ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

校長挨拶

印刷 文字を大きくして印刷 更新日:2019年4月1日更新

 

学校長挨拶

八雲町立東野小学校
校長 中 田 裕 治


   本校は八雲町市街地より国道5号線を約12km南下した、野田追川東岸にあります。国道5号線をはさんで、畑作・稲作・酪農を主とした農業地域とホタテの養殖を主とする漁業地帯に分けられます。
 本校は、明治16年に落部学校野田追分校として設置され、その後幾多の改称を経て、昭和45年に東野小学校になりました。児童数は昭和33年の170名をピークに、その後は減少傾向をたどり始め、平成10年には39名台になり、現在は全校児童24名です。
 本年度の重点教育目標を「自ら考える力を培い、よりよく生きようとする 心豊かな子供の育成」と設定し、子どもの生活リズムを整え、子どもたちに確かな学力、豊かな心、健やかな体の知・徳・体をバランスよく育ててまいりたいと考えています。そのために、全教職員がそれぞれの良さを発揮し、英知を結集して学校教育のあらゆる場、機会を通して意図的、計画的、組織的、継続的に教育活動を展開してまいります。
 平成27年度は全道へき地複式教育研究大会 渡島プレ大会、平成28年度は本大会が本校で開催されました。研究視点をもった「日常授業」を研究の中核にし、子ども一人一人が自分の考えや思いに自信をもって、考えを発信できる授業づくりに取り組んでいます。
 教職員一同、子どもたちの健やかな成長を目指して、力を注いでまいりますので、皆さまには温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。