KKB

四六も「さむいべや祭り」について書きます!

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
guest 2012-2-8 18:50

ミサコのブログと同じく、『さむいべや祭り』についての話しを投稿します。
実は、『さむいべや祭り』の道新の記事(写真)に四六が2回も掲載されたのです。
2月5日(土)の「暖気で滑り台修復」という記事と2月7日(月)の「豪快100m雪まみれ」という『さむいべや祭り』の内容をお知らせした記事にです。
下を向いた姿や後ろ姿で、顔は映っていませんがみんなには体型で、すぐにわかってしまいました。
四六としては、映ろうと考えてナイスポジションをとったつもりはありませんが、私より頑張った人から顔は笑っていましたが厳しいお言葉をいただきました。その度に「人生はこうやってうまく渡らなくちゃ!」と冗談を飛ばしていました。
でも、本当に縁の下の力持ちを続けている人には、頭が下がります。「寒いというより痛くなって来る」「ぎっくり腰だ!痛い!」などと言いながら、氷の板を運んだり、雪に水を入れて修復したり、雪像を作ったり、当日きてくれる方々の喜ぶ顔を思って頑張ったのです。それは、それは大変な作業でした。
しかし、当日の天気は最高で、その苦労も吹っ飛んだと思います。曇り空でしたが、風が無くて寒くないので、氷の滑り台やスノーモービル「白熊号」には多くの子どもや大人達も並びました。「雪のステージ」や「トトロのかまくら」も見事な出来栄えでした。
縁の下の力持ちがいることで、このイベントが成り立っていることを多くの方に知っていただきたいと思いますし、今度は皆さんも縁の下の力持ちとなって支えていただけたら、八雲町はもっと住みよい町になると思います。


(投稿者:四六)


開会式 田中実行委員長のあいさつ

 

楽しそうですね「氷の滑り台」

 

大人気のスノーモービル「白熊号」

 

「トトロのかまくら」見事ですね!

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3230)

さむいべや祭りで大金星!

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
guest 2012-2-8 16:50

「ブログが更新されない。やる気があるのか!」といった激励のない叱咤に耐えること数ヶ月。久しぶりの登場です。ミサコです。
皆さんお元気でしたか?
しばらく充電している間に、いろんな事がありました。

公民館を会場に活動しているYOU・遊クラス(中央青年学級)の面々が、八雲さむいべや祭りに参加しました。
町のイベントを盛り上げようと、大雪像とワックスキャンドルを150本作成しました。
イベントに来場した方へ、八雲へ来た想い出になればと、製作したワックスキャンドルへ名前や絵を描いてもらい、星マークに並べて点灯しました。(参加いただいた皆さんには、祭り終了後の点灯となるためHPで紹介する約束をしました。)

キャンドル1

イベントに協力していただいた皆さん、ありがとうございました。

キャンドル2


ワックスキャンドルは、シーニックバイウェイのご協力で製作方法、材料の調達と大変お世話になりました。

ワックスキャンドルと大雪像作りのエピソードは、次回以降につづく!

(投稿者:ミサコ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2809)

魚捕り(2012年)

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-2-6 19:50

 今年も、遊楽部ファンクラブのメンバーによる、魚捕りが行われました。「さむいべや祭り」に展示するもので、2月4日(土)朝の8時30分から始まり、パノラマ館での魚の展示が終わったのが17時でした。
 今回の魚捕りの行程は前回とほぼ同じで、初めに山崎川から始めました。車を降りてから川まで、胴長を穿いての歩行は大変でした。山崎川では、ヤマベ、ウキゴリ、ヌマチチブ、ウグイ、カンキョウカジカ、ヨコエビなどを捕ることが出来ました。

山崎川

山崎川

 次に、ブイタウシナイ川に移動しました。川面には氷が張っており、剣先スコップで氷を割りながらの作業でした。スナヤツメ、ウグイ、イバラトミヨなどを捕ることが出来ました。メンバーの一人が誤って川に落ちるハプニングもありました(命がけです)。

ブイタウシナイ川

ブイタウシナイ川

 昼食後、上八雲に移動してポンセイヨウベツ川で、ヤマベを捕りました。今年は鮭が少ないと言うことで、ホッチャレ(鮭の死骸)の姿もほとんど見ることが出来ませんでした。

ポンセイヨウベツ川

ポンセイヨウベツ川

 ユーラップ川河口に移動して、ビリンゴ、アシシロハゼなどを捕りました。ユーラップ川では、以前はカジカやモクズガニなどの姿が見られましたが、何だが川の様子が変わって、魚の数も少なくなったような気がします。「川を歩くと川の様子が良くわかる」とメンバーの一人が言っていましたが、魚捕りをしながら、豊かな自然を将来に残して行きたいと感じました。

ユーラップ川河口

ユーラップ川河口

投稿者:しんちゃん 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3674)

さむいべや祭り!

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-2-3 20:30

今日は単刀直入に。

いよいよ2月5日が近づいてまいりました。
そう、「さむいべや祭り」です。
ここからパスも出されてますし、書かせていただきますよ。

これまで何度かお伝えしましたが、やはり注目は「氷のすべり台」でしょう。
もちろん完成しましたよ。
約10日間かけて作られた今年のすべり台は・・・こちら!


と、言いたいところですが、あえて完成版は伏せておきます。
会場で、皆さんの目で見てください。そして、すべってください。
きっと、楽しんでもらえるに違いありません。

その他にも、たくさんのイベントが用意されています。
お車でお越しの方、会場駐車場は混み合いますので、ご注意下さい。
高速道路をご利用の方、会場は八雲PAの目の前です。
(一般道には降りられませんのでご注意を)
JRでお越しの方、会場直通のシャトルバスが運行していますので、ご利用下さい。


2月5日は「さむいべや祭り」に是非お越しください!

バス時刻表
バスは役場前→八雲駅前→パノラマパークと運行します。帰りの便もあります。

(投稿者:にんにん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2867)

あと5日

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-1-31 20:30

今日もさむいべや情報ですよ。

というわけで、前回の続きを報告します。
氷が到着したのが先週の木曜日。土・日も作業を続け、今はどうなっているかというと・・・

すべり台ゴール付近
ゴール地点の様子

どうです?すべり台になってるでしょ?

すでに底面の氷は設置が完了しています。後は袖の部分が設置出来たら、ほぼ完成です。(上の写真は袖がついた状態です。この形がスタート地点までつながっていきます)
この氷ですが、もちろんただ並べているわけではありません。
氷と氷の接着面をチェーンソーで切りながらつなげていきます。

底面設置の様子 袖面設置の様子

底面設置の様子

袖面設置の様子

こうやって着々と作業が進められ、今日の時点での完成度は全体の80%程度といったところでしょうか。
どうやらゴールも近い様子。
しかし、ここで強敵が出現・・・

そう、大雪ですよ大雪!!

今日も朝から除雪に苦労した方が多いとは思いますが、それは現場も同じこと。並べられた氷の上には、しっかりと雪が積もっていたわけです。
明日も除雪からスタートでしょうか・・・

とはいえ、完成も間近といったところ。次回は完成のお知らせが出来るかもしれません?
それでは、本日はこちらの写真とともにお別れです。また次回!


氷の上をすべる四六氏の様子
「四六のすべらない話」改め「四六が(氷の上を)すべる様子」

(投稿者:話のオチに上司を利用したにんにん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2384)

氷つながり

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
guest 2012-1-27 13:10

観光情報ブロガーのzoeさんや公民館ブロガーのにんにんが「さむいべや祭り」で騒いでいるので、ミサコも氷の話題を2つ提供します。

さむいべや祭りには、YOU・遊・クラスが『キャンドルづくり』で参加しますとお知らせしましたが、なんとそれに加えて、雪像づくりにも参加します。
雪像は、さむいべや祭り会場のパノラマ館玄関前にて現在作成中です。
さてどんな雪像になるか、ご期待ください!

 雪像づくり1  雪像づくり2

-10度の極寒の中での雪像づくり。
何の雪像になるのか?2月5日に会場で見てね!


実は、明日(1月28日)「南極越冬物語」という講演会が開催されます。
講師は、第46次日本南極観測隊に参加した、旭川高専の古崎教授です。
講演では、隊員時代に使用した貴重な装備なども持ってきてくれるそうです。
毎日寒い日が続いていますが、極寒の地『南極』ってどんなところなのか、非常に興味があります。
「南極越冬物語」を聞けば、雪像つくりの寒さなんか平気になれそうです!

南極越冬物語チラシ

 

(投稿者:ミサコ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2845)

氷到着

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-1-26 20:40

ついに氷との戦いが始まる・・・

前回のブログで、すべり台の作業が始まったことをお伝えしましたが、今日は続編です。
目印をつけていた、すべり台のコースですが、本日昼頃の状況は・・・
こちら。

ゴール地点
ゴール地点

スタート地点
スタート地点 

路盤が出来上がりました。スタート地点は、高さをつけるために雪を集めていますので、ゴール地点のように整備されてはいませんが、順調に作業が進んでおります。

と、写真を撮っていたら遠くにトラックを発見。
どうやら氷が到着した模様。
本日のメイン作業の始まりです。

トラックから200本以上の氷を降ろさなければなりません。普通にやれば一人で動かせるような代物ではないこの氷。専用のハサミを利用して2人1組で作業をしていきます。

そんな矢先に・・・
強力な助っ人が現れたではありませんか!

作業中
右から2人目に注目

そう、観光情報ブログでおなじみのzoe氏であります。
事前に今日の作業のことを伝えてあったこともあり、取材?に訪れたようですが・・・
しっかりと手伝っていただきました(感謝)
まぁ、何事も経験という事で。

降ろした氷は、とりあえず受台の上に並べておきます。

並べ終わった氷
ここに写っている分で50本くらいでしょうか

さて、次回は氷の設置作業の様子をお伝えする予定です。
さむいべや祭りまで、あと・・・10日!

(投稿者:にんにん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4574)

始動!

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-1-24 19:00

何となく呼ばれたような・・・

先週の観光情報ブログだけでなく、昨日の社教ブログでも指名されてしまいました。
せっかくの機会なので、こちらも相互リンクをしてみたり・・・
ご要望どおり?さむいべや祭りの情報をお届けします。

1月19日1月20日の観光情報ブログ、そして昨日の社教ブログで話題となっている「第25回さむいべや祭り」。今年は2月5日に噴火湾パノラマパークにて行われます。
祭りのメインは、ご存知100mの氷のすべり台!!
ついに、その作業がスタートしました。

まずはコースの設定。斜面に目印をつけていきます。
スタート地点から、10メートル毎に目印をつけます。

すべり台コース
スタート地点から撮影。思ったより雪が深くない・・・?

コースに設置した目印
目印は10メートル間隔で設置しています

そしてメインとなる氷。搬入時の様子は昨年のブログに書きましたが、今日の作業はその前段階。受入れのための台を作らなければなりません。
その様子がこちら。

氷受台製作作業中
雪の高さは1.5メートル以上あるでしょうか

こんな感じで、作業は順調にスタートしました。
明日以降も現場に行くことが多くなりますので、製作中の様子を随時お伝えできればと思います。


(別の話題は、しばらく他のメンバーにお任せします)

(投稿者:にんにん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2740)

観光情報ブロガーのzoeさん、emiさんから執拗に公民館ブログ更新のプレッシャーをかけられているミサコです。

さて、zoeさんやemiさんが投稿してくれた通り、2月5日に噴火湾パノラマパークで「さむいべや祭り」が開催されます。
さむいべや祭りには、このブログでもたまに登場している社会教育課主催事業の八雲町中央青年学級「YOU・遊・クラス」がキャンドル作り体験のブースを出店します。
実は、この企画、「シーニックバイウエイ北海道」から材料提供などで協力得て、「シーニックdeナイト2012」というイベントに便乗しています。さらに、この点灯式はシーニックdeナイト鑑賞バスツアーのコースにも選定されました。

シーニックdeナイトチラシ

なんとポスターも作成してくれました。
小さくて見えづらいですが、2月11日にYOU・遊・クラスの名前も掲載されています。


昨年は事前にキャンドルを作成し、祭り当日に来場した方々にキャンドルへ文字や絵を描いてもらい、イベント最後に点灯式なるものをやってみましたが、事前のPR不足がたたり、灯りがともったキャンドルを実際に見た人は少なく、悲しい思いをしてしまいました。

そこで今年は、たくさんの方とロマンチックな夜を演出したいと考え、
  1 シーニックdeナイト2012に協賛
  2 さむいべや祭りへ来場された方と一緒にキャンドルを作成(2月5日 パノラマパーク、)
  3 後日点灯式を開催(2月11日 午後4時30分〜午後5時30分 パノラマパーク)
することとなりました。

キャンドルは、溶かしたパラフィンを牛乳パックに入れ、雪で冷やしながら転がすとできます。(一個約20分で作る事ができます。)
さむいべや祭り当日は、300個の製作を予定しています。ぜひ、ご家族・ご友人でロマンチックな冬の遊びを楽しんでみませんか!
一緒に活動してくれるYOU・遊・クラスのメンバーも募集中です!

昨年の作品  昨年のキャンドル全景

昨年は、さむいべや祭りへ来場した方に絵を描いてもらい、
そのキャンドルを星型に並べてみました。かなり遠くからでも形がわかりました。



さむべや祭りは本日から本格的な準備がはじまりました。
日本一長い氷の滑り台の作成状況は、にんにんが逐一報告する予定です。お楽しみに!

(投稿者:ミサコ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3767)

Crazy Weather

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2012-1-20 18:00

久々のブログ更新?気のせい・・・ではないです。ゴメンナサイ。

大変ご無沙汰しておりました。「社教の公民館実は・・・」1ヶ月ぶりの更新になります。
今年最初の更新なんですよね。そろそろ忘れられている頃でしょうか(何とか思い出してもらわないと)

さて、連日の大雪にウンザリしている方が多いかと思いますが、いつまで続くのでしょうね?
これだけ雪が降ると、職員も黙っているわけにはいきません。数名の留守番?を残し除雪作業へ。除雪車の横で通路や車庫前などは人の手で除雪。屋根の雪落としも実施。落とした反動で窓ガラスが割れないように気をつけているものの、毎回気になってしょうがないです。

今朝は除雪作業はしていませんが、それでも昼頃には吹雪に。公民館にはサークル活動などで人が集まってきます。まぁここまではいつもの事なんですが、よくよく見ると不思議な現象が・・・


公民館入口の自動ドアが勝手に開閉しているんですよ。


もちろん周りに人の気配は無し。この天気に「目に見えない誰か」が揃って入館してきたのでしょうか?1時間以上も勝手に開閉を繰り返していたようです。

それにしても今シーズンの荒れ方はひどいですね。今日は熊石の学校での勤務だったAETのローラさんは「Crazy Weather」と表現していました。ここまで大雪が続けば、「狂気」という表現はピッタリかもしれませんね。

勝手に開く自動ドア 外は吹雪
誰もいないのに勝手に開く自動ドア 誰もいませんよね?

(投稿者:にんにん) 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3195)


ブログ カレンダー
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open