KKB

チラシコーナーにもご注目!

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-4-25 17:32

こんばんは。ぐみです。
新年度が始まってはや数週間!
慌ただしかった毎日もすこし落ち着いてきたように感じます…ふう。
この時期の社会教育課では、今年度行う事業の打ち合わせや起案が続いています。
中には、今年度新たに始める事業もあって、私も今からワクワクしています。

今年度も、皆さんに様々な学習機会をご提供して参りますので、どうぞお楽しみに。

さて、
社会教育課(公民館)の事業といえば、その案内チラシは、公民館に常に最新版が設置されています。
公民館のチラシコーナー

じゃん。
4月から、「公民館(教育委員会)からのお知らせコーナー」なる看板もつけてみました。
さらに、じゃじゃーん。

チラシのポップその2
チラシにはこんなポップもつけてPRしています。
ポップには、それぞれの事業を担当している職員が心をこめてPRコメントを書き込んでいますので、ぜひ見てもらえると嬉しいです。

チラシのポップその1
中には職員力作のイラストもあったり…?
(ちなみに、写真に写っている木彫り熊講座の受講生募集は終了しています。)
この他にも様々なチラシを設置中です!
ぜひお手に取っていただき、色々な事業に参加してみてくださいね。

***

社会教育課にもこの春、人事異動・新採用で新たな職員がやってきました。
いずれこのブログでも書き手として登場すると思います。お楽しみに!

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1380)

5年後元気に帰ってきてね・・・

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-3-31 15:42

やっほーい!ミランダです!

雪も解け、春の気配を感じる今日この頃ですがみなさんはいかがお過ごしでしょうか。


さて、先週の土曜日3月25日(土)に教委主催の『鮭の稚魚観察会』が開催され、家族や

一般の参加者11名と八雲さけます事業所と鮭誕橋にていろいろな体験・観察をしました。

天気も良くて安心しながら、まずは八雲さけます事業所へ


施設の中では、鮭の卵が川の湧水を再現した水槽の中で成長するまでの過程を担当
の方にご説明ただきました。参加者のお子さんも真剣な様子で聞き入っていますね。

次に八雲の鮭が返ってきたときに判別するための工夫についての説明です。

耳石という米粒くらいの大きさの部分にバーコードをつけて、八雲出身の鮭を見分ける
方法を聞きました。水温調整によってその印をつけているとは驚きました。



そして施設見学のメインともいえる鮭の稚魚登場です!!
参加者は数十万匹ほどの稚魚にえさやり体験をしながら間近で観察しました。
えさをまくと一気に参加者の周りに稚魚が集まり大興奮!!

ラストはいよいよ鮭の稚魚放流!!八雲の川に戻ってきてね〜

放流した稚魚が戻ってくる割合は5%程度だそうで、参加者の放流した鮭が大人になっ
て戻ってくることを祈っています!!

次は鮭誕橋での観察です!!ここで講師の稗田さんに鮭の稚魚の生まれるところや鮭
の自然界での役割などについて説明を受けながら水中カメラで自然の稚魚を観察しま
した。

カメラを通してえさを追いかけながら必死に泳ぐ稚魚が観察でき参加者は歓声を上げていました。状況がよく見れてホッとした担当者でした。


観察会の締めくくりは稗田さんによる本日のまとめです。今日を振り返った内容と遊楽部川の1年の様子などについてお話しいただき、

写真は鮭が生まれた川のにおいを覚えていることで、同じ場所に戻ってくることができる
ということについて説明している様子です。

 

この事業は八雲の自然に触れられる・わくわくする事業です!!ぜひ、年間を通して4回
のプログラムに参加いただければ、八雲の大自然を満喫できること間違いなし!!

今回ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。

また、来年度もお待ちしております!!

熊石あわびの里フェスティバルが待ち遠しいミランダでした〜

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1172)

大人も子どもも大興奮のサイエンス

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-3-15 18:14

こんばんは、ぐみです。
もう3月も中旬ですね。
教育委員会も年度末に向けて、1年間の振り返りを初めています。1年って本当に早いなあ。
さて、今日は3月5日(日)に公民館で開催しました
「幼児教育講演会・家庭教育支援講座」についてご報告します。


今年は、大人も子どもも大興奮の「サイエンス講座」を行いました。
教えていただいたのは、函館市民が有志で活動しているサイエンスボランティア「サイエンス・サポート函館 科学楽しみ隊」の井上千加子先生。
親子を対象とした午前の部、そして、指導者(大人)を対象とした午後の部の2部構成でした。

それでは、まず午前の部…「親子でサイエンス」から。
会場の様子
 「親子で身近な科学を体験し、科学の目と科学する心を育てましょう!」というテーマで実施。
幼児〜小学生までの子どもたちとその保護者、およそ20組50名の方が参加しました。
ドライアイスを使った実験(割れないふしぎなしゃぼん玉づくり)や、酸性やアルカリ性を学ぶ実験(自分好みの色に塗り変えるお花づくり)、手作りの万華鏡づくりなどなど、内容は書ききれないほど、本当に盛りだくさん!
空気と二酸化炭素、どっちが重いかな
空気と二酸化炭素のそれぞれが入った風船。
どっちが重いかな?

巨大な空気砲
クライマックスに披露された巨大空気砲には大歓声が飛び交って、大人も子どもも大興奮でした。
(写真だと迫力が伝わらない…うっすらと空気の「輪」が見えますか?)
2時間の講座が「あっ」という間で、始まりから終わりまで、子どもたちはみんな真剣に参加していましたよ。
一生懸命作った万華鏡やミニ空気砲も、今日の実験の立派な「成果」になりましたね。
お家の人といっしょにサイエンスを学んで、いっしょに実験をして、親子のコミュニケーションもたっぷりとれた日曜日になりました。


さて、今度は我々大人が勉強する番ですよ。
午後の部「誰でもできる科学あそび」
誰でもできる科学あそびの様子
午後の部は、「大人向けの講演と科学実験を行います。身近にあるものを使って科学を楽しく簡単に体験する方法を学び、子どもたちに体験させるときのコツや注意点を学びましょう。」というテーマで実施。
午前の部で子ども達と行った実験を再現してもらいながら、指導のポイントや注意する点などを教えていただきました。
大人(指導者)対象ということで、保育園の先生や放課後子ども体験教室のスタッフさんもいらしていて、皆さん熱心に、真剣に、井上先生の解説に耳を傾けていました。

「この実験をするときに、子どもたちへ指導するポイントはここ!」
「この実験はこんなところが危険だから注意して!」

などなど、具体的な教授法について学ぶことができて、大変勉強になりました。
井上先生、どうもありがとうございました!


さて、このサイエンス講座、実験・工作の肝となるのは、先生の細かな手元の動き…。

手元が後ろの席に座っている方からも拡大してよく見えるようにと、ハンディカメラで手元を撮影&前方・後方2つのスクリーンに同時出力しました。
今回も情報政策室にご教示いただきながら実施して、本番は大成功で終わりました。よかった〜。

(そのときのお話しが情報政策室のブログでも先ほど公開されていたようです。いつもありがとうございます!)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (972)

第30回記念八雲さむいべや祭り【本祭】

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
guest 2017-2-24 21:27

こんばんは。 にしです。
第30回記念八雲さむいべや祭り【本祭】が開催されました。
平成29年2月5日(日)、9時45分〜15時00分
今年は、さむいべやらしからぬ、温かく、好天に恵まれ、たくさんのお客さんで賑わっていました。

  •  9時45分 オープニングセレモニー、八雲ばやし 『どどん鼓座』 による太鼓披露、八雲航空自衛隊 『濱岸 富士鷹』 さんによる太鼓披露
  • 10時30分 開会式
  • 10時40分 バザー開始、八雲中学校吹奏楽部による演奏、スノーモービル列車 『白熊号』 運行開始
  • 11時20分 雪中駅伝競走大会
  • 11時30分 『桧森結衣』 さんによる民謡ショー
  • 13時00分 航空自衛隊北部航空音楽隊演奏会
  • 13時40分 友雪お楽しみゲーム大会
  • 14時00分 もちつき囃子 (八雲町もち米消費拡大推進協議会)
  • 14時30分 八雲の物産が当たるビンゴゲーム大会
  • 15時00分 もちまき

  
オープニングセレモニー 八雲ばやし『どどん鼓座』による太鼓披露

  
航空自衛隊八雲 『濱岸 富士鷹』さんによる太鼓披露

  
実行委員会田中会長あいさつ               ステージは「若人の集い」が製作しました

  
バザー

  
フリーマーケット                        八雲町・北里大学交流推進部会(北里八雲牛)                

   
                                  八雲中学校吹奏楽部演奏会

  
八雲漁協青年部製作「トトロ」                町民雪像

  

  
友雪お楽しみゲーム大会

  
1番人気! 日本一に認定されている、『100m氷のすべり台』

  
2番人気! スノーモービル列車『白熊号』

  
雪中駅伝大会

  
航空自衛隊北部航空音楽隊演奏会(三沢基地より)

  
                                  八雲高校吹奏楽局より花束の贈呈がありました

 
もちつき囃子(八雲町もち米消費拡大推進協議会)

  
八雲の物産が当たる! ビンゴゲーム大会

 
もちまき 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1273)

第30記念八雲さむいべや祭り【前夜祭】

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
guest 2017-2-17 20:57

 こんばんは。にしです。
 第30回記念八雲さむいべや祭り【前夜祭】が開催されました。
 平成29年2月4日(土)、17時00分から20時00分
 多くのお客さんが見にきました。

  • 13時00分 氷のすべり台利用開始(19時まで)
  • 17時00分 前夜祭スタート ワックスキャンドル点灯
  • 17時40分 『八雲ベンチャーズ』 バンド演奏
  • 18時05分 『HAN chan BAND』 バンド演奏
  • 18時30分 八雲高等学校吹奏楽局演奏会
  • 19時10分 北海道日本ハムファイターズ ファイターズガールパフォーマンス
  • 19時40分 ミニ花火大会

   
 ワックスキャンドルで迎えます                町民雪像
 
  
 YOU・遊・クラス(青年学級)   キャンドルを製作、会場を明るくしてくれました。
 
   
 『八雲ベンチャーズ』のバンド演奏

   
 『HAN chan BAND』のバンド演奏
 
   
 八雲高等高校吹奏楽局の演奏会

   
   
 北海道日本ハムファイターズ ファイターズガールパフォーマンス
 30回記念にふさわしく、会場が華やかになりました。 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1135)

青少年健全育成書道展 表彰式

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
guest 2017-2-15 21:56

こんばんは。 にしです。

平成28年度『青少年健全育成書道展』表彰式が、平成29年2月7日(火)午後4時30分から公民館で行われました。
主催者代表 青少年健全育成推進協議会 小林会長の挨拶から始まり、伊瀬副町長から来賓挨拶を頂戴しました。
今回は、八雲地域、落部地域、熊石地域合わせて、220点出品されました。
そのうち、37点が入賞されました。

入賞者の皆様、おめでとうございました。

【主催】 八雲町青少年健全育成推進協議会 事業部

〇入賞者一覧はこちら

   
 小林会長あいさつ

〇特別賞4点
  町長賞
  町議会議長賞
  教育長賞
  防犯協会長賞

  小学生低学年部門
  小学生中学年部門
  小学生高学年部門
  中学校部門
  集合写真

<特別賞>
町長賞       竹下 結奈(小2)八雲小
町議会議長賞  佐野 茉実(中3)熊石第一中
教育長賞     古澤 恭佳(小6)八雲小
防犯協会長賞  木村 雪乃(小6)八雲小

<小学校低学年部門>
特選  茂木 幾叶(小1)八雲小
入選  岡田 義宏(小1)雲石小
入選  北村 円椛(小2)浜松小
入選  林  春心(小2)浜松小

<小学校中学年部門>
特選  新田 芽衣(小4)八雲小
入選  茂木 能生(小4)八雲小
入選  小栗   楓(小4)八雲小
入選  小林 侑那(小3)雲石小
佳作  平井 大晴(小4)落部小
佳作  福原 幸泉(小4)泊川小
佳作  門脇 龍晟(小4)相沼小
佳作  幸村 悠生(小4)野田生小
佳作  山崎 心花(小4)浜松小

<小学校高学年部門>
特選  岸  夏海(小6)八雲小
入選  幸村 樹乃(小6)野田生小
入選  岡田 侑奈(小6)雲石小
入選  松原 和香(小6)雲石小
佳作  碇   小春(小5)東野小
佳作  佐藤 千秋(小5)八雲小
佳作  安藤   愛(小6)山越小
佳作  川上和香奈(小6)浜松小
佳作  後藤 留奈(小6)山崎小
佳作  南部 采葉(小6)関内小

<中学校部門>
特選  領毛 麻友(中2)八雲中
入選  佐々木珠南(中2)八雲中
入選  岡田 琴那(中3)熊石第一中
入選  能登谷海音(中3)熊石第一中
佳作  田中 遥陽(中1)熊石第二中
佳作  三田 隆登(中2)野田生中
佳作  千釜 結凪(中2)野田生中
佳作  久次米恋夏(中2)八雲中

<特別支援学校部門>
特選  當田 哲大(中1)八雲養護学校
入選  橋    雄希(小5)八雲養護学校

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (953)

さむいべや祭り『氷のすべり台製作』

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
guest 2017-2-14 22:19

 こんばんは。 にしです。

 2月4日〜5日に開催した、八雲さむいべや祭りの目玉となる日本一長い『100m氷のすべり台』製作をお伝えします。

 1月19日、田中実行委会長と、氷のすべり台のスタートとゴールになる地点に、目印を付けに行きました。

  

 今年は雪が非常に少ない!大丈夫かなって思いました。

 まず最初に、スノーモビルですべり台の土台となる部分を踏み固めました。

 

 次に、100mを測り、ゴール地点を決め、そして、角氷をトラックから降ろしやすくするための雪のステージを作る場所に目印を付けました。

 それにしても快晴です。祭り当日がこんな感じだったらいいのになと思いました。

 

 1月26日、角氷がトラック2台で運ばれて来ました。
 これからの作業は、作業員5人とユンボなどの機械操作が上手なボランティアの方6人で、約10日間かけて完成させます。
 氷の滑り台を製作する秘訣は、チェーンソーの使い方にあると感じました。

 2月3日、前夜祭の時間中に滑れるように、光が届くようにライトアップの調整をしました。

 2月4日、前夜祭の昼間は、各団体が準備に大忙しです。

 スノーモービルチーム『白熊』さんは、祭り2番人気のスノーモービル列車『白熊』号を運行させるために、バナナボードが安定して走れるように、モービルできれいに圧雪します。担当していたのはパソコン講座の先生でした。

 さむいべや祭りは、多くの団体が一つになって、祭りを盛り上げます。皆様ご苦労様です。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (822)

青少年健全育成「書道展」開催しています

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
guest 2017-1-28 13:18

 こんにちは。 にしです。

 平成28年度青少年健全育成書道展ガ、公民館1階ロビー、1月27日(金)から2月7日(火)まで開催しています。
 今年度の応募状況は、八雲、落部、熊石地域あわせて、小学生145点、中学生73点、養護学校2点、合計220点ありました。
 なお、入賞者については、2月7日(火)、午後4時30分から表彰式が行われます。
 児童、生徒の力作を見に来てください。

【主催】八雲町青少年健全育成推進協議会

  

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (775)

子どもだってプログラミング!

カテゴリ : 
公民館
執筆 : 
八雲町 2017-1-18 18:46
 

こんばんは(・ω・)ぐみです。

社会教育課ブログ、2017年1回目の投稿です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

今回は、先週末に開催された「親子のパソコン教室」の模様をご紹介します。

***

公民館で行っている生涯学習講座のうちの1つ「公民館パソコン講座」。

昼間や夜間に、「エクセル」や「ワード」などのパソコンスキルを学ぶ講座として開講しています。

でも生涯学習って大人だけのものじゃない……もちろん!子どもを対象にした講座もあります!!

中には学校の夏休みや冬休みにあわせて、子どもむけのパソコン教室を行っているのです(^^)

昨年はパソコンでイラストを描いたり…といった講座が展開されていましたが、

今年のラインナップは、なんと子どもたちが「プログラミング」に挑戦することに…!

講師は、講座でいつもご協力いただいている八雲パソコン同好会さんです!(いつもありがとうございます)

どうして子どもたちがプログラミング…?その理由を、八雲パソコン同好会さん作成の当日テキストから引用させていただきます…

***

政府の成長戦略素案にプログラミング教育が盛り込まれています。すでに、2012年から中学校の技術家庭科で「プログラムによる計測・制御」が必修になっていますが、今後は義務教育段階でのIT教育が強化されるようです。注目すべきは、義務教育段階からのプログラミング教育の推進です。NHKでは、小学生向けのプログラミング番組の放送も始めました。学習塾等での取り組みも耳にしています。そこで八雲パソコン同好会も、小学生に公民館パソコン講座で簡単なプログラミングを教えることを模索しています。

***

そんなわけなのです。

 

今回(1月15日)は、公民館で親子を対象にした「プログラミング講座」を開講しました。

ちなみに夏と秋にも子どもたちを対象に実施済み。

そこでのログラミングが楽しくて、今回の教室にも参加してくれた子がたくさんいました!(うれしい!)

 親子のパソコン教室チラシ事業チラシはこちらをクリック

 

講座の様子

▲当日は親子4組8名、子どものみの参加が6名、合計14名の参加がありました。

 

子どもたちが自分でプログラムを組んで、

○ねずみが猫につかまったらゲームオーバー!逃げ続けた時間で競い合おう!ゲーム

○自分が書いた線の上だけを虫が走るようにするゲーム

○宇宙旅行ゲーム(落ちてくる隕石から逃げろ!)

○お化け退治ゲーム(動き回るお化けをビーム発射で撃退だ!)

を作りました。

始めこそ講師がゆっくり教えていきますが、後半になるともうずんずんと先に進められる子も続出。す、すごい…。

プログラミングって、パソコンにああしなさい、こうしなさいと命令すること。

「ねずみが猫にふれたら"ゲームオーバー"の文字を出す」

「その次はまたスタート画面に戻るようにする」

「猫はこの角度で動くようにする」

なんて思い通りの指示を次々に加えていくのです。

だから、うまくプログラムを組むことができて、自分が思い描いたとおりの動きをするゲームを作り上げられたときは喜びもひとしお!

子どもたちからも歓声があがっていました。

 ゲームオーバー!の画面も手書き

▲「GAME OVER」の文字も、自分で描いたよ

 

線の上を虫が動くよ

▲「∞」の線にしたら、虫は線の上をどう動くのかな???

 親子の様子

▲子どもがお父さんやお母さんに教える場面も!

 

講師の「ゲームは遊ぶものじゃなくて、自分で作るもの!」という名言が心に響きました。

自分が「これはぜったい楽しいぞ!」と思って作ったゲームを、だれかに遊んでもらえたら、とっても楽しくて嬉しいですよね。

私も、ちゃっかり子どもたちに混ざってゲームを作ってました(笑)おもしろかった!

 

さてさて。

今年度の公民館パソコン講座も残すところあと2講座です。

1.エクセル講座(実用編)

  1月24(火)〜26日(木)18:30〜21:00

  落部町民センターにて

2.ムービーメーカー講座

  2月13日(月)〜15日(水)19:00〜21:30

  八雲町公民館にて

普段のお仕事をもっと快適にする「関数」を深く学べるエクセル講座(実用編)と、

学校の行事ムービーや旅行ムービーづくりにも大活躍のムービーメーカー講座です!

詳細はこちらから

まだまだ申し込みを受け付けていますので、公民館(0137-63-3131)までお気軽にお問合せください!

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1057)

にぎやかクリスマス!

カテゴリ : 
公民館 » 各種行事
執筆 : 
八雲町 2016-12-28 17:26
 

こんにちは!ぐみです(u・)

が過ぎると途端に年末ムードな世の中…変わり身の早さに毎年びっくりですね…。

さて、今回はに染まっていた社会教育事業・公民館の様子をご紹介します!

 

***

【11月21日(月)】

この日は、教育委員会に可愛いサンタさんたちがやってきたのです…♡

マリア幼稚園からサンタさんがきた!

マリア幼稚園の園児たちが、教育委員会にクリスマスのプレゼントを持ってきてくれたのです(≧ワ≦)★☆

クリスマスプレゼント

「風邪をひかないでお仕事がんばってください!」

のメッセージとともに、どんぐりの「実」と「ぼうし」でつくった置物(ねずみさんかな?)をいただきました。

これまでにいただいたプレゼントも、ずーっと事務室の中で大切に飾っているんですよ。

これまでにいただいたプレゼント

仕事中、このメッセージを読んでは、いつも元気をもらっています(^^*)

今年もすてきなプレゼントをありがとうございました!

 

【12月17日(土)】

この日は、「国際交流事業」としてクリスマス楽しもう!」という事業を行いました。

国際交流事業の様子

夏にカナダから八雲にやってきたAET(英語指導助手)のアシュリー・ステファナクさんを講師に、町内の小学生15名が英語に親しみながらクリスマスを楽しみました。

事業チラシはこちら

 

当日は

◯英語で自己紹介

◯クラフト(画用紙でオリジナルのリースづくり、靴下でスノーマンづくり)

◯ゲーム(トナカイ福笑い)

を行いました!

みんな一生懸命に英語で自己紹介したり、アシュリー先生に挨拶をしていました。

クリスマスリースづくり

クラフトでは、思い思いのビーズやリボンでオリジナルのクリスマスリースを作っていて、どれも個性あふれる素敵な作品が出来上がっていましたよ。

靴下でスノーマンづくり

靴下でスノーマンづくりでは、

靴下にお米を入れる難しい作業も、高学年のお兄さんやお姉さんが低学年の子を手伝ってあげる場面も見られて、協力して、こんなにかわいいスノーマンたちが出来上がりました♪

完成したスノーマン

So cute!!!!!!(とっっってもかわいい!!)

「頭の上の余った布を頭にかぶせると、帽子になるよ!」

と、子どもたちの斬新なアイディアも炸裂!

これにはアシュリー先生や助手の大人たちも舌を巻きました…ううむ…なるほど!

トナカイで福笑い

最後にはトナカイで福笑いをして、あまりの「変顔」っぷりに爆笑の渦でした。

福笑いの結果

変顔…ぷぷぷ……

終了時間が過ぎても、「楽しかったのでもう1回やりたい!」とアンコールまでしちゃいました…。(そしてそれを微笑ましく見守るお迎えに来たお母さんたち)

解散するときにはみんなThank you!とアシュリー先生に挨拶をして帰りましたとさ。

会場ではずっとクリスマスソングを流して、クリスマスツリーも飾っていました。みんなでクリスマスを思いきり楽しむことができて、わたしも楽しかったです♪

また次も参加してね〜〜!!(^o^)

*** 

さてさて。今年になってから少し更新頻度の上がった社教ブログ!

いかがでしたでしょうか。

この記事が年内最後の投稿になります。

また来年もチェックしてみてくださいね(・u<=

今年も1年ありがとうございました!

どうぞ良いお年をお迎えくださ〜い!

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1082)


ブログ カレンダー
« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open