トップページ  >  事業者の方へ  >  入札情報  >  建設工事等  >  入札参加資格審査申請  >  総合評定数値算定に必要な書類等について(任意提出)

総合評定数値算定に必要な書類等について(任意提出)

総合評定数値算定に必要な書類等について

 八雲町内業者の格付基準に定められた総合評定数値を算定するにあたり、申請業者が提出することにより加算が認められる書類等は次のとおりです。

労働福祉成績数値(10点)

・建退協、中退協等の状況では、契約締結を証明するもの(写し)を提出することにより、 10点が加算されます。

 社会貢献評価値(45点)

・ボランティア活動の状況では、下記の評価要領に基づき証明書(写し可)を提出することにより、単独事業では 15点、共同事業では 10点、単独事業と共同事業の両方を実施したものは 25点が加算されます。但し加算は要領に定めた基準に適合していることが条件となります。
     競争入札におけるボランティア活動の評価要領はこちらから

・災害時の出動状況では、町と災害協定を締結している時は 5点、災害時に町の要請を受けて出動した実績報告(情報提供のための出動は除きます)により、 5点が加算されます。災害協定を締結している団体から証明書の交付を受けて提出してください。
     災害時の出動報告書はこちらからダウンロードしてください

・障がい者の雇用状況では、障害者手帳(6級以上)の交付を受けている者を基準日前6ヶ月以前から継続して雇用している時に、障害者手帳の写しと雇用を証明するもの(写し)を提出することにより、1人につき 5点、最大 10点が加算されます。

通年雇用対策評価値(15点)

・季節労働者の通年雇用化にあたり審査基準日の雇用保険の被保険者がその2年前の審査基準日の雇用保険の被保険者で、通年雇用化が達成された証明が確認できるときは、15点加算されます。
 

新規雇用(10点)

・平成29年1月1日から平成30年9月30日までの間に新規に若年者(34歳以下の技術職)を1人以上常時雇用し、資格審査基準日現在においても継続して雇用していることが確認できる書類を提出した場合に、10点加算されます。

経営努力評価値(20点)

・建設機械の保有状況では、建設機械抵当法第2条に規定する建設機械(建設機械低当法施行令別表)のうち、災害時に利用される代表的な建設機械(ショベル系掘削機、ブルトーザー及びトラクターショベル)1台につき 4点、最大 20点が加算されます。なお、保有には基準日を含み平成30年度の使用期間が定められている長期リース(1年7ヶ月以上)を含みます。加算には建設機械保有調書と車検証(写し)、リース時はリース契約書(写し)の提出が必要です。
   建設機械保有調書はこちらからダウンロードしてください。


 その他不明な点は、建設課管理係までお尋ねください。

プリンタ用画面
前
平成31・32年度建設工事等入札参加資格審査申請の受付について
カテゴリートップ
入札参加資格審査申請
トップページ  >  事業者の方へ  >  入札情報  >  建設工事等  >  入札参加資格審査申請  >  総合評定数値算定に必要な書類等について(任意提出)


open

町へのご意見 open

便利なサービス open