にわかSEは大忙し!

ハードディスク外し競争

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-26 22:00
ども。
道路の雪も溶け、 そろそろ夏用タイヤのことが気になりだした担当ちゅんです。

先日から、業務用PCのセットアップ作業で、当室は文字どおり「にわかSEは大忙し」となっております。

セットアップには付き物であるハードディスクの取り外し作業も、普段ならばさらっと終わるところですが、今回は台数が多いので大変です。クーラーが効いているサーバー室なのに、汗をかきながら作業しました。

本体裏側のネジを二本外し、さらにハードディスクを固定しているネジを三本外します。これが結構大変で、徐々に握力が失われていきます。

そんなこんなで、何とか55台全てからハードディスクを外し終わりました。新品のPCのネジをいきなり外して分解するなんて、普通では考えられないかもしれませんが、こうした作業さえも、最近では当たり前になりつつあります。慣れというのは怖いものですね。途中からは黙々と、さながら「ハードディスク外し競争」のような様相で作業をしておりました。
でも、上司92氏は途中から電動ドライバーを使っていたので、残念ながら金メダルを剥奪されてしまいました。
ハードディスク
新品なのにすぐに分解されてしまいました。
(投稿者:ちゅん)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7193)

やくも少年少女ゆめ議会

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-25 21:34

 先日、やくも少年少女ゆめ議会が開催されました。(詳しくは広報やくも3月号に掲載予定です。)

 今年で13回目となる町内の児童・生徒によるイベントでして、町議会の議場において町長・副町長・教育長をはじめとする町幹部に対して、本当の議会さながらの質問や意見が出され、それに真剣に回答するというものです。小学生(高学年)、中学生、高校生と分け開催しており、今年は町内の小学校から14人の少年少女議員が集まりました。勿論、議長も小学生がおこないます。なんと!脇に本物(職)の議会事務局長が控えるんですヨ。質問は、他校との合同学習、公民館や図書館で行われる行事や通学路の問題など小学生目線のものから、ゴミや環境問題、さらには、まちづくりまで沢山の提案や意見がだされました。

 情報政策室に関係する質問もだされ、川代町長が答弁しました。それは、「光回線を地域にも通してほしい。インターネットを早くしてほしい。」というものでした。残念ながらNTTによる光回線は、町内の市街地のみのサービスであり町内全域にとはなっていません。質問をされたY議員の地区では、ADSLによる通信が可能なエリアですが、市街地(局舎)から遠いので速度も出ないのかな?と室内でも論議となりました。町長の答弁は、「残念ながら町が光回線を通すと言う要望には応えられませんが、速度が遅すぎると言うのであれば昨年末に町で整備した、無線ブロードバンドを試してみるのも解決の方法だと思います。」でした。ちなみに、情報政策室へご連絡いただければ、出来る限りご相談に応じさせていただきますヨ。

 小学生だって、インターネットは早いほうが良いに決まっていますが、小学生のゆめ議会にまでインターネットが出てきたかと思ってしまいます。通信インフラも大事ですが、並行して、特に小学生・中学生に対しては、時代に即した情報教育が必要ではと感じました。子供にキチンと教えるためには、やはり親もキチンと仕組みを理解している必要があるとも思います。出会い系サイトなどで、多くの残念な事件も発生しています。インターネット・携帯電話が単に「悪者」にならないよう情報政策室でも、この辺に力を入れていかなければと痛感しました。

 でも、子供に携帯の使い方を教わっているようでは・・・・・・それって私?

ゆめ議会
沢山の大人顔負けの意見が出されました

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7566)

一生懸命、待つという仕事

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-24 20:12

ども。
連日外勤続きで、久しぶりにデスクワークをしているとなんだか落ち着かない担当ちゅんです。

さて本日、いよいよ待望の新・業務用PCが入ってきました。その数、何と61台!庁舎内外で現在使用中の「そろそろ許してやりたいPC」も、ようやく退役のときを迎えます。遅い遅いと日夜罵られ、時には頭からコーヒーをかぶり、挙句の果てにはヒンジを折られ、液晶に縦筋が入り、それでも老体に鞭打ち頑張って自治体業務を職員の右腕として支えてきたんです。帰ってきたら「長い間お疲れさま」と迎えてあげたい、そんな気持ちです。

そんな中、私たち担当職員はと言えば、まさに「お盆と正月が一緒に来てしまったかの如き」忙しさに追われています。まず、管理しているPCのうち、どれが入れ替え対象なのか調査し、決定しなければいけません。合計300台を超えるPCのリストとにらめっこを数時間。ようやく入れ替え対象が決まると、今度はマスターとなるPCのセットアップ作業(←いまここ)、その後は地道に足で稼いで、旧PCからデータを抜いて新PCに戻す作業を行わなければなりません。いまや自治体はPC無くして業務が成り立たちません。平日の日中に作業をしては業務に支障が出ることから、極力、支障のない夜間に忍者のように作業です。

そして、一番苦痛なのが「待つ」ということ。PCが起動するのを待ち、ソフトのインストールが完了するのを待ち、データのバックアップが終わるのを待ち・・・といった具合で、とにかくこの業務には「一生懸命待つ」という時間がどうしてもついて回ります。はたから見ると待っている人間は暇そうに見えるかもしれませんが、例えるならばお湯を注いでカップ麺が出来上がるまでのあの待ち遠しい時間。あれと同じです。途中で蓋を開けるわけにはいきません。とにかく一生懸命待つのです。

とまあ、当分はこんな状態で仕事をしておりますので、「忙しいと言いながら、よくブログを書く暇があるよな!」なんて悲しいことは言わないでくださいね。待ち時間を有効に活用させていただきますので。では。

61台のニューマシン
61台もあると、まるで家電量販店のような眺めです。

(投稿者:待ちくたびれたちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6469)

今日も学校廻りでした

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-23 19:42

 今日も、学校廻りでした。小学校3校に、合計43台のノートPCを納めてきました。

 業者さんの設置・動作確認作業を見届けながら、我々も仕事に励みます。今までの古いLANケーブルを全て撤去し、新しいケーブルを必要最小限だけ張り替えます。今回は、LANケーブル配線関係の工事は発注していないので自営の作業となっています。ノートPCは全て無線になったのですが、無線AP、プリントサーバーやメールを受けるデスクトップPCなどは、やはり確実な有線での接続にこだわります。職員室の床を這いずり回りながらの作業ですが、撤去してビックリです。机の脚に踏まれたり、ケーブルを保護するはずのカバーに挟まっているものを発見しました!これでもちゃんと通信していたのと疑いたくなる有様です。今回は(も)、十分注意してカバーをかけました。当然、ケーブルの両端でテスターを当てて確認済みですので問題はないと思います。HUB類も全て、大手のA社製を新調し信頼度も大幅アップです。

 PCの設置はあらかじめ設定済みとはいいながら、いつものとおり?予期せぬ出来事が沢山発生します。最後の学校では、念願のネットワーク機器収納箱内の整理作業となり、約20本のコネクタの付け直し作業となりました。ついでに、予定外でルーターとADSLモデムも特製金具で壁面に設置させることになりました。これでスッキリで今後のメンテナンスも大変楽になりました。で、最後に問題発生です!インターネットへ抜けていきません。なんとADSLがリンクしないのです。一度モデムを外したからでしょうか?モデムのON/OFFもしましたが、ランプは点滅状態のままです。NTTの故障窓口へTELし、再起動させてもらいましたが改善せず、時間もPM5時を超えたため本日修理はNGとのことで、明日へ持ち越しとなってしまいました。明日朝1番での修理手配をして本日の業務終了となりました。

 明日(24日)は、役場の業務用PC61台の納品日となっています。
 でも、これらには一体いつ手をかけられるのでしょうか?

八雲小の職員室
八雲小職員室は、出来る会社?みたいです

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7241)

ドライバが無い!

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-22 17:38

ども。
本日は平成22年2月22日と2が5つ並ぶ珍しい日ですが、個人的には「ニャーニャーニャー」で「ネコの日」のほうが気になるネコ好きな担当ちゅんです(ニャーだったら2と8では?とも思う)。

さて、先日、リカバリCDを紛失した某メーカー製ノートPCが修理にあがってきました。
OSを再インストールするにあたり、OSをやむなくご購入いただいて、クリーンインストールすることに相成りましたが、ここで問題がひとつ。OS自体は普通に入ったのですが、デバイスマネージャに「不明なデバイス」が3つほど出てきました。

まあ、これはいつものことですので別に焦ることも無く。大体はチップセット関係のドライバがうまく当たらずに解像度が崩れるか、サウンド関係が原因で音が出ない、というように数パターンあります。こういった作業に精通している上司「92氏」は、ネットですいすいドライバを調達し、スパーンとデバイスが発見されていきます。何度見ても、あの手際のよさはマネができません。

しかし、今回は1つだけ、どうしても見つけられないドライバが。見るとそれはPCIバスに接続されている模様。怪しいのはカードリーダーだけど、SDリーダーのドライバはちゃんと入っています。いろいろ検討していましたが、やはり最後にはGoogle先生のお世話に。情報から推測すると、どうやらリーダーはSDだけではなく、某R社のXDピクチャカードのドライバも必要とのこと。なるほど、1つのスロットで2種類のカードが読めるとは。盲点でした。

ここまでくると完成も目前・・・ではあったのですが、実はここから先も非常に苦労しました。ドライバの名前まで分かっていても、なかなかドライバをダウンロードできずに小一時間。ようやく発見したサイトは外国のサイトで、怪しい雰囲気抜群でした。ですが、なんとかドライバもインストールできて、不明なデバイスもきれいさっぱり消えました。こんな苦労はあまり頻繁にはしたくないので、リカバリCDは大切に保管しましょう!

デバイスマネージャ
このとおり、きれいに出揃いました!

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7012)

どうしてもBBを使いたい

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-19 17:52

 町内には、NTTの光やADSLの使えないエリアがあります。ここを埋めるために、町では、今年度5GHz帯の無線(FWA:固定無線アクセス)によるBB整備を行ったところですが、未だにBBが使えない方が居らっしゃるのも事実なのです。元々NTTのサービス範囲とされているところでも、BBの機械を収容している局舎から距離が大きく離れると、実際は実用に耐えうる通信は出来ません。5GHz帯の無線も、山陰や鬱蒼とした林などで見通しが得られず、近距離にもかかわらず利用できないこともあります。さらに、山間深くに人口密度もそれほど多くなく、利用者数があまりに見込めない集落などもあり、そこはNTTや町でも、コスト面からも二の足を踏まざるを得ないのが実情です。

 でも「どうしてもBBを使いたい!」の声なき声?私は、とっても理解できます!!

 現状で考えられる次の策は、以前「ちゅん」の書いた衛星BBサービスや、携帯電話会社のハイスピードと言われるデータカードが考えられます。そんな山間の町民の方から相談を受けました。色々勉強されているようで、”d”で始まる通信会社のL−02AデータカードをノートPCに接続し使っていたようですが、PCの台数も増えきたので、無線ルーターにL−02Aを接続して、802.11gの無線LANでインターネット接続を複数のPCで共有したらしいのですが・・・・。かなり頑張ったようですが、遂に挫折?

 普段こんなマニアックな機器設定をするチャンスがないので、勉強がてら?喜んで設定をお引き受けしました。これで経験が積めれば我々もラッキーです。まずは思い込みと長年の経験値から挑戦・・・玉砕です。今度はマニュアルを見ながら、簡単設定ウイザードで・・・又も玉砕です。何か変です!!ルーターの故障も疑いはじめます。疑心暗鬼に陥ります。ここで、困ったときのgoogleです。このルーターで同じ悩みが出ています。何パターンか見つけて試します。本命っぽいのを見つけて更に試します。「オーッ!」思わずガッツポーズです。落ちは、cidが「4」でなければNGなようです。マニュアルには何も書かれていません。普通は「1」に設定するだろうが!! でも、流石google先生でした。やはりITも日々勉強ですネ。

ルーターとハイスピードカード
今回の教材は、WN-G54/DCRでした

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8154)

ユーザーアカウントの画像に町章

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-18 16:47

ども。
昼食が遅くなり、ここにきて朝食の大切さを感じている担当ちゅんです。

さて、学校のPC整備が大詰めを迎えており、毎日朝から晩まで各学校を飛び回っておりますが、PCの入れ替え作業は順調に進んでいます。

PCの入れ替えに要する手間の8割以上は「事前準備」の段階で発生するといっても過言ではなく、逆に言えばしっかりと事前準備をしておけば、後は既存PCからデータを引っ越すくらいの手間で済みます。なので、準備の段階では念入りにセットアップを行います。

そんな中で今回は、下準備のおまけとしてユーザーアカウントの画像を八雲町の町章に変更しておいたのですが、これが思いのほか好評をいただいております。XP以降のOSでスタートメニューをクリックしたときに出てくるあの画像ですが、XPのデフォルトではなぜか「ビーチ」になることが多いような気がします。たまに馬を見かけたり、青いチョウも見かけます。カエルやひよこを見かけると、なぜか少し嬉しくなります。

この画像は48×48ピクセルのビットマップ画像で、デフォルトの画像は隠しフォルダに保存されています。フォルダオプションで「全てのファイルとフォルダを表示する」を選んだ状態で、次のフォルダに画像を追加します。

C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Microsoft¥User Account Pictures フォルダ内に、(アカウント名).bmp

こうしておくと、ユーザーを作成したときに選ぶ画像の中に、任意の画像を用意しておくことができます。画像のサイズは大きすぎると勝手にリサイズされますが、48×48で作ったほうがきれいに表示されます。今回は町章でしたが、もっとこだわれば「校章」がよかったかもしれません。こういうちょっとした「こだわり」を見つけてもらえるとすごく嬉しいです!

POST
ちなみにメール専用機なのでユーザー名は「POST」です

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7369)

転ばぬ先の杖?

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-17 20:08

 昨日から熊石地区の小中学校6校へ、先生用のパソコンを設置しに廻っています。結構疲れがきてます?

 納入先の業者さんが予めセットアップしたパソコンを、実際に職員室の机上へ配置します。次に、無線アクセスポイントへ暗号化設定やレーザープリンターのIP設定をして、PCに学校固有のネットワーク設定をした後、プリンターからのテスト印刷、共有したNASへショートカット等をすべて確認します。さらに事務用のPCを入れ替える学校は、メール設定、メッセージ、アドレス帳等を旧パソコンから移行させます。そして動作確認です。これはもう人海戦術です。やっぱり最後はマンパワーなのです!何とか2日で6校約60台です。でも、こんなに疲れるなら、来週からの150台は一体どうなるのでしょう?

 さて、今回学校に配置するPCには、「セキュリティワイヤーロック」なる物も付けました。これは、PCの盗難等を防止するため、PC本体と机など容易に移動できない物とを太さ約5mmのワイヤーで繋ぐ物です。ワイヤーの長さは約2メートルありビニール皮膜処理がされパソコンに傷が付かないようになっています。意外に気がついていない方も多いのですが、PCには「セキュリティスロット」と呼ばれる、これようの穴がほぼ100%用意されており、ここに特殊形状のフックを使い施錠します。今回の鍵は破壊しにくい「シリンダー錠タイプ」です。もし万が一、泥棒さんがPCを持って盗もうとしても、このワイヤーが邪魔をするという寸法です。そこで泥棒さんは、あきらめるか、机ごとPCを盗み出す暴挙に出るしかないわけです。

 このワイヤーが、本来の機能を発揮しないのが一番ですが、個人情報と学校資産の保護に必要な防衛ツールとしてPCと合わせて配られました。

これが「セキュリティワイヤーロック」です。
転ばぬ先の杖・・・盗まれる前に紐?

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (10535)

最低限のスペック

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-16 21:44

ども。
今年になって2度目の風邪で、体力づくりの必要性を痛感している担当ちゅんです。

さて、みなさんは新しいパソコンを買いたい!と思ったとき、理想とするスペックはどの程度でしょうか。私の場合、ノートPCで考えるとCPUは超低電圧版Core2Duoで、メモリは4GB。HDDの代わりにSSDを搭載し、液晶サイズは12インチワイド(LEDバックライト)。さらにスーパーマルチドライブを内臓の変則的な1スピンドル(SSDだから)なんてスペックには軽くめまいがするほど憧れます。実際このスペックを購入するとなれば、頭には1機種くらいしか思い浮かばず、軽く20数万はします。

ですが、それはあくまでプライベートの話。
職場では日々、これとは全く逆の話が展開されがちです。理想論と違い、やけに生々しい会話になります。

例えば今の時点で「最低限のスペック」として考えられる構成として、OSはサポート期限切れ間近のWindows2000という訳にもいきませんから最低限XPがストレス無く動くという点でいくとCPUはCeleron 1.8GHzくらいでしょうか。メモリは、当町が導入しているウィルス対策ソフトがちょっと重たいので512MB…いや、768MBは欲しい。HDDは20GBあれば業務には十分だけど、今の世の中「20GBのHDDを指定するほうが高上がり」なので、仕方なく60GBくらい。無線LANは無くてもいい。カード挿すから。モニタは14.1インチ。ワイドは別に指定しなくても「必然的に」ワイドになってしまう…といった具合。

こうして書き出すとずいぶんひどいスペックに思えます。ですが、実際にこの構成のPCを使ってみれば分かると思いますが、それほど悪いとは感じないハズです。上記の構成だとネット・メール程度の使用には十分だし、事務仕事をするにもほとんどストレスは感じないと思います(動画編集とかゲームはさすがに厳しいです)。逆に言えば、Core2Duoを搭載したメモリ4GBのPCなど「業務で使うには」明らかにオーバースペックなのです。当室では300台を超えるPCを保守していますが、Core2DuoのPCを頑張って10台導入するより、CeleronのPCを30台導入するほうがよっぽど価値があるんです。

見た目が派手でハイスペックなPCには確かに憧れますが、「何に使うのか」という点をよく考え「お財布にムリをしない」のが賢いPC選びの基本ですね。

古いPC
でもさすがに「そろそろ許してあげたい」PCもあります。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7947)

小さいけど超便利

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2010-2-15 12:30

 このブログを始めてから、携帯電話で写真を撮ることが増えました。現場で気になった事は、一応ブログネタとしてkeepしておくためです。最近の携帯はとても高画質で、私の使っている一般的なヤツでも320万画素となっています。それは2048×1536ピクセルですから、今使っているノートPC画面のちょうど4倍と言うことになります。ちなみに、情報のブログでは「ちゅん」との取り決めで、使う画像は320×240ピクセルのサイズで1枚のみとしています。

 さて、ブログを投稿する時には、携帯から写真データをPCに取り込む必要があります。今時の携帯のメモリー(記憶媒体)は、マイクロSDが主流で、容量も数GBと大容量となっています。そこで私は、マイクロSDを普通版のSD?にアダプタで変換させてから、PCのSDスロットに入れて取り込んでいましたが、この変換アダプタが時々行方不明になり大騒ぎをします。単に保管が悪いだけなのですが・・・。他に、メールに添付してPCに送るって手もあったりはしますが。

 そこで今回入手したのは、マイクロSDをUSBで直接使うためのアダプタです。超小型で、価格もワンコインでおつりがきます。余っているマイクロSDを刺しておくと、普通にUSBメモリーとしても使えます。PCにSDスロットが付いている必要もありません。USBの口金さえあればどんなPCでも使えます。最大の欠点は、小さすぎる事?ですが、ストラップ用の紐も標準で添付されているので、携帯にでも付ければ紛失する心配もありません。

 携帯電話をカメラとして本気で使っている方には、これって意外に便利だと思います。

超小型USB変換アダプタとマイクロSD
超便利なマイクロSDのUSB変換アダプタ

 余談ですが、上村愛子には「ソチ」まで頑張ってもらいたいと熱望する私です。

(投稿者:92)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7711)


ブログ カレンダー
« « 2010 2月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open