必要になりますが、今回の件は無償で引き取ってもらえるということがわかり一安心です。

その後、調べてみると、どうやらバッテリーにはニッケルやカドミウムといった希少な金属が含まれているため、リサイクルすることが推奨されているようです。特に、ご家庭で不要になった廃バッテリーについては、一般社団法人JBRC(小型充電式電池リサイクル)の協力店が無償で引取りをしているようです。八雲町内にも協力店があるようですので、処分するときにはぜひご利用ください。

廃バッテリー
捨てればゴミ、分ければ資源

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2357)


ブログ カレンダー
« « 2016 3月 » »
28 29 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open