にわかSEは大忙し!

自分たちのブログで解決方法を見つける

カテゴリ : 
つぶやき
執筆 : 
八雲町 2019-2-18 18:00

ども。
徐々に気温が上がってきて、春が待ち遠しい担当ちゅんです。

最近、このブログの読者様から「保守案件ばかりですね」と言われました。ですが、本日も保守の話題です。仕方がありません、実質「保守案件ばかり」なのですから・・・。

教育委員会から「某学校のノートPCが起動しなくなった」と連絡がありました。電話で症状を聞いただけで天を仰ぎたくなるような状態。「電源ボタンを押すと、黒画面に白文字で『No Bootable device』と表示される」とのこと。

「起動しようとしたら、起動できる装置が見つかりません」という内容。この時点で障害箇所はDISKか、はたまたそれを制御するSATA、つまりボードということが想定できます。どちらに転んでも修理対応が必要となり、しかもそのPCは3年保証の4年目。ギリギリ保証対象外ということで、故障個所によっては「修理するより買った方が安い」という話になりかねません。最も厄介な案件のひとつです。

職場にPCが到着し、臨席のおーるど氏が状況を確認します。どうやら全く起動しないわけではなく、タイミングによっては通常起動できるようです。ひとまずDISKを交換して様子を見ましたが、症状は変わらず。この時点で障害箇所がDISKではないという話になってきます。
次に起動するときとしないときで何が違うのかを調べると、起動できないときはBIOSがおかしいということに気がつきました。具体的にはBIOSのファームウェアバージョンが「Unknown」、シリアルナンバーが「123456789」となってしまい、BIOSの段階で起動に失敗しているのが濃厚となります。

ここでやむなくネットで検索。すると・・・

八雲町情報政策室ブログ:CMOSクリア

まさかの「自分たちのブログで解決方法を見つける」というミラクル。というか、この記事は2017年に前々任者の「ふろんと氏」が書いていた記事だったので、すぐに電話で本人に確認。すると、見事に今回のPCと当時のPCがほぼ一致。同一機種が同じトラブルで2度目の入院という、なんともきな臭い話になってしまいました。
しかし、当時の解決方法である「CMOSクリア」を試すと、やはり症状は改善するようで、手前味噌ではありますが「なかなかやるな!」と思いました。
今回の件、根本的にその個体に何かあるのだろうとは思いますが、そもそも4年も使ってきましたので、とりあえずあと数年、だましだまし使ってもらうことがベストだと考えています。

SS
前回の記事に使っていたスクリーンショット。まったくそのままでした。

(投稿者:ちゅん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (325)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/information_blog/tb.php/2130

コメントの投稿

コメント投稿に関するルール : コメントは全て承認が必要


ブログ カレンダー
« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open