熊石春夏秋冬

相沼少年消防クラブの救急講習が行われました!

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
八雲町 2014-1-29 17:00

猫の目のような天気とはよく言ったもので、昼間暖気になったかと思えば夜に一気に冷え込む、といった不安定な天気が続く今日この頃。

さて、1月28日、相沼小学校で、熊石消防署の職員を講師に迎え、緊急時の救命方法を学ぶ救急実技講習が開かれました。

相沼少年消防クラブとは、子供たちが消防の仕組みや火災予防などについて、自ら学び、行動する場として平成元年5月16日に結成され、相沼小学校の5年生以上で編成されています。

この日は同クラブ所属の児童9名が、心臓マッサージのやり方と自動体外式除細動器(AED)の使い方を学びました。

まずは意識の確認です。肩を叩いて「もしもし、大丈夫ですか?」

次は自動体外式除細動器(AED)についての説明です。

人形を囲み、順番に胸骨圧迫、心臓マッサージです。

先生方も、チャレンジ。新生児や乳幼児は2本指で圧迫します。

児童たちは、講師の消防職員の動きを食い入るように見つめ、自分の番になると、慣れない手つきながらも真剣な表情で取り組んでいました。

いやはや、見てて思ったのですが、心肺蘇生法もやらないと忘れちゃいますね。
ドラえもんの歌で100bpmを身体に叩き込むべし!あ、古い方の主題歌です。こんなこっといいな♪ってやつです。

【熊石地域と八雲地域の児童生徒新春書初め席書大会入賞者合同作品展開催のお知らせ】
熊石総合支所ギャラリーホールで熊石地域と八雲地域の児童生徒新春書初め席書大会入賞者の作品を展示しております。展示期間は2月4日(火)までとなっております。

皆様のご来場をお待ちしております!

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5288)

熊石冬景色

カテゴリ : 
四方山話
執筆 : 
八雲町 2014-1-22 14:00

暦の上では一年で最も寒いと言われる大寒が過ぎ、まさに冬真っ盛りな今日この頃。

今回は、熊石冬景色という事で、ここ最近の熊石の様子など。

年が明けてからは土日ともなると、サクラマスを求めてあちこちから釣り人が訪れています。この日は、浜中の海岸に入釣する人が多くみられました。


日本海を眺めながら滑ることの出来るひらたないスキー場です。

この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れた日には大島まで望めます。


孫にスキーを教えるの図。スキーを楽しんだ後は是非ひらたない温泉あわびの湯で汗を流してください。

熊石福祉センターの解体工事が始まっています。昭和43年9月に竣功し、成人式や文化祭、各種講演、青年団活動、演芸会や結婚式等々、町民と共に歩んできた福祉センターも間もなく生まれ変わります。


完成当時の雰囲気を少しでも感じようと、昔の広報くまいしをひっぱり出してみました。完成に際して、「福祉センター特集号」が発行されており、まさに町民が待ちわびた完成だったのだと感じます。

当時の人口は9,151人。昔は4コマ漫画が掲載されていたんですね。いやはや昔の広報誌って、読めば読むほど止まらなくなります。

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5496)

通学路の除雪作業が行われました。

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
八雲町 2014-1-17 13:00

昨日のひらたないスキー場は、新雪が深々と降り積もり、ふわふわのパウダー。
家に帰ると、玄関先も駐車場も山盛りパウダーな今日この頃。

熊石地域でもまめしく雪かきに勤しむ姿があちらこちらに見られます。
毎年屋根の雪下ろしや除雪作業中に事故が発生しています。また、排雪のため、道路横断する際には、左右を十分確認し、車の往来に気を付けてください。

さて、冬休み最終日の昨日、毎年恒例の八雲町交通安全協会熊石支部と交通安全指導員会熊石支部による通学路の除雪作業が行われました。
今年は積雪が少なく、時期をずらそうかと考えていたら3連休のうちにどかどか降って、岩藤屋の隣から雲石高台地区に抜ける通学路は、なかなかの積雪具合。
子どもたちの安全な登下校を願いながら、約1時間かけて雪かきを行いました。

熊石駐在所長はじめ7名が参加。雪深い通学路を除雪します。

雪かきしてる最中にもどんどん雪が降ってきます。

除雪完了。もう、汗で体はぐっちょり。ポカリがうますぎです。

【お知らせ】
熊石地域児童生徒新春書初め席書大会作品展が開催されています。
熊石総合支所ギャラリーホールで、1月17日から27日までの展示となっています。
皆様多数のご来場をお待ちしております。

子どもたちの力作を是非ご覧になってください!

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3111)

ひらたないスキー場がオープンしました!

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
八雲町 2014-1-10 12:00

朝から自宅周辺の雪かきをし、出勤してからは総合支所周辺の雪かき。まさに雪かき三昧。
先日、札幌管区気象台から「低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報」が発表されました。1月12日ごろから約1週間について、北海道日本海側でかなりの低温と大雪が見込まれるとので、水道の凍結や、屋根雪による家屋の損壊等に十分注意してください。

と、言っているそばから猛烈な雪。真っ白な雪がわさわさ降っています。
降るのは、スキー場にだけにしてほしいと思う今日この頃。

と、いう事で、昨日9日から、ひらたないスキー場が開設されました。あわせて、初めてスキーを滑る子供達の為の「初めてのスキー教室」も行われ、この日を待ちわびていた小学生や、一般スキーヤーなどが見事なシュプールを描いていました。
ひらたないスキー場は、平日は午後5時から9時まで、土曜日は午後1時から午後5時の開設となっています。料金は無料です。皆様のご来場をお待ちしています。

スキークラブのみんなでゲレンデを整備します。圧雪車なんてありません。子どもたちのために踏むべし踏むべし踏めべし。

全面ナチュラルバーン。第2リフトからはある意味オフピステ。自然の醍醐味を感じることが出来て楽しいですよ!

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4569)

新春書初め席書大会が行われました!

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
八雲町 2014-1-6 14:25

本日は御用始めです。官公庁、一般企業の多くでも今日から通常業務が開始されます。
年末、御用納めの時に、マスクマンだらけだった熊石総合支所ですが、年明けもその光景に変わりありません。
いつ終わるともしれない鼻づまりと鼻声。めちゃくちゃしつこい風邪も一緒に年越ししてしまった今日この頃。まいりました。。。

さて、本日1月5日、雲石小学校で、熊石地域児童生徒新春書初め席書大会が開かれました。
今年は小学1年生から中学3年生までの児童生徒38名が参加し、新年の思いを込めて筆を運び、力強い作品に仕上げました。
大会では小1の「よいこ」から中3の「文化の創造」まで学年別の課題にそれぞれ取り組みました。

児童生徒たちは、保護者や先生の指導を受けながら、会心の1枚を書きあげるために何枚も何枚も練習し、作品の完成を目指しました。

体育館の床に正座し、一筆一筆丁寧に筆を走らせます。

保護者や先生方の熱心な指導を受けながら、作品を仕上げます。

なかなかの力作ぞろいですね!書は人なり。

ただいま、書きあがった作品の展示準備中です。

書きあがった作品は、1月17日(金)から、熊石総合支所1階町民ギャラリーで展示されますので、皆様ぜひおいでください。

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4380)

八雲町熊石地域成人式!

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
八雲町 2014-1-3 16:00

皆様あけましておめでとうございます。
ふるさと熊石の今をお届けする熊石ブログ「熊石春夏秋冬」を本年もよろしくお願いいたします。

年末は1日中、あまちゃんを見て、紅白では、あまちゃん祭りの大団円に感動していた今日この頃。
皆様、正月三が日をいかがお過ごしでしょうか?

さて、本日1月3日、熊石青少年スポーツセンターで、八雲町熊石地域成人式が行われました。
今年の熊石地域の成人式の対象者は23人で、そのうち17人が参加。
新成人の名前が読み上げられると、昨年成人した先輩から、祝いの杯を一人ひとりが受け、新たな人生の門出を皆で祝福しました。
来賓の岩村克詔町長は「自分の夢と希望を持って一生懸命頑張ってほしい」と新成人へエールを送りました。
その後、新成人を代表して神原拓哉さん、遠藤千織さんが「皆様方の尊い人生経験を学び、社会の一員として新しい人生を歩んでいきます」と誓いました。
式典終了後には、友人との久しぶりの再会に会話を弾ませ、記念撮影をする姿があちこちで見られました。

華やかな振り袖や真新しいスーツに身を包んだ新成人達。

昨年成人式を迎えた先輩から祝いの杯を頂きます。

式典終了後は、太田ひろしさんのマジックショー!

次世代を担う皆さんの益々の発展を祈って!

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (5207)

サンタクロースと防犯キャンペーン!

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
八雲町 2013-12-26 10:00

現在、熊石総合支所では風邪が蔓延しています。鼻とのどに来るタイプらしく、鼻声の人だらけ。
長いものにはぐるぐる巻かれていくタイプの私もすっかり風邪にかかってしまいました。
防災無線の声を聴いて「防災無線の人変わったんだが?」と町民の皆さんに言われること多数。
大変お聞き苦しいかと思いますが、年内の防災無線は、ガラガラのハスキーボイスでお送りいたしますのであらかじめご了承ください。そんな今日この頃。

さて、話は変わって昨日はクリスマス。サンタが町にやってきた!ヤァヤァヤァ!という事で、クリスマス目前の19、20日に、熊石保育園と相沼保育園にサンタクロースがやってきました。

世界中の子供たちに夢を運ぶサンタさん。年末何かとお忙しいところありがとうございました!

そして、何かと慌ただしい年の瀬を控え、歳末の防犯キャンペーンです!

関内郵便局では、12月18日に強盗訓練が行われ、局員たちが緊急時の適切な対応と
防犯体制を確認し、防犯意識を高めました。

訓練とは言え、緊迫した雰囲気の中、冷静に対処していきます。訓練後はみんなで空薬きょう探し。

12月19日に、熊石地域4小学校の1、2年の児童4人が八雲警察署の一日警察官に委嘱され、町内の金融機関等を訪問して防犯意識の向上を訴えました。

ちっちゃな一日警察官達が防犯メッセージを手渡します。みんなで声をそろえてせーの!「はんざいぼうしによりいっそうのきょうりょくをおねがいします!」

そして昨晩25日、歳末の防犯運動及び飲酒運転追放キャンペーンが行われ、熊石防犯クラブ、八雲町交通安全協会熊石・館平支部、交通指導員会熊石支部のみなさんで町内の飲食店を訪問し、防犯・飲酒運転追放を呼び掛けました。
飲酒運転防止啓発のトイレットペーパーとメッセージを配布しました。

明日はいよいよ御用納めです。バタバタしていて年末感がさっぱりありませんが、師走というほどに何かとあわただしい時期ですので皆様も体調に気を付けてお過ごしください。

そうそう、こないだ仕事の途中、素晴らしく天気が良かったので浜中から奥尻島を望んでみました。熊石でも、その地区によって日本海の展望が違います。わたしの中のイメージはこれですが、鳴神や西浜地区では、江差や上ノ国、松前辺りまで天気が良ければぐるーっと見渡せます。今度、あなたの生まれた場所から見える日本海はどれ?的な感じでアップしてみたいですね。

奥尻島の山々にかかる雪もはっきり見えました。この画像は小さすぎて見えませんけど。

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4534)

クリスマス絵本展のお知らせ

カテゴリ : 
四方山話
執筆 : 
八雲町 2013-12-11 14:10

朝刊折り込みのスケトウダラ売り出しのチラシに「ああ、こんな寒い日はスケトウダラ鍋でくいっと一杯。身も心も温まりたいな」てな感じの今日この頃。冷え込みますね〜。

さて、12月も半ばに差し掛かり、熊石にもクリスマス感が漂ってきました。

今年も熊石ヤングサークルによるクリスマスイルミネーションが町を彩ります。「まちを明るく盛り上げよう」と毎年行なっているものです。


省電力LEDの青白い煌めき。雪が降るとより一層クリスマス感が味わえます。

熊石総合支所前にはクリスマスツリー!

雲石小学校でも、クリスマスを前に大きなサンタさんがお目見え。クリスマスツリーも飾り付けられ、キラキラと輝いています。みんなサンタさんにどんなお願いするのかな?願いが届くといいね。

 

さて、熊石総合支所町民ギャラリーで10日から25日まで、「クリスマス絵本展」が開催されています。

クリスマスをテーマにしたお話や絵本の他、パーティー料理や飾りの作り方を紹介した本等、クリスマスを楽しく過ごせるような本を約50冊展示しています。皆様のお越しをお待ちしています。

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (4979)

スケソと蕎麦と書道展

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
八雲町 2013-12-3 9:00

日ごと寒さが厳しくなりますが、ふと見渡すと鈍色の空。すっかり冬景色。
先日、熊石漁港をぶらっと見に行くと釣り人が10人ほど釣り糸を垂らしていました。小さなイワシとサバが釣れています。そういえば昔はチカが釣れていたような気がしますが、あまり聞かなくなったような気がします。今年もホッケの岸寄りが遅いみたいですが何かが変わってきたような気がする今日この頃。

さて、熊石の冬の風物詩といえばスケトウダラ漁ですね。当初22日からの操業開始の予定が、荒天により伸びに伸びて12月1日からの出漁となりました。

朝5時ぐらいに出港し、船団が帰ってきたのは10時過ぎ。

水揚げしてすぐに海洋深層水に投入。今シーズン、大漁になるといいな〜!

さて、話は変わって、熊石総合センターで、11月22日、男のための料理教室(八雲町社会福祉協議会主催)が開催され、普段台所に立つことの少ない男性陣12名がそば打ちにチャレンジしました。


蕎麦打ちは水の分量が肝要!慎重に計ります。入れ過ぎると取り返しがつきません。

参加者のほとんどは全くの初心者。講師の手元をしっかり見て、そばをこねます。

みんなで「あんでもねぇ、こんでもねぇ」などと言いながら蕎麦を伸ばしていきます。

参加者の作った大量の蕎麦を見事な連携で手早くゆで上げる姿は職人を思わせます。二人の背中が一層大きく見えました。

「きしめんみたいなのあるぞ」「これは俺が打ったものじゃない」「これ、あんたのだべさ、ほれ、名前書いであるもの」などと冗談を言いながら和やかに美味しくいただきました。

私もちゃっかり試食させていただきましたが、うん、これは、噛みごたえあって、胃にずっしり来るね。

先生の蕎麦。やっぱり違います。出来れば最初に。。。

今回のそば打ち教室は参加者からすこぶる好評で、「来年も是非に」との声が上がっていました。

そして、お知らせ!!

熊石総合支所1階町民ギャラリーにて、「平成25年度税の書道展」の作品展示をしています。期間は12月2日(月)〜12月6日(金)まで。力作ぞろいですので皆様是非おいでください。


投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2907)

関内町内会ふれあいサロンの会

カテゴリ : 
取材ノート
執筆 : 
八雲町 2013-11-22 15:40

11月も後半に入り、日本各地でクリスマスイルミネーションが本格化してきました。
私のご近所でも恒例のイルミネーションが青白い輝きを放ちはじめ、テレビでは歌謡祭が放送。
なんだか早くも年末感を感じ始める今日この頃。

さて、関内町内会(佐藤弘会長)で11月9日、ふれあいサロンの会が関内小学校で行われ、約50人が参加しました。八雲警察署と町保健師による講話が行われ、昼食をはさんで、午後からは八雲警察署署員のみなさんによる送り付け商法に関する寸劇や、ダンスサークルすみれ会やスコップ三味線熊石愛好会による歌や踊りが催され、今年度最後となるサロンの会を楽しみました。


八雲警察署による防災講話に続き、町保健師による健康講話。みんなで楽しく脳トレにチャレンジ!

昼食をはさんで、劇団八雲警察署による送り付け商法講座。なんだかやけに貫禄があるお二人。

ダンスサークルすみれ会による歌や踊りの披露。このフラダンサーはどっかでみたことがあるな〜!?

そして今回初披露のスコップ三味線とすみれ会のコラボ!

素晴らしい歌や踊りの披露に、ご祝儀持ってクラウチングスタート状態です。

マギーさんを思わせるほのぼのマジック。あら不思議!新聞紙に注いだ牛乳がどこかに消えました!

八雲警察署、町保健師による講話からはじまり、お昼には地域の皆さんが持ち寄った食材でチャンチャン焼きやイクラ丼などのごちそうを食べ、午後からの演芸会はなんと18演目!もはや町内会の一行事レベルじゃない!けど、やろうと思えばここまでできるのですね!

参加したお年寄りの笑顔が印象的な一日でした。

投稿者 Rodrigues

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3628)


ブログ カレンダー
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
最新のエントリ
カテゴリ一覧
アーカイブ
最新のコメント

open

町へのご意見 open

便利なサービス open