にわかSEは大忙し!

Xデー前夜・・・現場にて

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-30 23:33

第2職場はいよいよ明日、プレオープンとなります。今も職員に配備する情報系端末のキッティングに追われています。あと1台なので、やっとブログを書き始めました。今日の目論見は、ぎりぎりまで使われていたPCを、細工済みのHDDと交換し、空海と摩訶フィーを入れるだけで良いはずでした。その数、20台弱なので朝から集まってくれば「楽勝!作戦勝ち!!」のはずでした・・・。

この作業時間は、全く予定どおりですが、予期しないオーダーがこのXデー前日というのに出まくりです。何故?今日なの??今まで、考えも及ばなかったのでしょうか?いや・・・考えていない?確信犯??もう、怒る気にもなりません。誰のためかを考えれば「やります!間に合わせます!」の答えは一択です。それで、我々のキッティング作業がこんな時間まで押したのでした。

さて、我々のネットワークシステムは完璧です!!十分な検証もお願いしました。明日からは、運用側の問題となります。何はともあれ、何事も起らず1日が終わりますように・・・。

中央棟2F
かわいい動物たちも、静かにXデーを待っています。

(投稿者:92)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2219)

これぞ本物

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-27 22:27

ども。
いよいよ第2職場プレオープン前最後の週末。体力が持つか不安な担当ちゅんです。

我々の仕事はネットワーク構築なので、いわば「始まったら終わり」の類。実際にシステムが稼動してからが本番のユーザーさんとは対照的に、きちんとシステムが稼動したらまずは一段落となります。
現在、工事を伴う作業はほぼ全て終了し、最後の確認作業が行われています。そんな中で、本日は「サイトサーベイ」が実施されました。

サイトサーベイとは、無線LANのAPから想定エリア内にきちんと電波が飛んでいるか、品質は十分かなどの調査を行うこと。当室でも新たに無線LANのAPを設置した後には、簡易的ではありますが電波の強度を測定して確認作業は行いますが、今日の調査はプロが行う本物の調査です。
ちなみに、簡易的な調査には「inSSIDer」というソフトを利用することが多いです。素人目にはこれで十分、そもそもプロ用の機械など使いこなせる自信もありません・・・。

そして、さっそく目の前に現れた機械に驚きました(そして間髪いれずに写真も撮りました)。LAN関係の測定機械関係では有名な「フ」から始まるメーカー製の測定器。スイッチが入り、システムが起動してくるとなんとWindows 7 。測定専用のシステムが起動すると思っていたので驚きましたが、そこで動くアプリケーションはもちろん特別なもの。う〜ん、見れば見るほど凄い機械です。これ、もしかしたら北海道内に1台くらいしかないんじゃないかな?と本気で思います。

実際に測定を開始。部屋のポイントを「一筆書き」のように歩きながら電波の強度(信号レベル)と質(SNR)を調べていきます。最後まで測定し終わると、図面の上に電波の強度が可視化され、どのエリアに電波が出ているかが一目瞭然。結果は「工事を実施する前の机上でのシミュレーションよりも成績が良い」というすばらしいものでした。現状ではまだ什器類が全て搬入されていませんし、実際の現場では人も大勢いるでしょうから、電波はある程度遮へいされるのかもしれませんが、それでも「運用には全く問題ありません」と太鼓判をもらいました。

全てのチェックを終え、ネットワーク構築としては本番の稼動を待つのみの状態です。ここまで辿り着くまでに費やした時間はすでに1年以上。ようやくその日がやってきます。

サイトサーベイ
ちなみに、高級車が軽く一台買えるくらいのお値段なんだそうです。ひょえー。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2020)

ゆめ議会で質問を受ける

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-26 23:36

昨日の町議会臨時会に続いて、今日は「平成27年度やくも少年少女ゆめ議会」が開催されました。このゆめ議会は毎年、小学生・中学生・高校生が議員となり、町理事者へ様々な質問をします。実際に議場を使い、本当の議会と全く同じ感じで行われます。今年は、小学生議員が11人(勿論、議長も小学生です。)のゆめ議会でした。

質問の事前通告もあり、その中に情報政策室に関係する質問もありました。それは、自分の住む地区に光回線が欲しいというものでした。質問の要旨としては、お年寄りが増えていく地区では、町のサービスもネットで受けられる時代が来るので、是非光回線を整備して欲しい。更に学校の授業で、ネットの動画を見ると時々止まる事があるので、光回線が必要だ、というものでした。どうです!小学生議員からの質問とは思えませんね。

八雲町のBBカバー率は、人口割合で言うと99.4%を越えています。BBには光回線の他、ADSLやFWAを含めていますが、LTE等は除いた数値です。質問をした小学生議員の地区は、ADSLは使えますが光回線は使えません。通う学校もADSLだったりします。我々が用意した答弁も少し苦しめ?です。それは、通信事業者に光回線のサービスを働きかけているが「多くの利用者(契約者)が見込めず難しい」との回答である、との答弁となりました。理想は自営ですが、どうしても現実話として、自営整備の場合は経常経費が・・・。

夢を語れない、大人の自分って!?それでも、何か方策は無いものかと、宿題のように思案は続きます。

夢議会
沢山の傍聴者もあり、小学生議員も張り切って質問をしていました。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2776)

されどマジックテープ

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-25 21:31

ども。
帰宅時間が徐々に遅くなっている担当ちゅんです。

ようやく、第2職場でのサーバー構築作業が一段落しました。本日までで、とりあえず新規に調達した機器の設置が全て終了し、残すは引っ越し直前に「移設」が必要な既存サーバーのみとなりました。

現場には複数のサーバーラックがあり、複数の構築業者さんがいます。そうなると、各社の構築方法の流儀などが妙に気になります。お互いにライバル意識があるとは思っていませんが、競い合っているかのような「美しい配線」には、ただただ見とれてしまいます。ラック内でいかに美しくケーブルを処理するかというのは、テクニックはもちろんのこと、美的センスも問われるように思います。

ふと、ケーブルを束ねるために使われている部材が気になりました。偶然なのか分かりませんが、各社が利用していたのは「マジックテープ」。つけたり剥がしたりが容易で、確かにケーブルを束ねるのに向いています。ケーブルは本数をまとめてマジックテープでぐるっと巻いて、それをラックのレールに結束バンドなどで固定していくというのがスタンダードのようです。

しかし、そのマジックテープも実は奥が深いのです。本日、構築作業を行った業者さんは「100円均一」で購入したというマジックテープを持参。一方、すでに構築を終えている業者さんがサーバー室に残していったマジックテープは、見るからに高そうな「ケーブル用」とされています。
これをしげしげと眺めていると、100円の方は若干厚みがあって、触った感じもふわっとしていますが、ケーブル用は厚みが薄く、マジックテープ部分のキメが細かいようです。こっそり触ってみましたが、すぐに違いがわかるほどでした。だからといって、どちらが良いということではありません。たかがマジックテープ、されどマジックテープという話です。

・・・で、今日はこのことをブログに書こうと思って写真を撮っていると、その横から業者さん「もしかして貧乏な会社だと書かれるんじゃないですか?」と。そんなつもりは毛頭ありません。部材にかかる費用を抑えることでユーザー側の負担を安く抑えていると胸を張ってもらいたい!そんな気分なのでした。

マジックテープ
左:ケーブル用、右:100円均一。これだけの違いがありました。

(投稿者:ちゅん)

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2121)

動画「なないろ八雲」を公開!

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-24 20:40

大変、お待ちどう様でした!先日ここで紹介した、開町10年の記念式典でお披露目された八雲町プロモーションビデオ「自然×躍動×発見 なないろ八雲」を遂に公開です!!

トップページ > 八雲町について > 八雲町プロモーションビデオ「なないろ八雲」

制作元との協議がおわり、早速DVD-Videoをmp4に変換しました。これはFreeのソフトであっさり終了。この動画データをちゅんにお願いして、ウェブサイトに貼り付けです。多くのブラウザでも見られるように、悩んでもらいました。それでもって、完成です。撮影は昨年度ですが、八雲の今をご覧いただくには十分だと思います。是非、ご覧ください。

そうそう、何故か?冒頭に音量調整のバーが現れますが、見ているパソコンのボリュームが勝手に操作された訳ではありませんのでご安心を!まあ、愛嬌という事で・・・。

ちなみに、この17分のビデオは非売品ですが、企画振興課企画係で貸し出しを行っています。ご利用を希望する方は、お問い合せ下さい。

なないろ八雲
DVDもお貸ししています。これは、謎のボリュームが出ません。ご安心ください!

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2165)

確かにそれでいいんだけども

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-20 19:17

ども。
三連休も仕事、担当ちゅんです。

第2職場の引っ越しまであと10日ほどとなりました。見たことのない業者さんも増えてきて、いよいよだなと感じています。

そんな中、とある顔見知りの業者(営業)さんから「ちょっと聞いてくださいよ!」と声をかけられました。話を聞くと、どうやら工事を行う業者さんがLANケーブルを必要本数用意していなかったらしく、急遽、八雲町内で不足分を調達しなければならなくなったとのこと。「まったく、事前に確認してほしいですよね!」と。うん、その気持ちよくわかりますよ。

で、念のため「LANケーブルっていっても、何でもいいわけじゃないですからね。カテ6でお願いしますよ」と伝えたのですが、「え?カテロクってなんすか?」と。
LANケーブルには通信の規格があり、一般的に使われているケーブルは「カテゴリー5e」という規格になります。今回、第2職場では通信帯域確保のため「カテゴリー6」を求めていました。普通に買ってきてしまうと、カテ6じゃない可能性が大です。

この意味がわからないということで、現在使っているケーブルについても確認が必要になりました。すぐ現場に向かい、LANケーブルをチェック。すると、そこには神々しく「カテゴリー6e」の文字が・・・。
「これで大丈夫でしょうか」と不安げな営業さん。大丈夫も何も、こんなに高価なケーブルをどうしたんですか?という話です。カテゴリー6を上回る規格で、後から調べてみると『カテゴリー5eの5倍、カテゴリー6の2倍の伝送帯域』とされていました。わからないから、とりあえず一番良いものをという考え方もありといえばありですが、ちゃんと事前に分かる人に確認してよ!という話ですね。

5倍のスピード
カテ6とは違うのだよカテ6とは!

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1997)

壊れていたら直したい!

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-19 18:00

先日来のキッティング作業で見かけた、デスクトップパソコンの話です。OSをクリーンインストし、所定のソフトを入れたHDDを別に作り、NW切り替え日を待ちます。一気に交換です!先日も書きましたがそれなりに使えそうなPCは、まだまだ頑張ってもらうのは当然だと考えています。辛抱を信条としていますが、ある意味それは貧乏性なのでしょうか?

さてそのPCですが、何とも残念な状態です。フロントパネルのUSB挿し込み口に、使用禁止の目張りがしてあります。分解ついでに見てみると、USBジャック内のセパレータ(絶縁板?)がありません。取れています。内部の端子が宙ぶらりんです。流石にこのままUSBメモリなんかを挿し込んだ日にゃ、多分ショートしてよからぬ結果に・・・。これを防止するための目張りの様です。ある意味正しい対応です!?

そこで何時もの「もったいない」精神です。と言うより「壊れていたら直したい!」性分です。隠れ家の在庫品の中に、同型のPCがあったはず。物は、使命を終えたOSの低スペックCPU仕様なので、既にHDDとメモリはハゲタカされています。でも、フロントUSBの部品は付いています。ラッキー!!見た目はそっくりなので、ボルトONで交換完了です。正常動作を確認です。治りました。でも、交換した部品のVERが1.0となっていたのは、ここだけの秘密です?!

USBが壊れてる
よく見る症状の残念なUSBジャック。直さずにはいられない。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2258)

システム回復オプションの怪

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-18 17:40

ども。
数日ぶりにデスクワークの担当ちゅんです。助かりました。

昨日までで、当初計画していたPCのキッティング作業は第一幕を終えました。いつもであればキッティングなど慣れたもので、失敗する要素など皆無なのですが、今回は大苦戦。昨日、上司92氏が当ブログで「どうも腑に落ちません」と書いていたそれです。
今後のためにも、今日はメモの意味も込めて記事を書きます。マニアックです、ごめんなさい。

今回、ディスクイメージの展開はWindows 7 純正の「システム回復オプション」を利用することにしました。1台のPCを完璧な状態に仕上げた後、コントロールパネル→バックアップと復元→システムイメージの作成でUSBハードディスクにマスターとなるイメージをとります。
このイメージをまっさらなPCに展開していくことになりますが、その際はWindows 7 の起動ディスクを使ってPCをブートして、システムの回復からイメージを戻すという作戦です。色々と実験してみた結果、ディスクのクローンを作る方法として、これが一番速いという結論に達しました。

いざ作業を開始してみると、思いのほか快適でした。32bitのPCはあっという間にイメージ展開が終わり、キッティング完了。引き続き64bit用のイメージを展開します。しかし、ここで問題発生。32bitと同様の手順で起動ディスクから回復オプションに入ろうとすると、なぜか下記のメッセージとともにエラーとなってしまいました。

このバージョンのシステム回復オプションは、修復しようとするWindowsと互換性がありません。このバージョンのWindowsと互換性のある回復ディスクを使用してください。


ディスクは間違いなくWindows 7 64bitの起動ディスクです。なのに、上記メッセージとともに途中で止まってしまい、先に進めなくなりました。

ここから試行錯誤が始まります。「起動ディスクがダメなんじゃないか?」と思って、64bitのインストールディスクからシステムの回復を試してみたり、「UEFIが悪さをしてるんじゃないか?」と思ってBIOSをいじってみたりと、手当たりしだいの状態。どれも決定打にはなりませんが、端末によってはすんなり走るのもあったりしてすっかり困惑してしまいました。
もうこうなれば最終手段です。「バージョンが違うというのであれば、HDDを初期化(しかも未割当)にしてやろうじゃないか」。
これが功を奏したようで、無事に回復オプションに入ることができました。どうやら、既存のシステムとぶつかって、Windowsのバージョンチェック?にひっかかっていたみたいです(でも間違いなく同一バージョンなんですけどね)。

ちなみに、その後も複数回同様の現象が発生したのですが、その原因は「回復オプションを選択するときにUSBハードディスクをつないでいた」ことが悪さしていたみたいです。これ、気がつかないとはまります。困った経験のある人は多そうです。
とにかく、Windows純正なのに、システムの回復オプションはとっても癖のあるツールでした。ぶっつけ本番は危険、やはり事前に正常動作するか試すことは大切です。

キッティング風景
2人でこの量を同時にキッティング。かなりハードでした。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3939)

初物に困惑する日

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-17 20:45

第2職場でのキッティング作業が中盤を迎えています。しかし昨日から不思議な現象に戸惑っています。32bit環境では、豊富な経験値から何ら迷うことなく当たり前の様に出来ることが、初めて扱う64bit環境では出来ません。悪夢のキーワードは、UEFI・64bit・システムイメージです。それでも「何となく?」上手くいく手法を見つけ出し、作業を終わらせましたが・・・どうも腑に落ちません。いずれどこかで先生を見つけて、食い下がりたいと思います。初物には苦労します。

さて更に悩んだ初物の話です。前述のとおり、今回調達したパソコンには、64bitのモノもあります。折角64Bitなのでメモリを8GBに増やすことになりました。事前情報では2GB仕様の一体型PCなので、排他で4GBを2枚挿す段取りです。何も考えずに、初見のPCをいきなり分解に掛かります。少しばらして・・・あれ?HDDと光学ドライブは発見しましたが、メモリが見つかりません。真剣に探そうとしたら、ここでお昼になってしまいました。午後一番の別仕事を片づけてから戻ると、ちゅんがHDDも外して悩んでいます。「メモリはどこ?」と聞かれても・・・。2人で悩みます。結局、同型PCにメモリ増設をした経験者の「M氏」に電話する事に。回答は「ネジ2本外してモニタ裏のカバーを上へスライド」だそうです。それを聞いてもどういう事?状態です。二人は苦労して、やっとメモリバンクを見つけたのでした。

今日は、何かと初物に困惑する日なのでした。

一体型PC内部
やっと見つけたメモリバンク。一体型PCの中身は、ほぼノートPCって感じです。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2098)

想定外の事件

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2015-11-16 19:30

ども。
とりあえず鼻炎は良くなりました。担当ちゅんです。

先週末から第2職場でのPCキッティング作業が始まりました。「第2」というくらいですから、キッティングに必要なツールは全て「第1職場」にあります。大きな箱を用意して、「あれも必要」「これも必要」と色々詰め込んで出かけました。とにかく、現場に着いてから忘れ物に気がつくことが最も時間をロスします。念入りに準備しました。

だからでしょうか。念入りが裏目に出て、本日は朝から想定外の事件が多かったです。
職場について、上司92氏が開口一番「うあぁ!やべーっ!」と奇声を発しました。普段はトラブルに動じない人が奇声ですから、ただ事ではありません。
恐る恐る振り返ると、そこにはおびただしい量の「ムース状の何か」が・・・。しかも、キッティングに必要なマスターデータの入った外付けHDDがそのムース上の何かに埋もれています。

まじすか。

そのムースの正体は、情報政策室御用達の「OA用クリーナー」でした。汚れたPCがあったらついでに掃除しようと思って箱の中に入れておいたのですが、その上から物をどんどん詰め込んでいるうちに、スプレー缶が押されて、「シューッ」と出続けていたというわけです。缶の中身は見事に空っぽに。
焦ってHDDを拭きます。考えようによってはHDDが綺麗になって良かった・・・。とりあえず動作はするようですが、どうも不安定。これはやはり、ということでしょう。

朝一で味噌がついてしまい、負の連鎖は止まりません。普段はほぼ失敗などしないキッティング作業ですが、まさかの失敗。マスターディスクがブートできずに作業が出来ない状態になったりと、踏んだり蹴ったりな一日になってしまいました。やっぱり、慣れない場所での作業にはトラブルがつきものです。事前にしっかりと仕込みをして、現場での作業をどれだけ減らすことができるかが勝負の鍵といえそうです。

ムース
良かれと思って持ったのが災いした「OAクリーナー」

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2011)


ブログ カレンダー
« « 2015 11月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open