KKB

町文化祭(創作展示会)にご来場ありがとうございました!

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2016-11-10 18:05

こんばんは〜ぐみです!
昨日の八雲は急にドッとが降りましたね…!体調を崩さないように気を付けましょう!!

さて、今回は先月末に公民館で開催されていた
「八雲町文化祭(創作展示会)」 のご紹介をします。


【第62回八雲町文化祭(創作展示会)】
●平成28年10月29日(土)〜30日(日)
●9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
●八雲町公民館にて

 

八雲町文化団体連合会(通称:文団連)主催の文化祭では、文団連に加盟している文化団体はもちろん、公民館講座の受講生や町内の様々な団体による作品の展示・バザーが行われていました。
当日の館内は大賑わい!

華やかな作品の数々と、おいしそうな軽食のにおい、BGMにはクラシック音楽も流れていたのですよ〜(´w`)

ではでは、当日の様子を一部ご紹介します!

文化祭入口

▲玄関ではこの看板でみなさんをお出迎え!

八雲陶芸サークルさん

▲八雲陶芸サークル 土楽 さん
きれいな器の数々にしげしげと見入ってしまいました…。中には陶芸でつくったアロマポットもあって素敵でした!

八雲写真協会さん

▲八雲写真協会 さん
八雲の四季折々の風景がとても美しく撮影されていました。この風景を見に私も出かけてみたくなりました。

フラワーアレンジメント

▲フラワーサークルバジル さん
今年から文化祭に参加されたバジルさん!ハロウィンやお正月の飾りも色とりどりの花で可愛らしく表現されていました。

廊下にも展示物が!

▲廊下までびっしりと展示物が!

子どもプログラミング講座の様子

▲子どもプログラミング講座
今年は文化祭にあわせて子どもたちむけのパソコン講座も開講。見学自由にしていたので、子どもたちがパソコンでゲームを作っている様子を、多くの方にもご覧いただきました。

展示物を見学している様子

▲子どもから大人までたくさんの方にご来場いただきました!

来年の文化祭も、また多くのみなさんにご来場いただきたいです(^^)
来年の文化祭もお楽しみに〜!

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (622)

芸術の秋がやってきた!

カテゴリ : 
公民館 » 公民館講座
執筆 : 
八雲町 2016-10-27 19:12

こんばんは〜ぐみです!
もうすっかり秋ですねえ。
みなさんはどんな秋を過ごしていますか?
食欲の秋?読書の秋?スポーツの秋??
10月の公民館では、「芸術の秋」ということで、
秋休み中の小学生を対象とした「小学生絵画講座」が5日間行われていました(・▽・)♪
中には昨年も参加してくれた子や、「絵画講座はいつやるの〜?いつやるの〜?」とずっと楽しみに待っていてくれた子もいたと聞いて感激です(TuT)ありがとう〜!

 

講座の様子

▲真剣そのもの!な初日の様子


今年は、小学3年生〜6年生の計7名の子どもたちが参加してくれました。
初日は水彩の基本や筆の使い方について勉強して、さっそく静物画のデッサンに挑戦!

 

静物画のデッサン

▲立体的な描写が上手ですね〜!


スポンジで「ぼかす」ことで影をつくって、絵の奥行きを表現したり・・・目からウロコな技法も学びました。

 

やくも幼稚園で写生会

▲屋外写生はやくも幼稚園へ!


去年は公民館お隣の梅村庭園に出かけた写生会でしたが、今年はやくも幼稚園へ…♪
園児たちに「何を描いてるんだろう?」と見守られながら、いっしょうけんめいに遊具や建物を描きました。

ときどき雨に降られながらも、やっぱり屋外で絵を描くって気持ちがいいですね。

(快く写生会にご協力いただいたやくも幼稚園さん、ありがとうございました!)

 

わたしも子どもたちに混ざって、ウン年ぶりにデッサンをしてみましたが、あまりの遅筆ぶりにへこんでしまいました…。サササッと描いてしまえるみんなは本当にすごい!!

 

さて。

 

子どもたちが描いた
自画像
写生画

は、今週末に公民館で行われる「八雲町文化祭」でも飾られています♪
ブログでは伝えきれない、講座の様子も紹介パネルとして掲示していますので、
ぜひぜひ見にきてくださいね〜!

 

【第62回八雲町文化祭 創作展示会】
場所:八雲町公民館
日時:平成28年10月29日(土)〜30日(日)  9:00〜17:00(最終日は16:00まで)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1067)

八雲町文化祭

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2016-10-24 12:29

 アーさんです。こんにちは
 10月16日(日)の午前、子ども会事業で熊石地域に足を運びました。雲石峠付近の紅葉がきれいでした。
そして秋といえば文化。そうです文化祭シーズン到来です。16日(日)の午後には、八雲地域の文化祭芸能発表会がありました。町民センターにおいて8組の演目が次々と披露されました。長い時間かけて練習をし緊張しながらステージに立ち、5分から25分ぐらいのおそらく出演者には短い時間だったと思いますが、貴重な学習成果発表の場だったと思います。

 【コーラス さざ波コーラス】

【舞踊 松の会】

【フラダンス カイルア・フラ・サークル】

【吹奏楽 八雲エクストラウィンズ】                                                             ※他の出演もありましたが省略します。 

 また、今後の文化祭日程を紹介します。

◎八雲地域文化祭創作展示会 ○10月29日(土)〜30日(日)午前9時〜午後5時(日曜4時終了)  ・会場 八雲町公民館  ・絵画、写真、俳句、書道、陶芸、いけ花、絵手紙のほかに公民館生涯学習講座生のや特別展示作品など展示します。また、バザーもあります。                              
                                                                                                                                                                                      
◎落部地域文化祭 ○発表部門 ・10月29日(土)午前9時〜正午 ・会場 落部中学校育館 ・合唱 落部長寿会、落部小学校、東野小学校、落部中学校、さわやかコーラス・演劇・演舞 落部中学校  ・落語 東家きむち                          ○展示部門 ・10月29日(土)〜30日(日)午前10時〜午後5時 (日曜日は午後4時終了)・会場 落部町民センター ・書道、茶道(お茶席日曜日のみ)、パッチワーク、クラフト、絵手紙、保育園児の絵画などが展示され、バザーもあります。

◎熊石地域文化祭  ○作品展示発表会 ・10月29日(土)〜31日(月)午前9時〜午後5時 ・会場 ふれあい交流センターくまいし館  ・写真、油絵、書道、俳句、生け花、陶芸、手芸などが展示されます。 ・八雲町児童生徒移動美術展(絵画・書)の作品展コーナーも設置します。 ・開運なんでも鑑定団(平成27年10月放送)出品鑑定屏風を展示します。
                            

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1363)

「第128回 杜の賑い北海道・函館」

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2016-10-7 17:47

お久しぶりです!ミランダです!
最近は急激に気温が下がり半袖が厳しい季節となりましたが、みなさんは体調を崩してはいないでしょうか。

さて、9月25日(日)に函館アリーナで開催された「第128回 杜の賑い北海道・函館」(杜の賑い北海道・函館実行委員会主催)に八雲町から2台の山車(勝太鼓と三段山車)と総勢80名の踊り手・山車の引手が参加しました。

このイベントは道内・青森県などから地方のお祭りや伝統芸能・演奏・民謡などを集結し町のアピールや伝統・文化の継承などを目的に行われています。

八雲町は山車行列実行委員会・雲っ子のメンバーを中心に有志の参加者で、約2か月前から踊りの練習を重ね、当日の出演を迎えました。


会場内のポスターはこんな感じで、午前と午後の2ステージに出演するハードなスケジュールでした。 


2,000名の観客の出迎えBGMとしてお囃子の演奏をしました。太鼓を担当した方は午前・午後それぞれ40分ずつ計80分たたき続けて手が大変になことに・・・そんな苦労もありながら会場でライトアップされた山車と太鼓の音は大迫力でした!!

いよいよ、八雲山車行列の出番・・・ではなく、今回、実はYOSAKOIグループの結海衆さんとコラボさせていただき、八雲のメンバーの約30名が一緒に「ストリート・オブ・ザ・ソーラン」を踊りました。


この写真はステージの様子で、旗を振っていいる2人は八雲メンバーで前日にステージに立つことが決まり、困惑しながらも一生懸命旗を5分間振り続けるイケメン2トップです!

お疲れ様でした!!

いよいよ八雲の出演です!!若衆音頭に合わせて踊り手が会場中を埋め尽くす中、勝太鼓と3段山車が照らされ、ステージ上のスクリーンには今年度の八雲山車行列の様子が映し出されました。


勝太鼓には3名のたたき手


三段山車には、歌手の古川亜美さん(函館悦山会)が乗り、若衆音頭を歌っていただきました!! 


二台の山車はベテランの方々の巧みな舵さばきで観客から距離1メートルもない絶妙なルートを通りステージの前を横切りました。
若衆音頭の踊り手として先ほど紹介したYOSAKOIグループの結海衆の皆さんが20名ほど参加して2回目のコラボが実現しました。 


無事、4分間×2回(よさこいに参加した方はプラス10分ですが)の出演を終え、会場出口で観客の皆さんを見送りました。観客の方々からは「良かったよ」という温かいお言葉が多数あり、参加者もうれしそうですね!練習や準備の苦労がどこかに吹っ飛んだ瞬間でしたね。

最後に玄関前にて参加者全員?で記念に1枚


イイ思い出・イイ出会いになりました!!
前日からリハーサルで入りとてもお疲れだったと思いますが、とてもいい表情で「杜の賑い北海道・函館」を無事終えることができました!!
参加者の皆さん本当にお疲れ様でした。今回の出会いを大切にできたらいいなーと思っておるところです!!主催者の皆さん協力していただいた結海衆の皆さん本当にありがとうございました。

では、ミランダでしたー

 

 

 

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (952)

カラフル☆べこ餅

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2016-9-29 18:25

八雲も朝晩はすっかり冷え込むようになってきましたね!ぐみです!


秋分の日だった9月22日(木)・・・、
八雲町公民館では、「お年寄りと子どもの集い」が行われていました〜。


【説明しよう!「お年寄りと子どもの集い」とは・・・】
お年寄りと子どもが楽しい1日を過ごすことにより、お年寄りには貴重な人生経験を子どもに伝えてもらい、子どもにはお年寄りを若返らせるとともに尊敬と感謝の心を育てることを目的とした事業
(開催要項より)


今年は6月から12月まで、月に1回ずつのペースで開催しています。
今月のつどいは、「おやつづくり」ということで、「カラフルべこもち」づくりに挑戦しましたよ〜!

参加してくれた子どもたち
こんなにたくさんの子どもたちが集まってくれました!

べこもちのレシピ
渡されたレシピを見ながら、「今はお砂糖を溶かしているでしょ、次はもち粉を入れるでしょ…」と指さし確認している姿がとても頼もしい子どもたち。
熱湯を使ったり、危ないところはおばあちゃんたちにお願いして、
餅をこねるのは子どもたちの出番!
「あったか〜い!」「力がいるね!」など、子どもたちの歓声があふれて調理室は大賑わい!
そして生地がまとまってきたら、いよいよお楽しみの…形づくりの時間です!
オーソドックスな葉のかたちはもちろんですが…
成形したべこもち
こんなに可愛らしいかたちのべこ餅がたくさん登場しました!!!
ねこ、うさぎ、星、ハート…カラフルで様々なかたちのベこ餅には、
見守っていたおばあちゃんたちもニッコリ。
そこから蒸しあげること30分…

蒸しあがったべこ餅
ほんのり優しい甘さのべこ餅が出来上がって、みんなでいっしょに美味しくいただきましたとさ☆

 

さーて

次回の「お年寄りと子どものつどい」は・・・?(サザ◯さん風)
迫力まんてん!町内の森林が伐採される現場を見学に行きます!
10月15日(土)13:30〜15:30
まずは13:30に公民館に集合です!
持ち物などお伝えしたいこともありますので、参加希望の方は10月12日(水)までに社会教育課(0137-63-3131)までお問い合わせください〜♪

 

(書いた人⇒ぐみ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1016)

八雲地域子ども会広場

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2016-9-21 12:57

 あーさんです。
「第25回八雲地域子ども会ひろば」が9月18日(日)に公民館前駐車場をメインに開催されました。当日は天候に恵まれて、250人を超える親子や子どもたちが参加してくれました。 (主催、八雲町地域子ども会育成連絡協議会=八子連)

ゲームは、しゃてき・ダーツ・的あてゲームなどがあり、景品を狙って競ってました。また、おやつには無料のわたあめを含めかき氷・フランクフルト・焼きそば・ポップコーンなどをお腹一杯食べてました。人気コーナーは列をつくって順番待ちの場所もあり、ゲームの順とこづかいをどう使か苦心する子どももおりました。運営に携わった役員の皆さんご苦労さまでした。
この子ども会広場は、落部地域では9月24日(土)13:30から落部小グラウンドで、熊石地域では、10月16日(日)10:30から(場所未定)行う予定です。八子連では、11月19日(土)に小学生室内サッカー大会も計画しております。
このように八子連では、年間通じて各種行事や研修会などを開催しており、その活動が評価されて、公益財団法人日本生命財団の「平成28年度ニッセイ財団“広がれ、元気っこ活動”児童・少年の健全育成助成」の対象団体に選ばれて、今回も使用したテント・ダーツ・かき氷機など器具の助成をいただきました。

※子ども会活動とは、仲間と活動を共有することによって、その子の、その子が参加している集団の、より望ましい成長を意図したコミュニティ活動です。地域を基盤とし、仲間集団のもつ形成力と、活動(経験)を通しての成長を統合し、よりたくましい子ども、子ども集団を実現しようとする活動です。家庭・学校では与えることが困難な、しかし、子どもの発達にとって不可欠な経験を与えることを目的としており、家庭・学校はもとより、地域の諸機関・諸集団と強い連携を保ちながら、活動を進めていくことが大切です。(公益社団法人全国子ども会連合会の用語集から)

  多くの人が集まった会場

  並んで好きな食べ物、飲み物を選ぶ

 ポップコーンなどおいしそう

  室内でもゲームを楽しむ

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (878)

文化団体連合会特別事業「荒馬座」公演

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2016-9-16 18:01

 4月から社会教育課に仲間入りをしました、ぐみです!好きな食べ物はお米です!
 さて、今回は、八雲町の社会教育関係団体である「八雲町文化団体連合会」さんの特別事業として
9月8日(木)に町民センターで行われた「民族歌舞団 荒馬座」による民俗芸能公演の模様をご紹介します!

***

 芸能は生きる力
 祭りは絆 乗り越える力
  祖先から受け継がれた宝物
「荒馬座民族芸能集 あしたへ向かって〜豊かに稔れ」

 荒馬座公演のPR看板
▲荒馬座公演の看板
文化団体連合会会長さんが作った力作です!

 荒馬座のPRあんどんの写真

▲PRあんどん
山車づくりで培われたスキルを生かし、こんな美しいPRあんどんも作っていました!
東京を拠点に活動されている「荒馬座」さんもこのあんどんに興味津々のようで、作り方などを熱心に尋ねられていましたよ。
(…次は八雲の山車行列を観に来たいとのことです。ぜひまた来てほしいですね!)

当日はあいにくのどしゃ降り…

しかし、足元の悪い中でも300名近い町民の方が足を運んでくださり、
にぎやかな会場になっていました。
そして19時…いよいよ開演です!

 どどん鼓座と荒馬座のコラボ
▲どどん鼓座と荒馬座のコラボ!

 なんと今回は、八雲の「どどん鼓座」の子どもたちとのコラボがあったのですよ〜!
直前にリハーサルしただけとは思えない、みなさんの堂々とした姿がとても印象的でした。
何より子どもたちの、楽しそうな顔といったら! 

躍動感あふれる獅子

▲獅子舞に1人ずつ頭を噛まれるお客さん(写真から躍動感が伝わりますね…) 

ステージの上で見事な舞を繰り広げていた獅子が、今度は客席まで下りてきて、お客さんの頭をパクッと噛んで回っていました。お、大人でも間近で見るとけっこう怖いものですね…

 傘踊り

▲きらきらと華やかな傘踊り

 日本各地の郷土に伝わる伝統芸能を、太鼓で、笛で、動きで私たちに伝えてくださいました。

特に八雲は漁業と酪農のまち。豊作に恵まれるように祈りを込めた演武も披露していただき、とても心が温まりました。

 太鼓の演技

▲おなかに響く太鼓の音には鳥肌が立ちました!

 公演翌日には町内を観光された荒馬座さん。

素敵な舞台をありがとうございました!!!

 (投稿者:ぐみ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1048)

島根県八雲町との交流2

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2016-9-16 8:39

アーさんです。こんにちは
 島根県松江市八雲町との交流は、前回、ミランダさんが投稿しましたが、来町した派遣団が松江市八雲町で報告会を開き、その時の様子が地元紙「山陰中央新報」に登載されまして、島根県の「八雲の交流を進める会」秋原会長から記事が送られてきました。当町で民泊を受け入れてご尽力いただいた方や役員の方も島根県の記事を目にする機会がないと思いますので見てください。涼しさが気になり始めましたが、出迎えてから、約1か月が過ぎ懐かしいニュースになりました。                                              なお、記事掲載は、発行元の「山陰中央新報社」に許可を得ております。

ダウンロードはこちら       

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1070)

八雲と八雲

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2016-9-5 17:58

お久しぶりです!ミランダでーす!
8月19日(金)〜21日(日)に八雲村との交流を進める会の主催する交流会がありました。
八雲と同じ町名の島根県松江市八雲町(旧八雲村)から中学生6名・引率2名が北海道八雲町に来てくれました。
2泊3日で、1日目は八雲町の家庭に民泊、2日目は町内施設や公園などの見学、3日目は函館観光をしました。
6名の中学生はとてもパワフルで北海道を満喫してくれたようです。
2日目の様子を紹介します。


木彫り熊資料館を見学しました。ちょうどこの日は、木彫り熊講座がやっていたので木彫り熊体験をしました。「意外と難しい!」の時の写真です。


梅村庭園で池の鯉にえさやりをしました。20匹以上の鯉がえさに群がってきて楽しかったけど、少し手にえさのにおいが…


育成牧場の展望台で八雲町内を眺めました。天気が曇っていたので、少ししか見られませんでしたが、放牧された牛がたくさん見れてよかったです。


お昼はハーベスターでピザやチキンに夢中でした。注文しすぎてお腹一杯!!
でもこの後、カロリー消費のためにパノラマ館で卓球をしました!!


この日のラストはファームメイドでアイスクリーム作り!!
甘いものは別腹なようで、自分で作ったアイスクリームに大満足でした!!

今回八雲に来てくれた中学生のうち2名が2回目の旅で、北海道八雲町に愛着を持ってくれているようでした。「また来たい!」と言ってくれていました。

また、ぜひ八雲町に来てください!!ミランダも元気な中学生にパワーをもらいました。
それでは、ミランダでしたー

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (825)

「社明標語入りポスター」展開催しています

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
guest 2016-8-31 12:43

 「社明標語入りポスター」展について、公民館1階ロビー、9月2日(金)まで開催しています。
 このポスター展は、第66回「社会を明るくする運動」の行事の一環として、道南地方(渡島・檜山・寿都郡・島牧郡)の中学生を対象に募集し、20校334作品から、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、奨励賞15作品、佳作30作品、計63作品の入賞作品を展示しています。
 八雲の中学校からも2作品選出されていますので、見に来られませんか。

 

 

(投稿者:にし) 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (756)


ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open