KKB

雪深し

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2012-2-16 18:50

皆さん、はじめまして。今年度より公民館メンバーへの仲間入りを果たしました、もこと申します。

兼ねてより上司46氏やミサコ氏より、更新はまだかまだかとプレッシャーをかけられ続けていたのですが、「だって私のカテゴリ作られてませんし〜まだ初期メンバーで記事を書いてない方がいるのに私が先に書くわけにはいきませんし〜きどうせんし〜」と、もっともらしい言い訳でかわしにかわし続けているうちに、季節は既に年度末。
とうとう私以外の全員が記事を書き終え、名指しのカテゴリもばっちり作られてしまい、腹を括るに至った次第です。至らない点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします!

 

さて、今年は昨年にも増して雪の多い年となりましたね。
ここのところ気温がプラスになることも多くなり、かすかな春を感じさせはするものの、それと同時に皆様の側に迫りくる恐怖がひとつ。

それはずばり「落雪」です!

公民館の敷地内でも、太陽光が屋根を暖める時間になると、ふとした瞬間に「ドズーン!!!」という落下音が派手に響きます。そのつど社教メンバーはどよめき、小心者の私は大きな音にビビって固まる始末。
この落雪、誰もいない箇所に落ちればよいというものでもなく、跳ね返った氷が窓ガラスに当たって割れてしまう危険性もあるのです。雪の量が多い年ですから、解けては固まり、解けては固まりを繰り返した屋根の雪はもはや氷塊と呼ぶに相応しく、落下後に様子を見に行くと、そこはさながら落石現場。実際目にするとブ厚さに圧倒されます。

現在、公民館の正面玄関周りには「落雪注意!」という貼り紙で注意を促しつつ、降雪量が多かった翌朝などには職員が屋根に登り、こまめに雪降ろしをするなどして、公民館を使用する皆様の安全が確保できるよう、日夜努力を重ねております。

私も玄関前の雪かきをしながら、屋根に登る仲間の姿をハラハラ見守るばかりですが、早くこういった作業をしなくて済む季節になってほしいですね。
春はまだかなあ。

 


ロビーから見た梅村庭園側の窓。およそ3分の1が落雪で埋まっちゃってます。

見返してみたら今時期の受験生に優しくない単語が満載の記事ですね。
しょっぱなから大変申し訳ない。

(もこ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2472)

「氷の滑り台」製作裏話

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-2-9 17:20

当日は晴れてよかった。翌日は吹雪だったし・・・

さむいべや祭りの話が続いているので、その流れに乗ってもう1本いきたいと思います。
当日は快晴・・・とまではいかなかったものの、穏やかな天気で、絶好の祭り日和でした。多くの方が会場に足を運んで楽しんでいかれたのではないでしょうか。
特に、祭りの目玉である「氷の滑り台」は、スノーモービル「白熊号」と並び、常に行列の出来た状態でした。そんな「氷の滑り台」製作における裏話をしたいと思います。

完成品は皆さんご存知のとおりですが、元々の氷とはどの様なものなのか・・・それがこちら。

氷を降ろす作業

人と比べると、その大きさがわかると思います。その重さは100kg以上!!トラックから降ろす分には問題なくても、その後は間違いなく1人で動かせるものではありません。専用のハサミを使用し、さらに2〜3人がかりで動かすような物なのです。

作業風景

底面(滑る面)はそのまま、手すりは半分に切った氷を並べます。単に並べただけでは隙間が出来る・・・高さが合わない・・・滑る面に穴が・・・といった具合。接着面はチェーンソーを使用し隙間無く氷を並べ、高さは雪を入れたり削ったりで調整。最後には氷の表面をバーナーで溶かして整える。約10日間の作業を経て完成です。

もちろん試走もしています。勢いが良すぎてゴール後に飛び出すハプニング?もありました。
社教ブログを書いているメンバーも滑っています。私は滑っていませんがね・・・
(壊れたら困るからやめてくれと言われたのは秘密)

そんな製作現場をNHKさんが取材にきていました。その様子は2月11日(金)「ネットワークニュース645」(午後6時45分〜午後7時00分)にて放送されます。
今回の裏話がテレビに映る・・・かもしれません。

(投稿者:にんにん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3183)

キャンドルづくり

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
guest 2012-2-8 20:40

職員ブログをにぎわしている一人、ミサコです。
今日は久しぶりに公民館実は・・・を更新しますよー。、92さん・ちゅんさんから見えないプレッシャーをかけられましたからね。

さて、今日はネタの豊富な一日でした。
朝は、八雲小学校4年生5名が、職場体験見学学習で来館。

午後は、「わくわく教室」のアイスキャンドルづくり。
公民館裏の雪山に、雪球やバケツに詰めた雪をひっくり返して、穴をほり、ロウソクを設置しました。
参加した児童たちは、今日の寒波もなんのその。元気にキャンドル作りを楽しんでいました。完成したキャンドルに点灯しようとしたら、あまりの寒さにロウソクの方が参ってしまい、火がつかないものが多くありました。残念!

ミサコが火をつけている間に、子ども達は帰ってしまいました!


夕方には、八雲町のAETとして活躍していた「ロス」が故郷のオーストラリアからバカンスに来ました。いくらオーストラリアが夏とはいえ、あまりの薄着に大笑いをしました。

ロス

当たり前ですが、ロスは、たった1年で英語がすごく上手になっていました!


夜は、おなじみ『YOU・遊・クラス』による「ワックスキャンドル」つくり。
先日紹介したとおり、さむいべや祭りへ来場した方と一緒にキャンドルを作成。当日は約120個を作成することができました。これで、事前に準備した物を含め344個のワックスキャンドルを用意できていました。
おそらく今日の作業で、合計400個以上が完成するはずです。
本日も10名が集まり、ロマンチックな夜を演出しようと現在、格闘中です。

11日の点灯式をお楽しみに!

作業風景2

作業風景

 みんなが作業している間に、ブログを更新しました。
作業は、まだ続いています。


公民館ブロガーは、先日の緊急ミーティングの甲斐なく、なかなかブログ更新をしてくれません。
ネタがもったいないから更新できないのでしょうか?

 

(投稿者:ミサコ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2621)

四六も「さむいべや祭り」について書きます!

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
guest 2012-2-8 18:50

ミサコのブログと同じく、『さむいべや祭り』についての話しを投稿します。
実は、『さむいべや祭り』の道新の記事(写真)に四六が2回も掲載されたのです。
2月5日(土)の「暖気で滑り台修復」という記事と2月7日(月)の「豪快100m雪まみれ」という『さむいべや祭り』の内容をお知らせした記事にです。
下を向いた姿や後ろ姿で、顔は映っていませんがみんなには体型で、すぐにわかってしまいました。
四六としては、映ろうと考えてナイスポジションをとったつもりはありませんが、私より頑張った人から顔は笑っていましたが厳しいお言葉をいただきました。その度に「人生はこうやってうまく渡らなくちゃ!」と冗談を飛ばしていました。
でも、本当に縁の下の力持ちを続けている人には、頭が下がります。「寒いというより痛くなって来る」「ぎっくり腰だ!痛い!」などと言いながら、氷の板を運んだり、雪に水を入れて修復したり、雪像を作ったり、当日きてくれる方々の喜ぶ顔を思って頑張ったのです。それは、それは大変な作業でした。
しかし、当日の天気は最高で、その苦労も吹っ飛んだと思います。曇り空でしたが、風が無くて寒くないので、氷の滑り台やスノーモービル「白熊号」には多くの子どもや大人達も並びました。「雪のステージ」や「トトロのかまくら」も見事な出来栄えでした。
縁の下の力持ちがいることで、このイベントが成り立っていることを多くの方に知っていただきたいと思いますし、今度は皆さんも縁の下の力持ちとなって支えていただけたら、八雲町はもっと住みよい町になると思います。


(投稿者:四六)


開会式 田中実行委員長のあいさつ

 

楽しそうですね「氷の滑り台」

 

大人気のスノーモービル「白熊号」

 

「トトロのかまくら」見事ですね!

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3277)

さむいべや祭りで大金星!

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
guest 2012-2-8 16:50

「ブログが更新されない。やる気があるのか!」といった激励のない叱咤に耐えること数ヶ月。久しぶりの登場です。ミサコです。
皆さんお元気でしたか?
しばらく充電している間に、いろんな事がありました。

公民館を会場に活動しているYOU・遊クラス(中央青年学級)の面々が、八雲さむいべや祭りに参加しました。
町のイベントを盛り上げようと、大雪像とワックスキャンドルを150本作成しました。
イベントに来場した方へ、八雲へ来た想い出になればと、製作したワックスキャンドルへ名前や絵を描いてもらい、星マークに並べて点灯しました。(参加いただいた皆さんには、祭り終了後の点灯となるためHPで紹介する約束をしました。)

キャンドル1

イベントに協力していただいた皆さん、ありがとうございました。

キャンドル2


ワックスキャンドルは、シーニックバイウェイのご協力で製作方法、材料の調達と大変お世話になりました。

ワックスキャンドルと大雪像作りのエピソードは、次回以降につづく!

(投稿者:ミサコ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2858)

魚捕り(2012年)

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-2-6 19:50

 今年も、遊楽部ファンクラブのメンバーによる、魚捕りが行われました。「さむいべや祭り」に展示するもので、2月4日(土)朝の8時30分から始まり、パノラマ館での魚の展示が終わったのが17時でした。
 今回の魚捕りの行程は前回とほぼ同じで、初めに山崎川から始めました。車を降りてから川まで、胴長を穿いての歩行は大変でした。山崎川では、ヤマベ、ウキゴリ、ヌマチチブ、ウグイ、カンキョウカジカ、ヨコエビなどを捕ることが出来ました。

山崎川

山崎川

 次に、ブイタウシナイ川に移動しました。川面には氷が張っており、剣先スコップで氷を割りながらの作業でした。スナヤツメ、ウグイ、イバラトミヨなどを捕ることが出来ました。メンバーの一人が誤って川に落ちるハプニングもありました(命がけです)。

ブイタウシナイ川

ブイタウシナイ川

 昼食後、上八雲に移動してポンセイヨウベツ川で、ヤマベを捕りました。今年は鮭が少ないと言うことで、ホッチャレ(鮭の死骸)の姿もほとんど見ることが出来ませんでした。

ポンセイヨウベツ川

ポンセイヨウベツ川

 ユーラップ川河口に移動して、ビリンゴ、アシシロハゼなどを捕りました。ユーラップ川では、以前はカジカやモクズガニなどの姿が見られましたが、何だが川の様子が変わって、魚の数も少なくなったような気がします。「川を歩くと川の様子が良くわかる」とメンバーの一人が言っていましたが、魚捕りをしながら、豊かな自然を将来に残して行きたいと感じました。

ユーラップ川河口

ユーラップ川河口

投稿者:しんちゃん 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3722)

さむいべや祭り!

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-2-3 20:30

今日は単刀直入に。

いよいよ2月5日が近づいてまいりました。
そう、「さむいべや祭り」です。
ここからパスも出されてますし、書かせていただきますよ。

これまで何度かお伝えしましたが、やはり注目は「氷のすべり台」でしょう。
もちろん完成しましたよ。
約10日間かけて作られた今年のすべり台は・・・こちら!


と、言いたいところですが、あえて完成版は伏せておきます。
会場で、皆さんの目で見てください。そして、すべってください。
きっと、楽しんでもらえるに違いありません。

その他にも、たくさんのイベントが用意されています。
お車でお越しの方、会場駐車場は混み合いますので、ご注意下さい。
高速道路をご利用の方、会場は八雲PAの目の前です。
(一般道には降りられませんのでご注意を)
JRでお越しの方、会場直通のシャトルバスが運行していますので、ご利用下さい。


2月5日は「さむいべや祭り」に是非お越しください!

バス時刻表
バスは役場前→八雲駅前→パノラマパークと運行します。帰りの便もあります。

(投稿者:にんにん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2905)

あと5日

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-1-31 20:30

今日もさむいべや情報ですよ。

というわけで、前回の続きを報告します。
氷が到着したのが先週の木曜日。土・日も作業を続け、今はどうなっているかというと・・・

すべり台ゴール付近
ゴール地点の様子

どうです?すべり台になってるでしょ?

すでに底面の氷は設置が完了しています。後は袖の部分が設置出来たら、ほぼ完成です。(上の写真は袖がついた状態です。この形がスタート地点までつながっていきます)
この氷ですが、もちろんただ並べているわけではありません。
氷と氷の接着面をチェーンソーで切りながらつなげていきます。

底面設置の様子 袖面設置の様子

底面設置の様子

袖面設置の様子

こうやって着々と作業が進められ、今日の時点での完成度は全体の80%程度といったところでしょうか。
どうやらゴールも近い様子。
しかし、ここで強敵が出現・・・

そう、大雪ですよ大雪!!

今日も朝から除雪に苦労した方が多いとは思いますが、それは現場も同じこと。並べられた氷の上には、しっかりと雪が積もっていたわけです。
明日も除雪からスタートでしょうか・・・

とはいえ、完成も間近といったところ。次回は完成のお知らせが出来るかもしれません?
それでは、本日はこちらの写真とともにお別れです。また次回!


氷の上をすべる四六氏の様子
「四六のすべらない話」改め「四六が(氷の上を)すべる様子」

(投稿者:話のオチに上司を利用したにんにん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2420)

氷つながり

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
guest 2012-1-27 13:10

観光情報ブロガーのzoeさんや公民館ブロガーのにんにんが「さむいべや祭り」で騒いでいるので、ミサコも氷の話題を2つ提供します。

さむいべや祭りには、YOU・遊・クラスが『キャンドルづくり』で参加しますとお知らせしましたが、なんとそれに加えて、雪像づくりにも参加します。
雪像は、さむいべや祭り会場のパノラマ館玄関前にて現在作成中です。
さてどんな雪像になるか、ご期待ください!

 雪像づくり1  雪像づくり2

-10度の極寒の中での雪像づくり。
何の雪像になるのか?2月5日に会場で見てね!


実は、明日(1月28日)「南極越冬物語」という講演会が開催されます。
講師は、第46次日本南極観測隊に参加した、旭川高専の古崎教授です。
講演では、隊員時代に使用した貴重な装備なども持ってきてくれるそうです。
毎日寒い日が続いていますが、極寒の地『南極』ってどんなところなのか、非常に興味があります。
「南極越冬物語」を聞けば、雪像つくりの寒さなんか平気になれそうです!

南極越冬物語チラシ

 

(投稿者:ミサコ)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2898)

氷到着

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2012-1-26 20:40

ついに氷との戦いが始まる・・・

前回のブログで、すべり台の作業が始まったことをお伝えしましたが、今日は続編です。
目印をつけていた、すべり台のコースですが、本日昼頃の状況は・・・
こちら。

ゴール地点
ゴール地点

スタート地点
スタート地点 

路盤が出来上がりました。スタート地点は、高さをつけるために雪を集めていますので、ゴール地点のように整備されてはいませんが、順調に作業が進んでおります。

と、写真を撮っていたら遠くにトラックを発見。
どうやら氷が到着した模様。
本日のメイン作業の始まりです。

トラックから200本以上の氷を降ろさなければなりません。普通にやれば一人で動かせるような代物ではないこの氷。専用のハサミを利用して2人1組で作業をしていきます。

そんな矢先に・・・
強力な助っ人が現れたではありませんか!

作業中
右から2人目に注目

そう、観光情報ブログでおなじみのzoe氏であります。
事前に今日の作業のことを伝えてあったこともあり、取材?に訪れたようですが・・・
しっかりと手伝っていただきました(感謝)
まぁ、何事も経験という事で。

降ろした氷は、とりあえず受台の上に並べておきます。

並べ終わった氷
ここに写っている分で50本くらいでしょうか

さて、次回は氷の設置作業の様子をお伝えする予定です。
さむいべや祭りまで、あと・・・10日!

(投稿者:にんにん)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4688)


ブログ カレンダー
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open